【四国遍路旅08日目】台風の影響は? 28-31番【2019/10/11】

さて、本日はちょっと寄り道をして、高知市街地を目指します。

旅レポート

STY11077
ホテルTAMAIにて、6時半起床。久しぶりのベットの寝心地は最高。目覚ましが鳴らなかったら、もっと寝ていたかも。若干、体は重いが、昨日の疲れは取れたと思う。天気予報をテレビで確認しながら、荷物の片付けを。

朝7時を過ぎると朝食の時間。バイキング形式で食べ放題。ご飯を2杯に、種類は少ないがおかずもこれでもかと食べる。宿泊代にプラス550円で満足いくだけ食べられました。満腹。

7時台後半の天気予報も確認。とりあえず高知には台風の直接的な被害はなさそうですが、暴風だけは気をつけないと駄目みたい。今日はキャンプ場に泊まりたいと思っていたけど、暴風の中テントで過ごすのは嫌だなと。色々と心配をかけると駄目なので、予定としては札所を廻れるだけ廻って、ネットカフェに避難することにします。

ゆっくりついでに、久しぶりの朝ドラ「スカーレット」を見た後に出発です。

安芸からしばらく進むと自転車道があります。過去の四国一周の時も利用しましたが、自転車道への入り口が閉鎖されていました。工事中かなと思いつつ、一般道を進みます。また自転車道への入り口があり、今度は入ることが出来ました。一般道に比べて海沿いを走る自転車道。高い堤防に守られているので、波の様子はわかりませんが、それなりの激しい波の音だけは聞こえます。

STY11082

しばらく進むと進入禁止看板が。どうやら看板にあるように、波の高さが5mを越えると進入禁止になるようです。最初の入れなかったところも、工事では無くこれだったのかも。仕方なく一般道を走ることに。

このあたりの国道は走りにくいので、自転車道に沿うようにある道を、また自転車道に戻れるタイミングを見ながら走って行きます。閉鎖区間を過ぎたのはわかったのですが、自転車道に戻れる道がなかなか見つからず。鉄道の駅があったので、その辺りを見ると進入ポイントを見つけられました。

やっと自転車道だ、信号も無くて楽ちん、なんて気分で走っていると思わぬトラップが。

STY11083

今度はトンネル工事中。しかもこの斜度の坂を行けと。引き返すとしたら、かなりの距離を走らなければならないので、仕方なく気合いで自転車を押すことに。なんとか気合いで登れましたが、もう嫌だ。この自転車道はもう走らないことに決めました。

国道をしばらく走って道の駅やす。こちらで少し休憩して、本日の第1目的地へ出発。2016年に立ち寄りたかったけど、休館日のため諦めた、絵金蔵へ。

STY11085

絵師金蔵、略して絵金。もとは土佐藩家老お抱えの狩野派の御用絵師でしたが、贋作事件に巻き込まれ藩を追放に。その後この赤岡の町に現れ、たくさんの芝居絵などを書き残しました。絵の内容には残酷な描写があったり、下世話な絵などが多くあります。私がこれを知ったときは、無残絵・残虐絵として有名とのことでした。

しかし、実際に見てみるとそれほど残酷な物は無く、下世話な物もありませんでした。ただ、これはアピールの仕方を変えただけで、実際はそういった物がたくさんありそうです。あまり表に出さない方が良いと考えているのかも。

浮世絵とか武者絵には、興味があったのですが、これはちょっと突き抜けている感じがしました。漫画家でいうと永井豪のような、バイオレンスとエロスです。もっと世に知られても良いのではないかと思います。

さて、こちらでは結構長居しました。寄り道はこれくらいにして、本来のお遍路に戻ります。目指すは28番大日寺。

STY11087

途中見かけたオブジェ。魚だけでは無くて、ルアーまであるのが丁寧な仕事です。

大日寺までは北向きに走ったのですが、向かい風になったときが厳しい。台風の影響もあって、なかなかの風が吹いていました。

STY11088

ようやく到着した大日寺で待っていたのは、この坂。もう見るだけで嫌になって、坂の下に自転車を置いて歩いて登りました(こればっかり)。それほど距離はありませんが、なかなかの斜度で自転車置いてきて良かったと、自転車遍路らしからぬ心持ちです。

STY11089

どうして高いところにばかり作るのか。そんな邪念を持ちながらも、きちんとお参りをします。今日から願いを変えました。昨日までは病気平癒(耳鳴りを治してくれ!)だったのですが、本日からは体力増強を願うことに。

結願した暁には、高野山を脚をつかずに登れるようになっているはずです…

次に目指すは、29番国分寺。ただ、そこまでの道がわかりづらい。一直線でつながらないというか。

STY11090

持っている地図から後免駅までいって、北上すれば良いと判断。後免町駅に到着したところで、現在地の把握が出来なくなってしまう。このあたりから北上すれば良いはずなのですが、それらしき道が見当たらない。

ここで久しぶりにスマホ登場。最近は電池の減りが早いので、日中はスマホを使っていません。地図はお遍路ガイドブックとツーリングマップル、地元の案内看板などを利用しているのです。ただ現在地が把握できないと、地図は意味をなしません。駅にも案内看板が無かったことで、こんなことになりました。スマホのグーグルマップは現在位置を示してくれるので、こんな時は頼ります。

やはりグーグルマップは優秀で、後免町駅と後免駅で間違っていることを解らせてくれました。”町”がついているのとついていないので、違う駅だったのです。こんなことが気が付かないとは!

気を取り直して出発。後免駅に向かい、そこから北向きに走ります。本日は北からの風。もろに向かい風を浴びることに。

STY11091

29番国分寺になんとか到着。こちらのお寺は坂はなし。それだけでうれしい。お参りするのに、坂を上らなくて良いというのは、それだけで次の札所へのモチベーションアップにつながります。

お参りを済ませ、次の30番善楽寺に向かいます。こちらは地図で見ると、ちょっと山の方にありそう。これは坂道があるかも、そんなことばかりが気になるこの頃。そして、予想通りちょっときつめの坂がありました。これ自体はなんとかクリアできましたが、お寺付近でさらに坂道の方へ行く案内が。

これは嫌だなと思い、もう自転車をどこかに停めようかなと、駐輪できるスペースを探していると、トラックの運転手の方が声をかけてくれました。

お寺へ行くには車用の坂道で無くて、歩き遍路用の道があるとのこと。こちらだと坂は無くて、簡単に行けるらしい。道が細く解りづらいので、その位置を詳しく教えてくださいました。もちろん自転車も通れます。歩き遍路道は時々自転車だと通れないトラップがあるので、躊躇してしまいますし、車用は容赦の無い坂道が待っているという。自転車遍路の難しいところです。

STY11092

30番善楽寺になんとか到着。そういえば時間は14時を過ぎているのですが、昼食を取っていません。朝食をたっぷりとったので、全然お腹がすいてこない。これは良いことだ。少しはこれで痩せるかも。

さて、この後どうするか。高知駅周辺に向かうか、31番竹林寺に向かうか。台風の影響で雨が降りそうなら、高知駅へ向かい駐輪場に停めて、駅周辺をふらつくつもりでした。しかし、曇り空なものの雨が降りそうな気配も無く、時間的にも竹林寺へ行けそう。

調べたところ竹林寺から少し戻ったところにネットカフェもある。これなら竹林寺を廻った上でネットカフェに避難できます。ということで、竹林寺に向かうことに。

しかし、竹林寺は事前に調べた情報によると、山の上にあるらしい。こちらでも自転車を置いて、歩いて上ることになります。受付時間まで間に合うか、それだけが不安でした。

STY11093

事前に調べた情報情報に従い、県道376号線のトンネルを出たところにある東屋に自転車を置いておき、遍路道に入ります。最初は遍路道を上りますが、途中で車道に合流。遍路道は歩かずに、車道を歩きます。距離的に遠回りになるのですが、舗装されていて歩きやすいし、遍路道は蚊が多かったので。

30分ほど歩いて、お寺には16時過ぎに到着。納経の時間が17時までなので心配でしたが、これならゆっくりお参りできます。

STY11094

山の上にあるお寺ほど、さらに階段が待っているパターン。

ゆっくりとお参りを済ませ、納経所へ。こちらの納経所は、新しく建てられたようで、木の良い匂いがしました。思わず「良い木の香りがしますね。」といってしまいました。受付の方は笑って「ありがとうございます」と。

実は受付の方も千差万別で、愛想の良い方もいれば、そうでない方もいます。積極的に話しかけてくれる人なんて、うれしいものです。今回は笑顔で受け答えしてくれ、それだけでも気持ちが良かったのです。

納経を済ませ、自転車のところまでゆっくりと歩いて戻りました。ネットカフェの料金が安くなるのは、18時から。明日の出発時間を考えると、19時くらいに入って12時間パックと行きたいところ。どこかで時間を潰す必要があります。

とりあえずネットカフェの位置を確認しに行き、近くにセリアがあったので、線香とろうそくの補充、線香入れも購入しました。また、近くのドラッグストアでパンと飲み物を購入。17時を過ぎていましたが、本日は朝食べてから、何も食べていませんでした。ネットカフェ近くの公園で食べようかと。

STY11097

ドラッグストアを出たときの空の色が、なんともいえないあかね色でした。

ネットカフェの近くにある公園へ移動。そちらでパンの夕食をとり、時間を潰します。18時を過ぎていたのですが、公園には女の子が二人いました。ブランコに座りながら、二人でずっとおしゃべりしています。内容まではわからないですが、聞こえてくるのは笑い声。とにかくよく笑う。小学校高学年くらいに見えたのですが、箸が転んでもおかしい年頃というやつか。

その子たちは18時半頃には帰り、暗い公園の中一人取り残された感じ。

19時近くになったので、ネットカフェに移動。高知には快活クラブなくて、ファンキータイムというネットカフェに本日は泊まります。

本日の走行ルート

本日の走行距離59.89km/累計距離547.81km

ブログ村へはこちら

ブログ村に登録しています。

こちらのボタンをクリックしていただくと、ランキングが上がって、私のやる気もUP↑。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

1日1回で、よろしくお願いします。