【四国遍路旅09日目】渡船欠航、橋上強風、休足日! 32番【2019/10/12】

さて、本日は強風の中、遍路を続けようとしたのですが…

STY21098

旅レポート

ネットカフェ・ファンキータイムを午前7時前に出発です。こちらのネットカフェはサービス内容、値段は快活クラブと同じくらいですが、設備はちょっと昔のネットカフェといったところ。ただ、強風を避けることが出来たので、感謝ではあります。

外に出て感じたのは、風の強さ。常に暴風というわけではないのですが、時折強い風が吹きます。こういうときは、自転車が風にあおられて、バランスを崩しやすいので注意が必要です。できるだけ歩道をゆっくり走って行くことに。雨は降っていないので、進むことは出来ます。

STY21099

まず訪れたのは、昨夜時間を潰した公園。こちらに水道があったので、水の補給にきました。自転車を停めて、水を補給をしようとしたとき、突然の暴風。砂は舞い上がり、ゴミかごは倒れます。恐るべき風の力。

これは本日はどこかで停滞した方が良いかなと思いつつも、とりあえず32番禅師峰寺を目指します。最低限、こちらだけには行きたいと思っていました。

風はそれなりに吹いていましたが、追い風になることが多く、快適に走れます。風にあおられないようにとだけ、注意をしていたのですが、公園で受けたような突風はありませんでした。

そして、禅師峰寺へは坂道が待っていました。今回はできるだけ自転車で上ろうと。本日はうまく廻れても2カ所、それほど走るつもりは無かったので、ちょっと力を使っても良いかなと。

多分自転車乗りにはそれほどの坂では無いかもしれませんが、荷物満載で体力の無い私には厳しい坂です。今回は押しても良いから上ろうと。事前に調べた情報では、それほどの距離は無いことがわかっていましたので。

STY21101

途中、休憩と少しばかり押しましたが、なんとか駐車場まで到着しました。今回の旅初の記念撮影です。自転車に乗っているときは、こんな感じで白衣だけです。自転車を停めた後、輪袈裟、菅笠をつけるようにしています。

STY21102

仁王門を入ると、境内には岩が目立ちます。

STY21104

お参りを済ませ、境内から町の風景を見ます。

STY21103

やはり波は高いようですね。

STY21106

境内にあった不動明王像が格好良い。酉年生まれの守護神なので、不動明王には愛着があります。

納経所にて、次の札所に向かうための渡船の営業がされているか聞いてみました。昨日は欠航になっていたとのこと。本日はまだ聞いていないので、聞いてみますと。結果、本日も欠航とのことです。次の33番雪蹊寺に行くには、渡船を使うか、浦戸大橋を渡るかです。渡船が駄目なら、橋を渡るしか無いかと。でも、この橋出来るだけ自転車では使いたくない橋なんです。
斜度もあるし、歩道も狭く、自転車が走るには不向きなのです。

さてどうしたものかと考えます。本日の予定としては、32番・33番と廻り、高知競馬場で時間を潰すか、図書館で時間を潰すことを考えていました。どちらにしろ33番を訪れる予定で、渡船なり橋なりで対岸に渡るつもりです。その後はまた戻って、渡船場近くの種崎千松公園でテント泊するつもりでした。こちらの公園はキャンプ可の無料公園です。ただ強風でもあるし、公園でのテント泊が難しそうなら、高知市街地へ行き、またネットカフェ利用を考えていました。

とりあえずは種崎千松公園へ行ってみます。キャンプ場の様子を見て、風を避けられる位置にテントが張れるのかチェックします。

STY21107

公園入り口。思っていたよりかなり広い公園で、決まったテントサイトは無いようです。入り口の反対側に駐車場があり、その近辺に車の人たちはテントを張っていました。本日は土曜日ですし、台風が過ぎたらキャンプに来る人もいるだろうし、できるだけ静かに過ごせそうなところで、風の影響が無いところを探します。

ちょうど良いところを見つけることが出来たので、これで本日のネットカフェは無し。安心して進められます。そして浦戸大橋を渡ろうと向かいます。公園のすぐ横から、橋を渡れるのですが…

STY21108

ある程度解っていたことですが、自転車が走行するには、歩道が狭いですし、車道も狭い上、交通量は多いと。それにこの橋はけっこう高くまで上るので、これは怖いなと。それなら渡船は本当に欠航か、
確かめることに。

STY21109

やはり欠航でした。さて、どうしたものか。33番札所には行きたい、けど渡船も橋も無理。それなら自転車をキャンプ場において、歩きで橋を渡るかと。テントを張ってしまうのは、ちょっと怖いので、自転車に荷物を積んだ状態で、キャンプ場において置けば良いかと。

STY21110

テントを張るつもりの場所に、自転車を置いて歩きで33番札所に向かいます。その後は適当に時間を潰して戻ってくるつもりです。

のはずでしたが、なんと橋を歩いて渡ろうと思ったのですが、橋の上がものすごい強風。菅笠が飛ばされそうになり、体も車道に押し出されそうな勢いの風です。車の通行量が多いですから、これは怖い。ということで、もう本日、33番札所に訪れるのを諦めることにしました。

33番札所は渡船で渡ればすぐの位置にあるので、本日訪れておけば、翌日楽になると考えてのことでしたが、無理に渡らなくても良いかと。もうこれは大師様が、本日は休めといっているに違いない。

朝食も食べていなかったし、昼食もかねてとりあえず食品を買って、キャンプ場で食べようと。近くにコンビニがあるので、そちらで食料を調達します。

STY21112

コンビニの前にフェアレディZ 300zxの廃車が。かっこいい。

STY21113

大きな根上がり松の下に、テントを張りました。海岸側には石垣があって、北からの風をかなり防いでくれます。

早めの昼食をとって、テントの中でだらだらと過ごすことに。ネットでは関東地方が大変なことになっているようで。そんな情報を見ながら、音楽を聴き、眠くなったら寝ていました。

時々、辺りを散歩するように、見て回ったのですが、天気も良くないですし、何だかなぁとだらだら過ごしました。

STY21127

夕方になると、少し晴れ間が出てきました。浦戸大橋がきれいに見えたので写真を一枚。

本日は休足日となりました。明日はまたちょっと厳しい山の上のお寺がありそうなので、頑張らなければなりません。

本日の走行ルート

本日の走行距離17.47km

ブログ村へはこちら

ブログ村に登録しています。

こちらのボタンをクリックしていただくと、ランキングが上がって、私のやる気もUP↑。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

1日1回で、よろしくお願いします。

コメント