【キャンプレポ】低価格で楽しめる!矢橋帰帆島公園キャンプ場【ソロキャンプ】

さて、今回のキャンプレポは、琵琶湖一周4日目(2019/04/20)に利用した、矢橋帰帆島公園キャンプ場です。琵琶湖周辺での、ソロキャンプを考えている方の参考になればと思います。

STY04338

湖岸緑地 帰帆島と矢橋帰帆島公園

kihanjima_01

矢橋帰帆島(やばせきはんとう)は、琵琶湖の南側東岸、近江大橋の北側にある人工島です。湖岸道路(さざなみ街道)の西側が湖岸緑地、東側が公園と下水道施設になっています。

公園へは湖岸道路からは入ることが出来ず、島の東側にある、矢橋大橋を利用することになります。

湖岸緑地 帰帆島

施設紹介 – 都市公園湖岸緑地
滋賀県の湖岸緑地のWEBサイトです。公園案内やイベント情報を掲載しています。

本来ならこの日は、湖岸緑地 矢橋帰帆島を利用するつもりでした。しかし、矢橋帰帆島にたどり着いた時、緑地公園はたくさんの人であふれておりました。この日は土曜日で、久々の快晴。たくさんの人が、公園に来て当然の状況です。湖岸緑地 帰帆島は1~3まであるのですが、何処もバーベキュー可能で、バーベキューを楽しんでいる方も多いようでした。

ただ、この時期なので宿泊する人は少ないかもしれません。しかし、夜遅くまで騒ぎ周る人もいる可能性もあります。すぐそばを湖岸道路が通るために、騒音も気になります。

どうしたものかと思いつつ、とりあえずトイレの確認です。湖岸緑地 帰帆島1と2は、トイレあり。1のトイレは簡易式です。2のトイレは多目的トイレですが、17時から9時半が閉鎖で使用不可。エリアとしては1~3ありますが、夜間のトイレは1のみということです。水場もないし、これではちょっと不便かなと。

そこで事前に調べてあった、有料の矢橋帰帆島公園キャンプ場の利用を考えました。

矢橋帰帆島公園キャンプ場

kihanjima_02

サイトマップ

公園自体は無料で利用できます。キャンプ場は日帰り利用(10:00~15:30)と宿泊利用(16:00〜翌日9:30)に分かれており、県内在住者と県外利用者で料金が変わります。

kihanjima_04

出典:矢橋帰帆島公園HP

チェックイン時間がちょっと遅いですが、県外からのソロキャンなら530円で利用できます。有料キャンプ場としては、安いですね。

基本的に事前予約制で、3月中旬~11月中旬の営業ですが、休業日もあります。また、平日は要事前確認。GWと7・8月以外は、平日の宿泊利用はしていないようです。

私は事前予約無しで、当日訪れました。日帰り利用はいっぱいでしたが、宿泊利用は空いていて、利用することが出来ました。ダメ元で訪れたのですが、運が良かったのかも。

kihanjima_03

こちらがキャンプ利用時にいただいたチラシです。

ゴミは分別すれば、処分してもらえるのがうれしい。消し炭なども、受付時に渡されるペール缶に入れれば処分してもらえます。

蚊取線香使用不可なのが、ちょっと残念。私、蚊取線香の匂いが好きで、いつも利用していたもので。

kihanjima_05

一応、Aエリアが個人用サイト、B・Cエリアは団体エリアということになっていました。

利用してみました

STY04331

湖岸道路からは、公園に入ることは出来ません。東側から矢橋大橋を利用します。この橋は21:30~6:00まで閉鎖ということです。宿泊利用の場合、夜間は外出できないことになります。あらかじめ、忘れ物がないか確認が必要ですね。なお、キャンプ場の入り口も、21:30~7:00は閉門されますので、ご注意を。

STY04332

キャンプ場の入り口。入ってまっすぐ進んだところ、左手側に受付事務所があります。

なお、車はもちろん、オートバイ・自転車も乗り入れ不可です。オートバイと自転車は入り口すぐ向かいのところに、駐輪場があります。

荷物はリヤカーが用意されていますので、それを利用することになります。入り口から遠いところだったので、自転車で荷物を入れるだけでも駄目か、確認したのですが、やはり駄目でした。

STY04336

区画はかなりアバウトです。受付時に場所まで案内してくれます。その時に大体のエリアを教えてもらえます。

STY04337

案内されたのが、公園の通路に近いところでしたので、自転車を近くまで持ってきて、柵をまたぐ形で荷物を入れました。リヤカーを使うのも大層だし、全部手で持ってくるのも大変だろうからと、管理者の方がこの方法を教えてくれました。

STY04339

STY04340

炊事場やかまど、写真はないですが、東屋も複数あり、設備は揃っています。

ただ、残念なのが、トイレが1カ所しかないこと。受付事務所の向かい側にあり、私のところからは結構遠いのです。せめてもう1カ所あればと思いました。

なお、男性用は小3大2、大は和式です。多目的トイレは洋式ですがひとつしかないため、こちらは男女含めて、取り合いになりそうです。

STY04338

直火は禁止で、コンパクトバーナーも、直接置くのではなく、下に何か敷いて下さいとのこと。ペール缶を使わないなら、それをひっくり返して使う人もいると教えていただきました。もし、テーブルを持っていない場合は、これが良いかなと。

この日は土曜日ということもあり、たくさんの人が利用しておりました。しかし、キツキツにキャンプ客がいるわけではなく、ある程度余裕を持って、配置しているようでした。

私のところは団体エリアということで、まわりはファミリーでの利用客ばかり。うるさかったら嫌だなと思っていたのですが、それほどうるさい子供もおらず、わりと静かに過ごせました。少し遠くで叫びまくる子供はいましたが。事前に予約するとすれば、個人エリアを予約するようにすれば良いかなと思います。

湖岸道路から少し離れているので、車の音も気にならず、マナーの良い方も多く、ゆっくりと過ごすことが出来ました。

翌日、ゴミを捨てに受付事務所横のゴミ置き場に行ったのですが、ゴミはかなりの量。管理者の方は、GWはさらに一杯になりそうで、どうしようと笑っていました。やはりキャンプ場での1番のポイントは、ゴミの処理かなと考えさせられます。ゴミを捨てられるとなると、ゴミを減らすことを考えなくなってしまうようです。果たして、これで良いのかと。

まとめ

530円と低価格で利用でき、設備も充実して、良いキャンプ場だなと。管理者の方に聞いたところ、GWや夏はかなり混み合うようです。特に日帰り利用の方は多く、予約は必須です。

ケチろうと思えば、湖岸緑地でのキャンプがオススメですが、ゴミの処理や水場の有無を考えたときは、こちらの利用が良いかと思います。快適さを求めたとき、530円をどうとるかですね。

DATA

矢橋帰帆島公園 キャンプ・バーベキュー場

〒525-0066 滋賀県草津市矢橋町2108

■予約・キャンセル
TEL/090-3054-7779[受付9:00~16:00(火曜日はお休み)]

※予約をキャンセルする場合 なるべく7日前までに連絡。

コメント