令和元年、夏は自転車で北海道を旅するぞ!

さて、今回は決意表明です。

元号も令和に変わり、年が明けたときのような雰囲気であります。今月には私は50歳になりますし、ここでひとつ今年の決意を。

この夏、6月から9月くらいまで、自転車で北海道を旅します。

2016年の自転車日本一周を補完すべく、北海道の内陸部、そして、晴天の下で訪れたいところを、もう一度この脚で走りたいと思ってます。

内陸部では美瑛や富良野、旭川、泊まれる列車のある下川や相生、振内などなど、行きたいところがたくさんです。そして、晴天の下に訪れたいところは、オロロンライン(道道106号線)、エサヌカ線、神威岬などなど。

孔子曰く「40にして惑わず、50にして天命を知る」と言われます。40歳で惑いまくった私のような人間が、50歳を迎えるこの年に、何を知ることになるのでしょう。

今回の旅は積極的に、北海道を知る旅にしたいと思っています。ライダーハウスやゲストハウスなども利用して、北海道の状況を知りたいなと。そのうえで北海道への移住も、考えて行けたらなと思ってます。現在、貯金でなんとか生きている身なので、その後のことはどうなるかわかりませんが、精一杯やりたいことはやってみようと思ってます。

今のところ、6月の天気の良い日が続く時をねらって、出発する予定です。敦賀まで自走して、フェリーで苫小牧へ。そこからは3ヶ月ほど北海道をぶらぶらと回りたいと思ってます。

ちょっと家族の事情もあって、断念する場合もあり得るのですが、今のところは旅に出ようと思ってます。

ブログは、5月下旬からは北海道旅準備編に、6月からは北海道旅日記となる予定です。ブログ村へも登録するつもりなので、またよろしくお願いします。