【52日目】強風の中、下北半島へ【2016/06/02】

さて、本日は本州最北端大間を目指して、下北半島に突入です。

青森のネットカフェ「まんが図書館D-ポケット」から出発です。こちらのネカフェ、駅から少し離れていますが、なかなか快適でした。

午前7時半スタートです。とりあえず駅前の商店街を目指します。それにしても本日は寒い。おまけに風も結構強く。体感温度的には、春一歩手前の頃のよう。6月なのに。

青森ではこの時期はこれくらいなのか、それとも異様なのか。コートにマフラーという冬の装いの女性もいました。

駅前商店街に来た目的がこちら。

STY23908

遮光器土偶のモニュメントです。温泉の壁に描かれたイラストマップにあったので、見に来たのですが、思ったよりちっちゃかった。多分、実物大なんでしょうけど。

ネットカフェは飲み物は飲み放題だったのですが、食べ物はそれなりのお値段だったので、朝食を食べていません。コンビニでパンを買って、公園にて朝食です。

STY23909

青森のパンメーカー工藤パンが作るイギリストーストです。マーガリンが間に挟まれているのですが、ちょっと砂糖の効いた甘目。わりと普通の味ですが、それゆえに飽きずに、長く愛されているのだろうと思います。

朝食も終え、いよいよ下北半島を目指します。市街地は通勤通学の時間帯で走りにくいのですが、少し離れると走りやすくなります。

しかし、別の問題が襲いかかります。いつものやつです。向かい風です。しかも、本日は気温が低く、より一層寒く感じます。ちなみに、フリースの服を着て、手袋は冬用です。

今日は見たいものもないので、ひたすら走るだけです。

STY23910

途中にあった、個人の博物館にあったオートバイ。陸王かな。古いオートバイや車を展示と書いてあったのですが、開いていませんでした。

夏泊半島は回らず、野辺地へ突っ切ります。

STY23916

野辺地の藩境塚のあるところのトイレ。番所風です。

実は、本日唯一の楽しみが、昼食でした。こちらの野辺地はホタテで有名なところです。ツーリングマップルには「元祖ホタテ丼」と書かれたお店があります。それを楽しみに行ったのですが…

STY23917

ホタテ丼はメニューにはありませんでした。しかもお店は場末のドライブインといった感じで、がっくりです。お値段もそれなりに高め。しかし、心はホタテです。ホタテカレーというちょっと安いものもありましたが、やけくそで1300円もするホタテフライ定食を食べました。

もちろん美味しいことは美味しいのですが、心はちょっともやもやです。そんな思いを胸に、走るのみです。

ここから先は単調な道が続きます。

そして、補給ポイント道の駅 よこはま で休憩です。この頃になると気温は少し高くなっていたのでアイスクリームを。

STY23918

菜花アイス、撮る前に少し食べてしまいました。

そして、こちらの道の駅で、とある男性から声をかけていただきました。ブログ見てるよと。先日出会ったコータローくんのブログにも登場していた方で、キャンピングカーで日本一周されている方です。お名前を聞くのを忘れてしまいました。

そして、もう一人登場、先日道の駅 ふかうら で、コーヒーを御馳走になったIさんです。

お二人は別々にこちらに来ていたのですが、意気投合したようで。とりあえず椅子に座って色々とお話です。そうすると、もう一つくらい食べられるだろうと、先ほどの男性が。

STY23919

アイスクリーム追加です。今度は牛乳アイス。

今後の予定をお話すると、大間でまた会いましょうということに。

目的地まであと30kmくらい、もう一頑張りです。走りだすとすぐに先ほどの男性が追い越して行き、しばらく行くと、手を降って呼んでくれています。

STY23928

差し入れをいただきました。わざわざ先に行って用意してくれたようです。ほんとうに感謝です。

本日は恐山の少し手前、むつ市の金谷公園が目標です。最後の方になってさらに風がきつくなったのですが、なんとかたどり着き、東屋で頂いた差し入れを食べます。

本日はこちらの公園で終了。

本日の走行距離105.71km/総合距離3946.7km

明日は恐山を登ります。その後、引き返してきて下北半島を西へ。明日も風が強いようなので、ちょっと心配です。

ではでは。

四十七歳の地図~自転車日本一周記~ 目次
2016年の自転車日本一周の記録です。出発前の準備から、旅日記、旅後のまとめまで、目次にまとめて見やすくしました。

コメント

  1. waka より:

    SECRET: 0
    PASS:
    その方は早川さん、ピンク社長で通ると思います。この日本一周ブログの中では超有名人。