【旅4日目】えぞみくじって何!? 苫小牧-江別【2019/06/06】

さて、本日からが北海道旅の実質スタートです。とりあえずの目標は、石狩から日本海側を稚内まで、北上することです。まずは石狩目指して、出発します。

STY650491

旅レポート

昨日は、浜厚真野原公園のトイレの裏にテントを張りました。パーキングエリアでもあり、トラックがエンジンかけっぱなしで、停められたらどうしようと思っていたのですが、そういうことはなく、静かに寝ることができました。

STY65037

朝3時30分、あまりの寒さと明るさに目が覚める。時計が狂っているのかと、思うくらいの明るさで、夜明けがもうこんなに早いんだと。とりあえず寒いので、寝袋の中でこごえていました。

5時くらいになると、日差しが強くなり、テントの中も暖かくなってきました。もうちょっとゆっくりしてもよいのに、ついつい起きてしまいます。お湯を沸かして、スティックコーヒーを。昨日、一緒になったフランス人チャリダーからもらった、バナナ1本を食べます。なお、バナナをもらったお礼に、羊羹を差し上げましたよ。

天気予報では、本日は曇りだったのですが、朝から快晴です。しかも、どんどん暖かくなってきます。テントの中にいるのはもったいないので、出発の準備です。結露と前日の雨による地面の濡れにより、テントが結構濡れているので、日に当ててしっかり乾かします。

午前6時半、出発の準備が整いました。しかし、準備しているうちに、天気は曇り空に。せっかく快晴の下、走れると思ったのに、残念なことです。まぁ、気を取り直して出発です。

STY65043

なお、こちらの公園にある東屋はこんな感じ。テントを張ることは無理ですが、寝袋で寝ることはできそうです。ただ、雨が降ると駄目でしょうけど。

STY65049

さて、昨日泊まらなかった、浜厚真の駅です。列車を使ったかわいい駅舎です。中をのぞくと、フランス人チャリダーがまだ、中でテントを張っていました。ここはそっとしておいて、出発です。

STY65053

まずは昨日降り立ったフェリーターミナルを見に行きます。敦賀港フェリーターミナルに比べると、コンパクトです。

STY65052

スロープはこんな感じです。これを自転車押して降りるのは、雨で濡れていたのもあって、ちょっと大変でした。フェリーターミナルはこの辺にして、出発です。

まず本日の目的は、苫小牧市街地です。北上するなら、苫小牧市街は立ち寄らず、ウトナイ湖方面に行くのが早いのですが、ちょっと目的があったので。

STY65054

苫小牧東港から、勇払の町までは、こんな感じの何もない道が続きます。北海道って感じですね。10kmほどで、勇払の町に。

STY65055

翼よ、あれが北海道の灯だ!

STY65056

ということで、今回の旅最初のセイコーマートです。米が食べたかったので、おにぎりと補給用のエナジーゼリーです。エナジーゼリーは108円で、お得です。おにぎりを店先で食べて、苫小牧の市街地を目指して出発。

STY65057

激安スーパー、トライアルがあったので、食材を購入します。今まで自炊していなかったのは、米以外何も持っていなかったから。北海道に入ってからが、本番なのです。

STY65102

食材といってもレトルトばかりです。後は棒ラーメン。今回、パスタはなしで。

どれも税込み99円です。安い。

STY65103

そして旅人の強い味方、食パン。こちらは税込み69円! これでしばらくは、朝と夕食は、大丈夫です。なお、昼食はコンビニやチェーン店を利用する予定です。

この後、本日の第一目的地、樽前山神社へ。こちらに来たのは、えぞみくじを引きたかったからです。

えぞみくじは、北海道のご当地おみくじ。2016年4月より発売が始まったらしいですが、2016年の日本一周の時には、全然気がつきませんでした。北海道のおみくじは、疎かになっていましたね。

えぞみくじは、地元の名産や魅力あるものをモチーフにしたおみくじで、現在は7種類が発売されています。「えぞみくじ」で調べると、6種類と書いてある記事がありますが、現在は7種類になっています。江別市の錦山天満宮が追加になっています。私も今日、初めて知りました。私の情報源は、ツーリングマップルだったのですが、ツーリングマップルには、6カ所の情報しか載っていませんので、気をつけてください。

住宅街を突き抜けて、樽前山神社に到着です。

STY65059

入り口には、大きな鳥居が。

STY65063

明治天皇が創立に関わっているようで、立派できれいな神社ですね。

STY65066

そしてこちらが、この神社のえぞみくじです。苫小牧名産のホッキ貝と一念発起をかけているのですね。

STY65068

こんな感じで、おみくじを貝が咥えているような作りになっています。
おみくじは吉でした。書いてある内容も、北海道らしい内容になっていました。今日の目的は、これでほぼ終了。

この後は、本日の宿泊地のキャンプ場を目指して、ひたすら走ります。苫小牧を離れると、天気が良くなってきました。少し風はあるものの、自転車を漕いでいると、汗が出てきます。

STY65073

道の駅ウトナイ湖にちょっと立ち寄り。2016年はこちらで、テントを張って泊まりました。こちらは、かに玉丼男盛りが有名です。腹ぺこチャリダーは挑戦してみてください。今の私には、無理でしょう。

トイレだけで、出発します。

STY65074

ウトナイ湖を過ぎて、千歳方面に向かうわけですが、何もない北海道らしい道が続きました。千歳というと、もっと都会の感じがしていたのですが、こんなところもあるんですね。

STY65077

千歳の市街地で、昼食を。吉野家の牛丼です。やはり牛丼は、吉野家に限るなと。

STY65080

千歳から恵庭へ行く道沿いには、有名企業の工場がたくさんありました。日清の工場には、カップヌードルのオブジェが。遠くからはよく見えたのですが、近づくと逆に見えにくくなりました。

STY65081

サッポロビール。

STY65082

ヤマザキ製パン。これ以外にも、カルビーとか。札幌に近くて、工場を作るのにもよかったのでしょうね。

STY65101

途中、ダイソーがあったので、熊よけに使えると噂の、火薬銃を買いました。今年は結構熊の目撃情報も多いようで、ちょっと用心しています。札幌でも目撃情報がありましたよね。これで安心。

STY65083

町と町の間が、ほんと何もない道路が続きます。これぞ北海道、北海道に来たなという感じです。

道道46号線を北上し、江別市に入り、しばらくすると江別森林キャンプ場の案内が。46号から2.5kmほど。

案内に従って走って行くと、残り800mからは、ダートコースに。ツーリングマップルでは、2.5kmダートになってますけど、ダートは800mですので。

STY65086

森林公園というだけあって、結構山の方へ入ってきた印象です。

STY65098

テントサイトが見えてくるのですが、入り口は一番奥。

STY65087

午後4時、ようやく到着です。こちらの管理棟で受付。大人1泊、400円。自転車は中に入れて良いとのとです。

STY65088

このキャンプ場、広いです。中央にあるのが、炊事棟。

STY65094

炊事棟の中はこんな感じ。きれいに清掃されている印象です。

STY65096

こちらがトイレ。男性用は洋式大便器、二つ。もちろん水洗です。

STY65091

こんな感じで日陰のところに、テントを張りました。本日は私を含めて、4名です。平日なので、こんなものでしょうか。

テントを張った後は、少しだらだらして、夕食を作ることに。

STY65104

ご飯を炊いて、買ったばかりのレトルトカレーをかけて、完成です。こんなものです。

本日はブログも早めに仕上げて、夜はゆっくりと音楽を聴きながら過ごします。

明日は天気予報が微妙。札幌はよさこいソーラン祭り開催中なので、これを避けて石狩を目指すつもりですが、どうなることやら。

Not even justice,I want get truth.

本日の走行ルート

本日の走行距離 90.53km

総合距離 266.0km

ブログ村へはこちら

ブログ村に登録しています。

こちらのボタンをクリックしていただくと、ランキングが上がって、私のやる気もUP↑。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

1日1回で、よろしくお願いします。

コメント

  1. sin2 より:

    初めまして
    北海道旅いいですね
    天気にめぐまれればよけいいですね
    熊など気を付けて下さい。

    話は変わりますが、北海道に住みついた
    チャリダー詩人さん がおります
    同年代なので、よかったら訪れてみたらどうですか
    勝手な意見ですが…

    • keta-G keta-G より:

      >sin2様
      はじめまして。北海道いいですよ!
      本日はイマイチの天気でしたが、明日からは良さそうなので、ちょっと安心しています。
      ホント、天気だけはどうしようもありませんのでね。

      チャリダー詩人さんは、以前から気になっていまして、お会いしたいと勝手に思ってます。
      まだまだ先のことなので、連絡はしていませんが、いずれはと思ってます。