【54日目】日本海側北上編最終回、本州最北端大間へ【2016/06/04】

さて、本日はキツイと噂の下北半島西側海峡ラインを北上し、本州最北端の大間を目指します。

STY43953

こんな感じで、テント張ってました。昨夜は結構風が強かったのですが、方向的に風の影響も受けず、ぐっすり寝ることが出来ました。

本日は最初から標高500mの坂を登ることになるので、朝から気合を入れていきます。

ただ、気になるのは天気予報。昨夜の時点では夕方から雨との予報でしたが、朝になると午前中には降りだす予報になっておりました。

ただ、朝5時の時点では、いい天気。もう出発する気満々だったので、気にしないことに。津軽半島の時は逡巡したのが失敗だったので、今回は即決です。

午前6時ちょっと前、出発です。

STY43954

竜泊ラインの時と同じく、定期的に休憩を入れる作戦ですが、出だしはそれほどの坂ではないので、4km進んだところで一度休憩。

斜度としては9%、10%くらいの坂を繰り返し登る感じです。

STY43956

最初のキツイところを越えると後はそれほどきついところはなくて、竜泊ラインのように1kmごとに休憩を取らずに行けました。

STY43958

その名も流汗台という駐車場にて、流れた汗を乾かします。

ここが頂上という場所はなく、そのうち下りにはいりました。思っていたより楽に500mの坂はクリアーしました。

その後は快調に走るのですが、途中から雲行きが怪しくなり、仏ヶ浦あたりでついに雨が降りだします。

ここからが大変です。500mはクリアしたのですが、まだまだアップダウンは続きます。登りは良いのですが、下りが怖いのです。雨でブレーキの効きは悪くなりますし、路面が濡れているのでスリップの可能性もでてきます。細心の注意をはらい進みます。

ブレーキシューをすり減らしながら、なんとか佐井という町につく頃には雨はやみました。

佐井では公園に東屋があったので、こちらで休憩。ラーメンとコーヒーを作り、冷えきった体を温めます。ここから大間まではあと15kmくらい。もう一頑張りです。

そして、大間に到着です。思ったより早く午後1時半ころの到着です。とりあえずフェリー乗り場に行き、明日の船の予約をします。本当はインターネット予約をすれば、割引になるのですが、2日前までにしないとダメでした。

前日に予約入れればいいやと考えていて、失敗しました。

STY43960

フェリー乗り場にあった、マグロです。

STY43959

こちらで昼食です。海鮮日和定食、980円。大間に来たのにサーモンです。

そして、本州最北端の地に向かいます。

STY43967

ついに本州最北端に到着です。

STY43965

そして、観光案内所で到達証明書をもらいます。

STY43963

発行には200円かかります。

そして、道の駅 よこはまでお会いした、通称ピンク社長こと早川さんに会いにテントサイトに行きます。

STY43974

早川さん、キャンピングカーで日本を回ってます。

そして、そこにはもう一人、日本一周サイクリスト吉本おっとっとくんがいました。

STY43970

吉本おっとっとくん、2015年5月 奈良県発、昨年ねぶた祭以降北海道に渡り、北海道で沈没。今年5月11日出発、これから西日本を目指します。

キャンピングカーの中で色々とお話。その後はご飯に連れて行ってもらったり、お風呂に連れて行ってもらったり。早川さんには大変お世話になりました。

お風呂では色々と早川さんの野望?も聞きました。その後も話は続き19時くらいまで、おしゃべりです。

そして、炊事棟にて只今ブログ更新中です。本日は大間のテントサイトで終了。そして、日本海側北上編も本日で終了です。

本日の走行距離73.55km/総合距離4095.4km

明日はいよいよ北海道編のスタート、函館に渡ります。

ではでは。

四十七歳の地図~自転車日本一周記~ 目次
2016年の自転車日本一周の記録です。出発前の準備から、旅日記、旅後のまとめまで、目次にまとめて見やすくしました。

コメント

  1. 変なおじさん1号 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんち(^_^)
    遂に本州最北端ですか~
    おっとっとまだその辺りに居たのか