前後キャリアを旅用キャリアに交換する!【スーパーカブ90カスタム】

さて、今回は前後のキャリアを交換した話です。

STY00355

旅用キャリア

タイトルに旅用キャリアと書きましたが、用意したのは2つ。標準のキャリアより、大きくして荷物をたくさん載せられるようにします。

【M&F Cuby】「旅」用フロントキャリア

【M&F Cuby】「旅」用フロントキャリア 【DX系/カスタム専用】-アウトスタンディングモーターサイクル
/* Box */ .spec-box{width:100%; margin:0 auto;} .img-box{width: 80%; margin:0 auto;} /* テキスト */ p.name{font-size:16px;} p.tex-14{font-size:14px;} p....

愛知県豊橋市にあるカブ系専門のカスタム&パーツショップ、Cuby(カビィ)のオリジナル商品です。アウトスタンディングで購入。

旅フロントキャリアスーパーカブ50/70/90専用
荷掛けフック付のありそうで無かった大型フロントキャリアです。こんな荷物の載せかたが出来るのもカブならではですね♪シュラフやテントを積載するのに非常に便利です、キャンプツーリングなどにって感じで作りまし…

6,700円(税別)とちょっとお値段は高いですが、唯一無二の商品です。

STY00335

底面250(幅)×190(奥行) 荷台部高さ190mmで、許容推奨積載量5kg。スチール製クロムメッキ仕上げ。横幅が広く、荷掛フックがたくさんついています。

STY00336

取り付け説明書やボルトも付属します。ベトナムキャリアや後述のリアキャリアと違って、日本製品は丁寧です。

ステンレス リアロングキャリア 「B-05-LS-CM」

「B-05-LS-CM」 ステンレス リアロングキャリア カブ・カスタム用-アウトスタンディングモーターサイクル
/* 画像配置レイアウト */ .one_half, .one_third, .two_third, .one_quarter, .two_quarter, .three_quarter{ display:inline-block; float:left; margin:0 0 0 3...

アウトスタンディングで扱っている商品、どこで生産されているのかわからないですが、B級品扱い。「取り付け等は特に問題なくお使いいただけますが溶接・表面処理の粗い個体があります。」とのことです。

STY00364

届いた商品がこちら。取扱説明書などは無し。溶接に関してはよく分かりませんが、ちょっとゆがんでいる? 平らなものを置くと、接触する4点の内の1点が浮いてしまいます。まぁ、特に気にはしないですが。

STY00365

裏はこんな感じです。横幅238mm、長さ480mm。

前後ともにキャリアが大きくなって、積載量がアップします。

「旅」用フロントキャリアに交換

まずはフロントから。標準で付いているキャリアを、「旅」用フロントキャリアに交換します。

STY00337

スーパーカブ90カスタムには、標準でキャリアが付いているので、取り外しから。

STY00339

まず左右のフロントフォークについているボルトを緩めます。8mmのレンチで。

STY00340

外してしまわずに、緩めるだけです。

STY00341

最後に中央にあるナットを緩めます。これがすごく固かった! 写真では12mmのレンチを使用していますが、これでは緩まなかったので、ラチェット式のソケットレンチを使い外しました。

真ん中のボルトから緩めた方が良かったかな。全部緩めたら、ボルトを外します。

STY00342

無事、外せました。ちなみに赤い皿はマグネットのついた皿です。ダイソーで購入したのですが、これなかなか便利です。

STY00343

取り付け説明書には、ごちゃごちゃと書いてありましたが、ボルトもそのままで取り付けます。ステー部分が少し狭くて、ちょっと広げながら取り付けます。

STY00344

特に難しいことはなく、取り付けは終了しました。

STY00346

標準キャリアとの比較です。幅も高さもかなり大きくなっていますね。

リアロングキャリア 「B-05-LS-CM」に交換

次にリアキャリアの交換です。

STY00347

まずは標準で付いているキャリアの取り外しから。

STY00348

サスペンションのところのナットを緩めます。14mmのレンチを使用。こちらも固かったので、ソケットレンチを使用しました。

STY00349

キャリアの隙間から見えるボルトを外します。こちらは最初からソケットレンチで。

STY00350

サスペンションのところは引っかかっているだけなので、抜くような形で外します。

STY00351

取り付け時に気をつけるのは、サスペンションのところ。2つあるワッシャーの間に、挟むようにはめます。

STY00352

こちらも特に難しいことは無く、取り付けは終了しました。

STY00353

標準キャリアとの比較。かなり長くなりました。

STY00354

幅はほとんど変わりません。これで取り付けは終了。

以上、キャリアの交換はこれで終了です。前後とも特に難しいことはありませんでした。

STY00355

この後はリアキャリアへの、アイリス箱の取り付けを考えるのですが、それはまた次回。