【汚部屋整理】古い本を「まんだらけ」に売ってみた!【断捨離】

久々のお部屋整理です。

最近、現在住んでいるUR住宅から、連絡がありました。今春、窓建具改修工事があるとのこと。窓のサッシやガラスを取り替えてくれるそうです。

そのための実測調査があるとのことで、早急に部屋を片付けなければならないということに。

ただ、1月15日をもって、仕事をやめてしまったので、時間だけはたっぷりあります。この際ですので、停滞していた汚部屋整理を、久々にすることになりました。

手始めとして、売ろう売ろうと思って、置きっぱなしになっていた、本をまんだらけに売りに行くことにしました。今回はその結果報告です。

まんだらけ

持ち込んだのは、大阪のまんだらけグランドカオス店。アメリカ村にある巨大店舗です。サブカル系の本などが充実しているので、よく立ち寄っています。

まんだらけは、あらゆるジャンルのマニア・おたく向け商品を扱っており、割と高値で買い取ってくれる印象があります。こういったマニア向け商品の、価格の基準を作っていると言えるのではないかと思います。

査定時間は20~30分ほど。持ち込んだ点数が少ない割には、時間がかかったようで、呼び出し時には「たいへんおまたせしました」の言葉も添えられました。

さて、買取査定はいかに!

特撮ヒーロー本

STY93257

中学高校生の頃、特撮にハマっていました。その頃に買った特撮ヒーロー物の本たちです。思い入れ深い本たちですが、もういいかなと。

仮面ライダー大全集

1986年にテレビマガジン創刊15周年記念で販売された本です。当時はまだ、大人が特撮ヒーローの本を買うなんて、ちょっと恥ずかしい時代でした。

定価 2,800円 買取価格 300円

スレやイタミがあるので、思っていたよりも安かった!

ファンタスティック コレクション 快傑ズバット

朝日ソノラマから販売されていた、ファンタスティック コレクションシリーズの「快傑ズバット」です。それまでのものとは違い、脚本を再現しています。

1~3話の脚本と、脚本家長坂秀佳氏へのインタビューなど。内容としては、物足りなかったです。

定価 600円 買取価格 50円

こちらは裏表紙に、大きいイタミがあったので、かなり安くなってしまいました。

ファンタスティック コレクション イナズマンF

こちらもファンコレシリーズのイナズマン、しかもフラッシュです。これも脚本メインの本で、内容は物足りない。

定価 600円 買取価格 450円

これはなかなかレアな本だと思っていたのですが、こんなものでした。

快傑ズバット大全

こちらは比較的新しく、2002年に販売されたもの。ズバットに関する本としては、これが最高のものでしょう。

定価 2,000円 買取価格 800円

計4冊で1,600円。思っていたより、安かったなぁというところ。

エンドレスナイトマガジン他

STY93258

その昔関西テレビで放映されていた「エンドレスナイト」の本と、岡田斗司夫の「オタクの歩き方 日本」です。

エンドレスナイトマガジン vol.2 定価 800円 買取価格 250円

エンドレスナイトマガジン vol.3 定価 800円 買取価格 250円

エンドレスナイトマガジン 200回スペシャル 定価 800円 買取価格 250円

オタクの歩き方 日本 定価 不明(1,000円くらいだったはず) 買取価格 150円

まぁ、こんなものか。ブックオフよりはマシでしょう。

文庫本

STY93259

ひょっとしてレアじゃないかなと思って持っていた本です。「ゲドを読む」以外は、すべてブックオフの100円本です。

ゲドを読む(書店で無料配布) 定価 0円 買取価格 0円

重戦機エルガイム 1~3 定価 合計 1,240円 買取価格 200円

ハーフボイルドストーリー/三ツ矢雄二 定価 380円 買取価格 0円

恋のサイケデリック/鈴木いづみ 定価 380円 買取価格 500円

小説 佐武と市捕物控 定価280円 買取価格 10円

鈴木いづみの本以外は、買値を下回っちゃいましたね。三ツ矢雄二の本は、値段がつくかと思ったのですが、需要はないということでしょうか。

佐武と市捕物控は、最後のページにヤブレがあったため、価値なしとなっちゃいました。

まとめ

というわけで、合計13冊で、3,210円でした。ネットでの販売価格を見ると、もっと高くなるかなと思っていたのですが、どれも古いものでスレやイタミで、価値が下がったような印象です。

ただ、ブックオフに持ち込めば、どれも1冊10~100円程度の査定になるかと思うので、これでも良いのかなと思いました。

私の場合は価値があると思って持ち込みましたが、家に眠っている本で、一般的には無名でもマニアックな人気のあるものは、まんだらけなどの値段をつけてくれるお店に持ち込んだほうが、良いでしょう。

私は今回買い取ってもらったお金で、ちょっと贅沢なカレーを食べました。