20年落ちのサンバークラシック、廃車を検討する【断捨離】

さて、今回の断捨離、車の処分を考えます。

車が欲しい

2016年の自転車日本一周を終えたときの感想が、「もう自転車は乗らなくて良い、車が欲しい」でした。雨と風をいやというほど浴びて、車の利便性を思いしった訳です。周りからは、今さらっ!?と言われましたが。奈良では、車を持っていて当たり前のところがありますから。

車なら何でも良いのでは無くて、買うとしたら「スバル サンバーディアス クラシック」が良いなと思ってました。上の写真の車ですが、かわいいでしょう?

ずっと以前から、この車を見かけるたびに、いいなぁ~、買うとしたらこれがいいなぁ~と思っていたのでした。昔はよく見かけてたのですが、今は見かけることが少なくなっています。軽自動車の規格も変わって、衝突安全性能とか、今のものと比べると劣るわけですが、これより後のディアスワゴン クラシックは、前が飛び出すような形で、好きじゃ無いのです。

スバル サンバーディアス クラシック

スバルのサンバーと言えば、1961年から生産され、「農道のポルシェ」とも呼ばれた、軽バンの名車です。2012年からは、ダイハツのOEMになり、その特徴も無くなってしまいましたが。モデルチェンジが何度かあり、このクラシックは5代目です。

乗用ワゴンのディアスシリーズには、1990年代の軽自動車におけるクラシックカー風デザインブームのさきがけとなった、「ディアスクラシック」が設定されている。そもそもは長崎県のテーマパーク「ハウステンボス」向けに製作された特別仕様車であったが、1993年(平成5年)の東京モーターショーで展示され、市販化を望む声が多かったことから設定されたモデルである。-Wikipediaより。

車に関しては、それほど詳しくないので、興味のある方は調べてください。ただ、このスタイルが好きで、どうしても欲しかったのです。生産された期間が、1993年~1999年なので、手に入るうちに買わないと、という思いもありました。

ちなみに5ナンバーかと思っていたら、4ナンバーでした。ディアスは常用ワゴンなので、これはサンバーバン クラシックというのが、正しいのかも。よくわかりませんが。

買ったものの

程度が良いものをネットで探し、名古屋のよもぎ商会という、サンバー専門店にて購入しました。今はもう無くなってしまいましたが、サンバー専門店と言うことで、メンテナンスに関しては、信頼できると。

なお、ミッションはECVTで、走行距離は11万キロを超えていました。

それで買ったはいいのですが、車の運転が下手くそで。以前は日本フォードのフェスティバという車に乗っていて、それなりに運転はできていたのですけど。ずいぶんと車に乗っていなかったので、ペーパードライバー研修も受けました。その時はずいぶん乗っていなかった割には、うまいと言われたのですけどねぇ。

はっきり言って、サンバーを乗りこなせませんでした。原因としては、リアエンジンの車が初めてで、なんか操作しにくいなと。背が高く、運転席も高いので、これも違和感ありまくりです。ECVTはオートマと違って、クリープ現象が無いのも、ちょいと面倒でした。そもそも排気量が小さいので、楽しくないというのもありました。

試乗もせずに、スタイルだけで選んで買ってしまったのが、間違いでした。そのうちに乗るのがおっくうになってしまって。バッテリー上がりをさせたり、挙げ句の果てにはぶつけてしまいました。

処分を決意

今年に入って、仕事をやめてしまい、維持するのもきつい。乗るのもそれほど楽しくない。その上に、めまいが起きるようになって、運転するのも怖いし、車を処分しようという結論に至りました。

処分するといっても、廃車にするにもお金がかかる。どうしたものかと思っていたのですが、ネットで調べたところ、廃車手続き無料!とか、事故車でも買い取ります!なんてところがありました。

そこで何社かに、見積もりをしてもらうことにしました。とりあえず、廃車でも0円以上で買い取り、手続き無料という広告に導かれ、カーネクスト。あとは廃車・事故車買い取りをうたう、廃車本舗、廃車王、廃車ドットコム、ハイシャル。

最後にヤフーからよくメールが届くカービューの一括査定にも査定依頼をしてみました。こちらは廃車や事故車に対応してくれるかどうか、わからないですがとりあえず。

ネットを検索するともっとあるのですが、あんまりたくさん依頼すると、逆に面倒かなとも思いまして、これくらいに。自動車保険の一括見積もりで、懲りたところがありますので。

カーネクスト

廃車のキーワードで検索したからなのか、ブラウザの広告に現れた、カーネクスト。ホームページから必要事項を入力すると、すぐに電話がかかってきました。早い。

なかなかサンバークラシックのことが伝わらず、何度も確認の上、15,000円という金額が提示されました。担当者にいくらなら売ろうと思ってますか?と尋ねられたので、5万円とふっかけましたが、さすがに無理でした。古い車ですので、15,000円でも充分かと。0円でも当然かなと思っていたのでが、思わぬ金額がついたなと。

廃車本舗

次に廃車本舗で査定依頼。フォームから送信した後、メールアドレスが表示されたので、そこへ車の写真と、壊れている部分の写真を添付して、メール。

受付完了はしたようですが、その後も連絡無く。2・3日しても、連絡無い場合は問い合わせくださいとのことでしたが…



廃車王

次は廃車王。カーネクスト、廃車本舗、こちらと、どこも事故車でも買い取ってくれることをうたい文句にしています。カーネクストより、高く買い取ってくれるところは現れるのか?

こちらの査定フォームがしっかりしています。写真も添付できるようになっていて、車の状況を写真で伝えられるのも便利です。

こちらも依頼してからすぐに、電話がかかってきたようです。別のところと話し中だったので、メッセージが残ってました。メールで見積もりを送るとのこと。これですよね。いちいち電話で聞かれるよりは、メールでのやりとりの方が、うれしい。

査定金額は、5,000円でした。カーネクストには、およばず。

廃車ドットコム

こちらは廃車・事故車がメインの買い取り業者のよう。なぜかコラムが充実した、ホームページが読んでいて楽しい。海外の廃車リサイクル事情に関するレポートとか、あまり見たことが無かったので、為になります。

ここなら値段はつくだろうと思い、査定依頼。こちらも30分くらいで、メールにて回答が来ました。査定金額は、2,000円。値段がついたところとしては、一番安かったです。

ハイシャル

こちらも廃車・事故車OK、買い取り専門店。ホームページにある、廃車買取実績にリアルな金額が出ていて、これは親切だと思う。

依頼時のフォームに都合の良い時間帯を書き込むところがあり、「メールで希望」と書いておいたら、1時間ほどでメールが送られてきました。査定金額は、3,000円。

やはり1万円以上は難しいようで、数千円といったところが、この車の評価でしょう。

カービュー

ヤフーメールで広告がよく送られてくる、カービュー。ヤフーと連携していて、個人情報の入力を省略できます。一括査定が依頼でき、提携会社が212社、そのうち最大8社に査定依頼できるとのこと。

車の情報を入力して、依頼するのですが、私の住んでいる地域的なことなのか、古い車からなのか分かりませんが、依頼できる会社は選択の余地のない4社でした。ビッグモーター、ジャック、アップル、ユーポスの4社。廃車や事故車に関しては、値段がつくのかなといったところ。

ビッグモーター

入力後すぐに電話連絡があったのが、ビッグモーター。対応が早い、さすが大手といったところ。査定結果は0円でした。中古車販売がメインの会社なので、古い車は難しいのでしょう。

ジャック(JAC)

車買取専門をうたっております。ホームページには、廃車や事故車についての記述が無いから、難しいと思ってました。こちらは依頼から、10分後くらいにメールで届きました。

査定結果は、「年式等からお調べしましたところ、お値段を算出するのが困難です」とのこと。やっぱり。でも、無理なものは無理といってくれるのは、親切だなと。メールでくれるのも、時間が取られないので良かったです。

ユーポス

キティちゃんを使ったCMでも有名な、ユーポス。自社販売はせず、オークションに出すことにより、幅広い車に対応できることをうたってます。

こちらもメールが届きました。依頼から20分後くらい。査定結果はなくて、正確な金額を出すために、店舗に来てくれという内容でした。これは残念。概算すら出さず、店舗に来いというのはちょっとなぁ。店舗に行くのが面倒で、ネットを使っているのに、わかっていないなぁと。

アップル

こちらも車買取専門のアップルです。一般車・トラック・バンだけで無く、トラクターや農機具の買い取りまでしています。

こちらもメールで連絡。ユーポスとほとんど変わらない時間に届きました。査定結果は「基本的な買取金額はつかない状態で、出張査定の場合ですと無料」とのことです。しかし、2月限定で来店の場合、買取保証金額12,000円(サンバーの場合)、状態がよければ+αありとのことです。

引き取りに使うレッカー代がでないということですね。でも、持ち込めば金額がつくというのは、これまた親切な対応と言えるのでは無いかと。

まとめ

以上、9社に査定依頼した結果です。廃車本舗は金曜日に依頼して、土曜日になっても連絡は無し。土・日は対応していないのかも。

ということで、一番高い金額を出してくれたのが、カーネクスト。ネットにもバンバン広告が出てくるくらいなので、かなり買い取りに力を入れている印象です。査定依頼後、すぐに電話がかかってきて、対応も丁寧でした。サンバークラシックというのが、なかなか伝わらなかったですけど。

15,000円で引き取りから、廃車手続きまでやってもらえるので、こちらに依頼しようかなと考えます。ただ、普通に売ってしまうのが、ちょっと悲しいとも。もし部品取り用に欲しいとか、修理しても乗りたいという人がいれば、手続きさえしっかりしてもらえるのであれば、あげても良いのかなと思ってしまうのです。

どうしよう?


結局、カーネクストに引き取ってもらいました。

【断捨離】20年落ちのサンバークラシックを売る!【カーネクスト】
さて、今回は以前、廃車を検討したサンバークラシックを廃車にした話です。 カーネクストに依頼...

コメント

  1. あなずぢ より:

    ゴミアフィブログうざい

    • keta-G keta-G より:

      こんなゴミアフィブログに、わざわざコメントいただきありがとうございます。
      今後のブログ運営の参考にさせていただきます。
      ご丁寧なご意見、ありがとうございました。