【汚部屋整理】自分的お宝を「まんだらけ」に売ってみた!【断捨離】

さて、昨日はお宝と思っていたものが、ただのゴミになっていた話でしたが、今回は自分的お宝をまんだらけに売りに行った話です。

昨日も書いたように、2005年からずっとしまっておいた、お宝ボックス。中からはたくさんのものが出てきました。

今回はその中から、いくつかをチョイスして、まんだらけに売りに行きました。

まんだらけ

売りに行った先は、まんだらけグランドカオス店。以前、特撮ヒーロー本などを売りに行きました。

今回、持ち込んだのは、主におもちゃ関係。12時半頃についたのですが、日曜日ということで、査定待ちがたくさんあるらしく、1時間くらいかかりますと言われます。

しかし、実際待ったのは40分くらいでした。

値段がつかなかったもの

まずは値段がつかなかったものから、紹介。

STY93394

その昔、本屋さんでもらった缶バッチ。かなりレアと思ったのですが、値段はつかず。

STY93395

こちらもレアと思っていた、瓶ジュースの王冠。70年代のスーパーカーブームの頃のもの。

スバルレオーネにいすゞクーペと、渋い車種です。これも値段がつかず、残念。

STY93396

ひっくり返すと、FANTAオレンジとスプライトです。

STY93391

ザ・ウルトラマンのゴム人形!中に針金が入っているので、多少ですがポーズをつけることができます。

ザ・ウルトラマンはウルトラシリーズ初のアニメーションでした。特撮ブームは去って、アニメがブームとなっていたので、ウルトラマンもアニメとなったのでした。

STY93392

こちらもゴム人形のポパイです。ちょっと痛みが激しいので、これは値段がつかなくても当然かなと。

以上が値段がつかなかったものです。缶バッチとザ・ウルトラマンのゴム人形が、値段がつかないとは!

値段がついたもの

次に値段がついたものの紹介です。

STY93383

アイドル消しゴム、3個。真ん中は萩本欽一ですが、女性アイドルは不明。

予備校時代の1989年頃、和歌山駅ステーションビル屋上のゲームコーナーで、ゲームの景品として出てきたものです。ボンタンアメとこれらの消しゴムがよく出た記憶があります。70年代アイドルなので、多分売れ残りをゲームの景品に使われていたのではと、推測。

STY93382

北斗の拳の消しゴム。リン、ケンシロウ、不明、ハート様。ネットでの事前調査では、何千円と値段がついているものもあります。ヤフオクでも金額は安いけど、結構入札されているので、これは期待。

STY93384

アンドロメロスという特撮ヒーローです。本編は見たこともないし、どうして手に入れたかも不明。汚れがあるので、価値としては疑問。レアといえばレアか。

STY93387

電撃戦隊チェンジマンのゴム人形。キャラクター名などは、よく覚えていない。チェンジマンの前の、バイオマンは好きでしたが、こちらはあまり記憶が無い。

STY93388

こちらはガッチャマンのゴム人形。一人足りないのが残念。これは中学生の時、友人のW君からもらったもの。

STY93393

ピカモンシリーズのウルトラセブン。電池を入れると、本体が点滅します。スイッチが無いので、電池を入れた瞬間から光り始め、電池を抜かないと止まらないという仕様。90年代くらいに買ったような記憶があります。

STY93418

仮面ライダーとV3のダイキャストフィギュア、未開封です。ゲームセンターのゲームで取ったもの。ヤフオクでも多数出品されていますが、入札はなさそう。

STY93419

同じくゴレンジャーのダイキャストフィギュア。5人揃って無いのが、こちらも残念。

以上が、値段がついたものです。今回は消しゴムものとヒーローものを中心に、査定に持ち込みました。結果は…

結果

値段がついたものまとめて、合計金額は2,250円でした。本を売却したときは、個別に金額を教えていただけたのですが、今回は個別には教えてもらえませんでした。

消しゴムに関しては、汚れているものもあり、1点ずつの値付けができないので、まとめての金額とのこと。

2,250円という金額が、高いのか安いのか、とっさに判断できず。ちょっと悩んだ末に、売却することにしました。個別に金額を教えてもらえれば、それぞれで判断できるのですが…

粘ってでも個別の金額を聞き出せれば良かったのですが、忙しそうなので控えました。日曜日で混み合っていたので、買い取りもちょっと大雑把なんじゃ無いかと思ったのでした。

おもちゃ関係に関しては、大阪難波にもう一つお店があるので、次はそちらのお店に持って行こう。

まぁ、もう必要のないものなので、2,250円でも良かったです。交通費と食事代で消えましたが。

コメント