【自転車日本一周のプランニング 3】日本一周の距離と日数【自転車日本一周のためのガイド 3】

もし、あなたがある日、自転車で日本一周をしてみたいと思ったとしたら、どのように進めていけば良いのでしょうか? この【自転車日本一周のためのガイド 】では、過去に自転車日本一周をおこなったサイト管理人が、改めて計画の進め方や準備するものを解説していきたいと思います。

第3回目は日本一周のルートから導き出される距離と日数を考えます。

<次の記事【自転車日本一周のプランニング 4】日本一周の費用(予算)

前の記事【自転車日本一周のプランニング 2】日本一周のルートを考える>

STY02020

プランニング 3 日本一周の距離と日数

前回日本一周のルートを考えました。今回はルートから実際に走行するおおよその距離と、日本一周に必要な日数を考えたいと思います。

自転車日本一周の距離

自転車日本一周の距離は、どれくらいなのか?

日本の地形的な面で言うと、日本の外周(海岸線)は、島を含めた(北方領土を含めない)海岸線で 32,778.88km、本土域(北海道・本州・四国・九州)の海岸線で19,044.18kmとのことです。

これは環境省の「自然環境保全基礎調査」で報告されています。

海岸調査 | 生物多様性センター(環境省 自然環境局)
環境省自然環境局生物多様性センターでは、わが国の植生、動植物の分布、河川・湖沼、干潟、サンゴ礁などについて基礎的な調査やモニタリングを実施しています。

第4回調査(平成9・10年度) 海岸調査報告書(平成6年/全国版) 23ページに記載されています。

沖縄を除いた日本本土の海岸線沿いを一周する場合、海岸線沿いをぴっちりとトレースしたとしても19,000km、実際は海岸線沿いの道は海岸線から距離があるので、もっと少なくなるでしょう。

私が日本一周を考え始めた時に日本一周ブログを調べた結果は、12,000~15,000kmくらいが多いような気がしました。その後色々と調べていると、自転車日本一周の距離は、6,000~30,000kmくらいの幅があるようです。6,000kmの場合は、フェリーなどを利用してショートカット多めで、北海道もそれほど回っておりません。30,000kmの場合は、3年くらいかけて各地をじっくり回った結果のようです。なお、私は海岸線沿いを基本として走行したのですが、サイクルコンピュータのデータは15,213kmでした。

日本一周の定義やルートが人それぞれなので、自分が決めた日本一周であれば、距離はそれに付随するもので良いかと思います。ここでは日本一周に大きく関わる日数や予算のために、自分で決めた日本一周の距離を調べます。

ルートから距離を導き出す方法

私が日本一周をプランした時は、ルートラボという走行経路から距離を表示してくれるサイトがありましたので、それでルートを入力していき大体の距離を算出しました。現在はそのサービスは終了しているので、同じ方法はできないのですが、似たようなサービスがあるので、それを利用すれば良いかと思います。

【走行ルート表示】ルートラボの代替を検討する【Ride with GPSに】
さて、今回は2020年3月末日をもって終了する、ルートラボに変わるサービスを検討した話です。 ルー...

一番簡単な方法は、google mapかもしれません。目的地を入力して、ルート検索をする方法です。これで大体の距離はつかめると思います。

route_googlemap

これは自宅から日本海側を北上するルートをごく簡単に設定したものです。できるだけ海岸線を沿うように少しだけ訂正を加えています。自宅から禄剛崎灯台(能登半島)、入道崎灯台(男鹿半島)、龍飛埼灯台(竜飛岬)を経由して、青森の大間崎のテントサイトまでの距離は、1,630kmと出ています。あくまでも大体の距離ですが、これを繰り返していけば目安を出すことができます。

なお、私が実際に大間崎のテントサイトまで走った距離は、2,417.1kmでした。

佐渡島を回ったり、秋田あたりで内陸に寄っているので大幅に増えています。あまりにも細かくルートを決めて調べるのは大変なのでこのあたりは適当に。

この作業は結構大変なので、頼るべきはやはり過去の旅人の記録です。私の走行ルートは以下のようにまとめていますので、参考にしてみてください。

【まとめ】四十七歳の地図~ルートと、まとめ編
208日で描きあげた、四十七歳の地図です。 期間:2016年4月5日~11月18日(2...

ここで導き出す距離は大まかで良いかと思います。要はあなたにとっての日本一周が6,000~9,000kmなのか、12,000~15,000kmなのか、20,000~30,000kmなのかをはっきりさせることです。

距離から日数を考える

大体の距離を把握出来れば、次は日本一周にかかる日数を考えます。これは1日に走る距離を決めれば、計算でわかります。

日本一周を12,000kmとして、1日100km走るとすれば120日。うまくいって4ヶ月くらいで、日本一周ができる計算になります。実際は雨の日などもあるので、毎日100kmを走るのは難しいので、これはあくまでも理想論です。旅のスタイルにも寄りますが、日本一周と言ってもひたすら走るだけでは無く、観光もしますし食事も休憩もします。1日平均100kmというと、かなり走っている感覚です。

私の日本一周は208日間の旅でした。そのうち走行日数は185日で、走行距離は15,213km。走行した日だけの1日平均は82.23kmでした。単純に走行距離を旅した日数で割ると、73.14kmです。これでも1日100km前後で予定を立てて走っていましたが、雨で走れなかったり、体調不良で距離を短くしたり、ホテルで休んだりと色々アクシデントがありました。

この1日でどれくらい走るのかという設定は、非常に難しいところです。スポーツ自転車で走り慣れている方は、ある程度想像がつくかもしれませんが、日本一周をするのにスポーツ自転車に乗る方には難しいでしょう。

また、自転車にもよりますし、そもそもその人の体力にもよります。自転車で長距離を走ったことがない人にとっては、1日100kmはとてつもない距離かもしれません。このあたりの判断は難しいところですが、よほど体力に自信が無いという人以外なら、1日60kmくらいで考えれば良いかと思います。

自転車で時速10km(自転車としてはかなりゆっくり)ペースで走れば、6時間。朝7時から走り出すとして、夕方17時に目的地に到着と考え、時間は10時間あります。自転車に乗って6時間、食事や観光で4時間を使う。ゆっくりめのペースですが、自転車旅に不安がある人は、これくらいのペースで考えてみてはいかがでしょうか。

日本一周を12,000kmとして、1日60kmで200日です。これで約7ヶ月間が日本一周にかかる期間となります。多分体力のある人なら、1日60kmはそれほど大変ではないと思われます。47歳の、学生時代も社会人になってからもそれほど体を鍛えてこなかった私が、1日70kmペースで走れたので、1日60kmはそれほど難しくはないと思います。なお、このあたりは自転車の選択も重要になってきますので、自転車の選び方の時に説明したいと思います。簡単に言うと、ママチャリや小径車では距離を伸ばしにくいということです。

ここで考える日本一周の日数はあくまでも目安です。自身の考えた自転車日本一周がどれくらいの期間で達成出来るかを考える、机上の空論です。ただ、自転車日本一周を考えた時に、どれくらいの期間がかかるのか、全く想像がつかない人のための1つの方法というくらいにとらえてください。

過去の多くの自転車日本一周は、1年で終わっていることが多いので、もし漠然と自転車日本一周にかかる日数を考えるなら1年あればなんとかなるくらいでも良いかもしれません。

定義・ルート・距離・日数の再検討

さて、これでルート・距離・日数の目安がついたと思います。実際に自転車日本一周を行うとした時に、これで大丈夫でしょうか?

自転車日本一周に費やせる期間に限りがある場合は、ルートの変更を考えなければなりません。もしくは定義そのものを変える必要があるかもしれません。体力的に不安がある場合は、フェリーを利用するルートにした方が良いかもしれません。また、自身が考える日本一周を達成するために日数がかかるなら、費やせる期間を用意する必要があるかもしれません。

何にしろ自身の描く自転車日本一周が具体的に見えてきたでしょうか?

私の自転車日本一周のルート・距離・日数

実際に私が走った日本一周のルートや距離・日数はこちらにまとめています。

【まとめ】四十七歳の地図~ルートと、まとめ編
208日で描きあげた、四十七歳の地図です。 期間:2016年4月5日~11月18日(2...

期間は2016年4月5日~11月18日(中断した日数を除き208日間)、走行日数185日。走行距離は15213kmで、1日平均82.23km(走行日数のみで計算)でした。

計画した時は走行距離は13,000~15,000kmくらいで考えていました。3月下旬か4月スタートで10月中に終わる予定だったのですが、思っていたよりは時間がかかり11月中旬までかかることになりました。これは思っていたよりも雨で走れない日があったり、太平洋側を南下するのに日数がかかったためです。11月に入ると野宿するのが寒くて、ネットカフェを多用して、最後は駆け足で帰ることになりました。実際の計画通りにはうまくいかないものです。

まとめ

過去の自転車日本一周ブログなどから、自転車日本一周の距離は、6,000~30,000kmくらいの幅があります。

自身の走行距離は、想定するルートから、google mapなどを使って導き出すことができます。ただし、この作業は大変なので、過去の旅人の記録などを参考にすると良いでしょう。要はあなたにとっての日本一周が6,000~9,000kmなのか、12,000~15,000kmなのか、20,000~30,000kmなのかをはっきりさせることです。

距離が大体わかれば、1日に走る距離を想定して、日数を導き出すことができます。1日に走る距離は、人それぞれで体力の有る無しや自転車にもよります。想像がつかない人は1日60kmくらいの想定で試算してみてください。

もし思っていたより日数がかかりそうな場合は、定義・ルートの再考も必要です。次回は自転車日本一周の費用(予算)について考えたいと思います。

<次の記事【自転車日本一周のプランニング 4】日本一周の費用(予算)

前の記事【自転車日本一周のプランニング 2】日本一周のルートを考える>

この記事を書いた人の自転車旅遍歴

こういう自転車日本一周の記事を検索すると、本当に自転車で日本一周したの? と思われる方の記事を見かけます。というわけで、この記事を書いたサイト管理人の自転車旅遍歴を書いておきます。

2009年、自転車で初めての100km越え。

再録【折りたたみ】ちょっと海を見に行こう【自転車で】
さて、本日はちょっと昔の話です。 本日、パソコンのハードディスクを整理していたところ、初めて自...

2010年、自転車で四国一周10日間の旅。

2016年、自転車で日本一周。

四十七歳の地図~自転車日本一周記~ 目次
2016年の自転車日本一周の記録です。出発前の準備から、旅日記、旅後のまとめまで、目次にまとめて見やすくしました。

2019年6月、自転車で北海道旅(途中で、打ち切り)

四十七歳の地図~2019北海道放浪編~ 目次
2019年6月、北海道を放浪すべく、旅立ちました。結局、中断することになったのですが、準備編と旅日記...

2019年10月、自転車四国遍路旅

2019年 自転車四国お遍路旅 目次
2019年10月4日スタート、自転車による四国八十八ヵ所お遍路の旅。事前の準備や旅中の日記、帰宅後にまとめた記事など。自転車やオートバイ、徒歩によるお遍路を考えている方の参考になればと思います。

自身での旅にくわえて、自転車日本一周ブログが大好き。たくさんのブログを読んで、自転車旅の知識を補強しています。過去の自転車日本一周ブログのリンク集も作ってますので、そちらも参考にしてください。

自転車日本一周ブログ リンク集 2013年~2019年
過去の自転車日本一周ブログのまとめです。 選んだ基準は、基本的に毎日の記事で構成されるもので、...

40歳くらいで自転車に目覚めて約11年。現在は腰痛で苦しんでいます。今後、自転車旅は難しいかなと思いつつ、自転車旅に思いをはせてこの記事を書いています。