2019年自転車旅、ソロキャンプツーリング準備編

さて、今年はキャンプツーリングにたくさん行きたいなと思ってます。それで、とりあえず近場のキャンプ場へ、練習がてら行くことにします。

自転車で日本一周していても、キャンプの経験値はあまりありません。キャンプというより、ただの野宿が多かったもので。キャンプらしいこともしようと、色々と取りそろえました。

今回は1泊2日のキャンプツーリングの道具をまとめました。

テント・シュラフ・マット

STY93816

まずはキャンプの必需品。テント・シュラフ・マットです。どれも日本一周時に、使っていたもの。

テント モンベル クロノスドーム2型

自転車日本一周勢の定番です。入り口、前室ともに広くて、使いやすいです。日本一周中は、前室で調理してました。2型を選んだのは、荷物を全部しまうことを考えて。

併せてグランドシートも購入しています。

シュラフ モンベル ダウンハガー800 Women’s #3

テントとシュラフは、それなりに良いものを買っておいた方が良い。日本一周へ出る前は、中華製安物シュラフを使うつもりでしたが、3月の淡路島で寒い思いをしたので、モンベルのものを購入。

身長の低い私には、女性向けでもOK(173cmまで)。足元のダウンが20%増量されていて、足が冷えなくて良いです。

マット HITOGATA キャンピングエアーマットBI-63

HITOGATAは人の型をしているわけで無く、メーカー名です。中華製の安物(3千円くらいで購入)で、バルブを開けると自動で膨らむエアーマットです。自動で膨らむのは遅いので、いつも口で吹き込んでます。日本一周中に穴が空きましたが、補修して使ってます。(補修キットが付いてました。)

ライト

STY93813

こちらも日本一周時に使用したもの。

LEDライト GENTOSの閃 SG-305

こちらも9年ほど前に購入したもの。普段から懐中電灯や自転車用のライトとして、いろいろと使えます。長いこと使っていますが、壊れることも無く。

ランタン Black Diamond モジ BD81030

テントの中でつるして使っていました。今ではモバイルバッテリー機能付きのUSB充電式が多いですが、こちらは電池式。当時はスノーピークのたねほうずきとの2択でした。値段でこちらを選びましたが、特に問題なく。

ヘッドランプ Black Diamond スポット

日本一周前はそれほど重要性を感じていなかったのですが、一周後は絶対あった方が良いと思いました。いろんな種類がありすぎて、どれが良いのかは分かりません。私の場合は、ガンダム的なデザインが気に入って、これを選びました。

調理器具

STY93812

こちらも日本一周時のもの。箸は新規購入です。

バーナー イワタニ ジュニアバーナー

こちらも自転車日本一周の定番。なぜか着火機能が使えなくなり、チャッカマンで火をつけています。

クッカー スノーピーク アルミパーソナルクッカーセットSCS-020

特に何も考えずに、値段とamazonの評価を見て購入。特に凝った調理もせず、棒ラーメンかパスタを作るくらいでした。小さい方はほとんど使ってません。

後悔したところは、丸型を選んだところ。角型を選んだ方が、袋麺がそのまま作れて良かったかなと。

コールマン ホットサンドイッチクッカー

食パンも焼くだけで、さらにおいしくなるものです。あると便利なホットサンドイッチクッカー。

マグカップ スノーピーク チタンダブルマグ 450

スティックコーヒーが大好きで、よくこれに入れて飲んでいました。寒いときもなかなか冷めなくて、助かりました。

シェラカップ ユニフレーム UFシェラカップ 420 チタン

ほとんどお湯沸かし専用。

カトラリー スノーピーク ワッパー武器 SCT-001

チタン製で軽いです。今は普段使いしています。

箸 にほんぼう 携帯箸

福井県小浜市の箸メーカー「兵左衛門」直営ブランドの「にほんぼう」で購入した箸です。兵左衛門のオンラインショップでは売っていないので、別のメーカーのものかも。モンベル「野箸」とかスノーピーク「和武器」のような、半分に分かれるタイプです。こちらは最近の購入です。

網 ダイソー 15cm角

イワタニのバーナーで、缶詰を温めるときに使うために購入。肉まんを蒸すときにも使えます。

ノーブランド ウインドスクリーン

風の強いときに、バーナーの火が消えないよう、活躍してくれます。

その他アウトドア用品

STY93814

こちらはほとんどが新規に購入したもの。

youmay アウトドアチェア

ゆるキャン△とかに影響されて、買っちゃいました。キャンプ場では、これに座って本を読みます!とにかく似たようなものがいっぱいあって、どれを選んで良いか分からず。値段と重さで選びました。

キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル M-3713

これもゆるキャン△の影響か。アウトドア気分を盛り上げるために購入。

キャプテンスタッグ たき火台 UG-43

キャンプするならたき火でしょう、ということで購入。

冒険倶楽部 なたとのこ 小 NS-180

たき火するなら、必要になるかもということで購入。たき火台が小さいので、あった方が良いかなと。

富士屋 文化たきつけ

たき火用の着火剤です。

ユニ工業 ユニセーム

テントの露取りに使います。

レインウェア

レインウェアと寒さと風雨を防いでくれるポンチョです。

レインウェア ワークマン R-600 レインスーツSTRETCH Perfect

今話題のワークマン、イージスブランドのレインウェアです。自転車用ではないので、性能には期待はしていません。透湿性はモンベルのゴアテックスのものに比べると、5分の1ほどですし。とりあえず試しに購入してみました。4,900円ですし。

4WAY STRETCHということで、体の動きに合わせてストレスを感じにくいとのこと。この部分だけ期待しています。

デビカ あったかポンチョ

防災グッズとして売られている、ポンチョです。エマージェンシーシートとかレスキューシートとか呼ばれているものを、ポンチョ型にしたものです。寒いときに良いかなと思って。

さいごに

以上が、1泊2日のキャンプツーリングに持って行く道具です。たき火関連でものが増えました。これ以外では、食材・調味料、カメラ・スマホ・モバイルバッテリー・ウォークマンなどもいるし、と増えていくばかり。

あとはたき火用に、薪が購入できるかどうかというのもあります。ということで、たき火用の薪も購入。

STY93818

針葉樹の薪で携帯焚火台用17cmのものです。1日でどれくらい必要か分からないので、適当に持って行きます。

というわけで、3/20ソロキャンツーリングに、行ってきます!

コメント