【アラヤ フェデラル】2020年モデルについて

さて、今回はフェデラルの2020年モデルについての話です。

ずいぶん前に発表されていたのですが、今回カタログを手に入れたので、改めて昨年との違いを紹介します。変更点は2点。

カタログの表紙はマークだけのシンプルなもので、ちょっと味気ないかな。

フェデラルのページです。ぱっと見てわかる一番大きな変更、ニューカラーの登場です。2012年から続いてきたディープブルーが無くなり、ミントグレーが登場しました。2018年のマルーンレッドからキャニオンブラウンへの変更に続き、歴史あるカラーの変更となりますね。

パーツでは前後ハブが変わっております。昨年は「HB-TX800/FH-TX800」だったのが、「HB-TX500/FH-TX500」に。2018年モデルと同じで、元に戻った形です。

以上が2019年モデルから変わったところです。フレームサイズ・ジオメトリも変わってません。2010年の登場から10年。成熟されたスペックということでしょう。

アラヤ フェデラル カタログスペック

サイズ440, 500, 540mm
カラーミントグレー(MT)、フォレストグリーン(G)、キャニオンブラウン(BR)
フレームクロモリ MIDサイズ シートアウターバテッド TIG溶接フレーム
フォークハイテン ユニクラウン 60mmオフセット 1″スレッド
ヘッドセットCH CH-907JN マイクロアジャスト カートリッジベアリング
BBCH CH-52 カートリッジBB 68-123mm
ハンドルバーKALLOY HB-CM21 マースドロップ
380mm(440),400mm(500,540) 26.0mm
ステムKALLOY KL 60mm(440)/80mm(500)/100mm(540)
バーテープレザータイプ ポリウレタン
シフトレバーSHIMANO SL-R400 8speed x フリクション ダウンチューブシフター
R ディレーラーSHIMANO ALTUS スマートゲージ
F ディレーラーSHIMANO FD-M191 28.6mm
チェーンホイールSR-SUNTOUR XCT 48-38-28Tx170mm ギヤガード付き
カセットギアSHIMANO CS-HG31-8 11-30T 8speed
チェーンSHIMANO CN-HG40
ペダルXERAMA SP-910A アルミシルバーボディ/ブラックケージ
ブレーキSHIMANO BR-CX50 カンティレバーブレーキ
ブレーキレバーTEKTRO RL340 エアロフーデットレバー
TEKTRO RL570 トップマウントレバー
ハブSHIMANO HB-TX500/FH-TX500 36H 100×135
スポーク14G ステンレス
リムARAYA SP-30 26×1-3/8 シルバー 36H
タイヤSCHWALBE 26×1-3/8 DELTA CRUISER E/V
サドルVELO ダブルデンシティ トレッキングタイプ
シートポストKALLOY SP-243 27.2×300
フェンダーSKS BLUEMELS CLUB-SPECIAL シルバー
参考重量12.9kg (アクセサリー含む総重量:13.5kg)
本体価格\62,000(消費税別)

カタログのスペック表から写しました。「改良のため予告なく変更する場合もあります」とのことなので、参考までに。

今年度のカタログに記載はありませんが、「フレームサイズ440mmはシートステーが低いため、キャンピーリヤセットが取付できません」と昨年のカタログに記載がありました。他メーカーのリアキャリアがどうなのかわかりませんが、リアキャリア取付を考えている方は注意してください。

初代モデルからの移り変わりは、こちらで。

カスタムに関するまとめは、こちらで。


《在庫あり》ARAYA アラヤ 2020年 FEDERAL フェデラル FED ランドナー スポルティーフ ツーリング