【伊勢旅2日目】山道を登る途中でフト考えた、伊勢へ【2019/05/09】

さて、本日は伊勢旅の2日目、いよいよ伊勢へ参ります。

STY94602

ネットカフェ、コミックバスターズで4時半起床。両横のブースからのいびき攻撃で、あまり寝られず。だらだらしていても仕方がないので、出発の準備をして、朝6時に出発することに。

STY94604

本日は曇り予報。朝のうちは少し晴れていました。朝も早いので、空気が冷たい。ネットカフェを出てすぐの、名張川で一枚。

STY94605

快活クラブのように、朝食サービスがなかったので、とりあえず朝マック。

STY94606

本日は前半が登りで、かなり厳しそうということで、朝から自分へのご褒美にリッチな朝食を。

STY94607

手始めに軽い登りをクリア。その先にトンネルがあり、歩道部分を走ったのですが、出口で歩道がなくなるトラップ。こういうのは、ほんとやめてほしい。

STY94608

坂道の途中に、いい感じの橋を見つけ、わざわざ渡ってから撮影。石でできた橋は良い!

さて、このあとはひたすら登るのみ。ところどころ斜度が弱まり、足を休めるとこともあったのですが、総じて辛い。

そんな中、ふと考えました。こういった山の中の峠越えと、海岸線沿いのアップダウン、みんなどちらが好きなのだろうかと。

私は海岸線沿いのアップダウンのほうが好きです。ちょっと頑張れば、下りになって休めますから。それに山の中と違い、景色がどんどん変わっていくので、やはり海岸線沿いがいいなと。

この話は、日本一周中たしか誰かと話ししたなぁと。

そんなこんなで、本日の一番高いところに到着。

STY94610

青山峠です。この先に少し登りがあって、トンネルの手前で登りは終了です。こちらで記念撮影。

STY94611

湧き水があったので、水分を補給。このときにツイッターで呟いてみました。

keta-G@自転車日本一周完 on Twitter
“山道を登途中に考えた。ひたすら登り続ける峠道とアップダウンを繰り返す海岸線、斜度は同じとして、自転車乗りはどっちが好き?”

結果は62%:38%で、やはり山登りの方が好きな方が多いようです。アンケートにご協力いただきありがとうございました。

とりあえず本日の苦しみはここまで、のはず。あとは下るだけです。ひたすら165号線を下り、大三(おおみつ)まで。コンビニでちょっと補給食を買い、国道を離れ、県道661号を走ります。

雲津川沿いに走るこの県道、なかなか良い雰囲気。車も少なく快適に走れます。

STY94612

途中にかかる橋。良い感じの橋です。

STY94616

岩に地蔵が彫られています。すごく雰囲気の良い川沿いの風景でした。

県道661号から、県道15号へ。ここから車の通行量も多くなり、走りにくくなります。県道58号、県道24号、県道580号、国道42号、県道37号とずっとつまらない道を走り続けます。

STY94617

お昼になったので、通り沿いのコンビニで昼食。朝が豪華だったので、昼は質素です。

県道37号は、松阪と伊勢を結ぶ道路なのですが、車の通行量も多く、走りにくいだけの道路で。山道をヒィコラ言って走っていたほうが、よっぽど楽しかったなと。坂道を登る苦しさより、楽しくない道を走る苦しさよ。

STY94619

そんなこんなで、午後1時頃、伊勢市駅に到着。駅の自転車置場に、自転車を停めて、伊勢市駅付近を散策です。伊勢駅から、参道を望む。

伊勢には何度か来ていて、伊勢神宮は行ったことがあるので、今回は行きません。伊勢に来て伊勢神宮に行かないとはどういうことかと思われるでしょうが、伊勢から伊勢神宮を取り除いたときに、何が見えるのか。それが今回の旅の目的です。

STY94621

とりあえず宇治山田駅へ行ってみます。重厚感があって、立派な建物です。

STY94623

本日の発見。沢村栄治生誕の地がありました。これは知らなかった。

STY94626

商店街の中の一角に、碑と沢村栄治に関する新聞記事が貼られていました。商店街自体は、ちょっと寂れた感じでしたが。

STY94628

STY94629

この2件は参道にあった建物。オシャレな作りの建物が増えている中で、存在感のある建物でした。

STY94630

足を伸ばして、しんみち商店街へ。

STY94632

伊勢では、一年中しめ飾りをしているとのことです。ちょっと分かりづらいですが、お店にもしめ飾りが。

STY94633

漫才師とは関係ありません?

STY94634

ちょっと不思議な建物。和洋折衷?

そんなこんなで、午後3時。伊勢市駅周辺をかなり歩きました。しかし、本日泊まる予定の宿は、チェックインが午後4時。歩くのも疲れたので、どうしたものかと思っておりましたが、宿泊地の近くに銭湯があるので、行ってみることに。

STY94640

旭湯です。こちらでは二見浦から持ってきた、海水を沸かしたお風呂に入ることができます。神宮に行く前に、清めてねといったところです。

普通の銭湯なので、料金は400円とリーズナブル。ただし、シャンプー、ボディシャンプーなどはありません。でも、ジェットバスや電気風呂、サウナもあって、銭湯としては、なかなか充実しておりました。なお、靴箱とコインロッカーを利用するために、100円玉2枚持っていたほうが良いです。もちろん使用後に返却されます。

ゆっくりお風呂に浸かって過ごし、午後4時すぎ宿泊地に向かいます。

宿屋 伊勢ピット

宿屋伊勢ピットです。以前、紹介した「日本一周チャリダー応援プロジェクト」の利用があり、宿泊券が届いたので、それを利用して、泊まることに。

日本一周チャリダーは無料で宿泊可能!「日本一周チャリダー応援プロジェクト」に支援してみた。
さて、今回は伊勢にあるゲストハウス「宿屋 伊勢ピット」が打ち出した、「日本一周チャリダー応援プロジェ...

記事中にも書いたのですが、ゲストハウスと名乗っていますが、ペンションといったほうが良い感じの作りです。詳しくは、また別の記事で。

午後4時過ぎの到着後、施設やルールの案内を受けたあと、オーナーの長田さんとおしゃべり。オーナーも自転車で日本一周した人で、今も自転車でガンガン旅する、チャリダーです。

色々なことをお話して、あっという間に6時過ぎ。本日の夕食を買いに行くことに。昨日今日とちょっとお金を使いすぎているので、ちょっと控えめの食事です。

STY94642

近くのスーパーで、伊勢の名物?伊勢の伝統的な「たまり醤油」を使用した「伊勢甘タレからあげ」の丼と単品です。

こちらは売り出し中の、B級グルメ。からあげに甘いタレをかけたもので、サクサク感は無くなってますが、濃いめの味付けでなかなかいけます。

御飯の後もオーナーとしゃべったり、ブログを書いて過ごしております。

本日の走行距離 79.81km

コメント