【キャンプレポ】無料で快適にキャンプが出来る!湖岸緑地 中主吉川【ソロキャンプ】

さて、今回はキャンプ場の紹介をする、キャンプレポです。4月17日から21日まで、琵琶湖一周してきたわけですが、その時にキャンプした場所のレポートです。今回は初日(2019/04/17)にキャンプした、湖岸緑地 中主吉川(ちゅうずよしかわ)です。琵琶湖周辺での、ソロキャンプを考えている方の参考になればと思います。

cyuzuyosikawa

湖岸緑地とは

湖岸緑地は、平成8年度に完成した琵琶湖総合開発計画に基づき、湖水位の低下による湖周辺の自然環境の悪化を防止するため、整備された公園。

琵琶湖周辺にたくさんあるのですが、管理は地域によってまちまち。場所によって、キャンプ可能のところや、バーベキューが可能のところがあります。

管理が統一されていなくて、分からないことも多いのですが、琵琶湖の湖東湖北地域・南湖東岸地域は、ホームページもしっかりしており、キャンプ・バーベキューの可否がわかりやすくなっております。

施設紹介 – 都市公園湖岸緑地
滋賀県の湖岸緑地のWEBサイトです。公園案内やイベント情報を掲載しています。

こちらの地域では、24時間以内であれば、基本的にテントを張ってもOK。バーベキューは場所によります。利用はもちろん無料。詳しいルールをホームページより引用します。

■バーベキュー利用でのご注意
  • バーベキューは指定された公園内またはエリア内で行ってください。
  • 直火は禁止です。芝生などを傷めないようにバーベキューグリル等を使用してください。
  • 残り火の始末は完全に行い、消し炭は持ち帰ってください。
  • ゴミは持ち帰ってください。
  • バーベキュー用の洗い場、水道はありません。
■キャンプ利用でのご注意
  • 24時間以内の利用に限ります。
  • 中主吉川公園はキャンプ利用できるエリアが決まっていますので、そのエリア内で行ってください。
  • トイレの出入口付近や、駐車場内等、他の利用者の迷惑になる場所にテントを張らないでください。
  • ほとんどの公園で電気が通っておりませんので、夜間の安全については各自ご確認の上、ご注意ください。
  • 夜間の大声での会話、大ボリュームの音楽等はご遠慮ください。

これらはあくまでも、湖東湖北地域・南湖東岸地域の湖岸緑地のルールですので、他の場所はこれらは適用されませんので、ご注意ください。

大津市管理の湖岸緑地については、こちらを参考にしてください。

湖岸緑地 | 大津市の県営公園

テントに関しては記載なし、バーベキュー可能なのは、堅田雄琴地区 天神川河口のみです。

中主吉川

今回利用した中主吉川地区は、琵琶湖東岸の琵琶湖大橋から少し北に行った旧中主町(現野洲市)にあります。キャンプ・バーベキューエリアがあり、このエリア内であれば、大手を振ってキャンプできます。もちろん利用料はかかりません。

STY84144

キャンプエリアにあった場所を示す地図です。2017年10月から、場所が変更になったようです。

cyuzuyosikawa_02

グーグルマップで見たときは、こちらの位置になります。赤い線で囲ったところが、キャンプ・バーベキューエリアです。公園全体でいうと、真ん中周辺、中央を流れる川の東岸になります。

車の乗り入れは出来ませんが、駐車場のすぐ横になりますので、車での利用も比較的楽に出来ると思われます。

STY74135

駐車場すぐ近くに、トイレと自動販売機があります。トイレは多機能トイレあり、男性用トイレは大1・小3。大トイレは洋式です。

STY84146

トイレ入り口向かって左側に、水場があります。蛇口は二つ。勢いが強いので、注意が必要です。

STY74139

トイレには禁止事項が貼られています。ゴミの放置、連泊は禁止です。消し炭も持ち帰りになります。

なお、トイレの入り口を通ると、公園の利用案内のアナウンスが流れます。トイレ近くにテントを張ると、トイレ利用者が通る度に放送が流れるので、音が気になる方はトイレから距離をとってテントを張ると良いでしょう。

STY74136

トイレ横から、全体を見渡します。中央には東屋があります。私が訪れた日は、自転車旅の人が、利用していました。

STY74134

私はトイレから離れたところに、テントを張りました。この日は雨が降る予報だったので、少しでも雨を避けられるようにと、木の下に張ってます。芝生も刈り込まれていますし、石も転がっておらず、ペグも刺さりやすかったです。

この日は夕方から雨になり、テント前室でご飯を炊きました。重し代わりにクッカー大と缶詰を使ってます。

この日の夕食です。メインはサバ味噌煮缶。

キャンプ・バーベキューエリア以外

こちらの公園はかなり広く、歩いて周ると小一時間ほどかかります。整備されていて、気持ちの良い空間になっています。キャンプ翌朝、ちょっと散歩してみました。天気は今ひとつで残念ですが、朝の空気は良いものです。

STY84155

STY84157

STY84158

STY84162

STY84163

STY84165

時間があれば、ゆっくりと歩いて周るのも楽しいと思います。ただ、中央を流れる川が、油が浮いていたりと、汚くて残念です。

まとめ

イン・アウトの時間制限がなく、24時間以内であれば、自由にテントを張れるという、素晴らしい公園。トイレも掃除されていて、きれいです。しかも、料金はかかりません。

ただ炊事棟がなく、水場が蛇口二つと、ファミリーや大人数でのバーベキューでは、後始末が不便なので、そういった方は利用しない方が良いかも。ソロキャンプや、少人数のグループで、ひっそりとキャンプするには、最適だと思います。湖岸を通るさざなみ街道から離れているため、車の音も気になりませんし。

わりと広い目のテントサイトですが、夏になると混み合うことは必須でしょう。無料ということで、マナーを守れない人も多くなると思われます。ゴミ持ち帰りや、夜間騒がないなど、みんなでルールを守って、いつまでも利用できるように、していかなければなりませんね。

コメント