【51日目】ねぶたに八甲田丸、青森市街へ【2016/06/01】

さて、本日は青森市街を目指します。

STY13867
こんな感じで、テント張ってました。
朝4時ころ凄い音がするので、外を見るとひょうが降っていました。
昨夜は雷、風と凄かったのですが、最後にひょうが降るとは。
さすが東北というか津軽は違いますね。

朝の9時ころまでは雨が降ったり止んだりで。
テント撤収のタイミングを考えていたのですが、
9時を過ぎて晴れ間がでてきたので、撤収することに。

屋根があるとはいえかなりテントは濡れており、
拭くだけでも時間がかかります。
完全に乾ききっていないのですが、
それは仕方が無いということで。

午前10時すぎ出発です。
青森市街地までは特に見るものもないので、走るだけです。

途中に青函トンネル入り口公園というのがあったので
寄ってみました。

STY13868
神社もあります。

STY13869
こちらが入り口です。電車来ないかなと思ってましたが、来ませんでした。

そして、ちょっとしたアップダウンを繰り返し、
昨日目標としていた道の駅「たいらだて」で昼食。

STY13877
普通のカレーです。写真撮る前にかき混ぜてしまいました。

こちらの道の駅自体は土日しかやっていなくって、
隣のオートキャンプの施設が道の駅の代わりを行っています。
閑散とした道の駅でした。

国道280号線は特に面白みもなく。
いたる所で工事が行われてた印象だけが。
雨も降ったり止んだりですが、いずれも小雨程度でした。

そんな中見つけたもの。

STY13878
パトカーの形の看板?

STY13879
横向きバージョンも有ります。

そんなこんなで、青森市街地に到着。
道が平坦だとやはり楽です。思っていたより早く着きました。

STY13882
青森ベイブリッジです。

STY13884
橋の上から見える八甲田丸。

そして、五所川原に引き続き、ねぶたの施設「ワ・ラッセ」へ。

STY13887
五所川原のものとの違いは高さですね。
こちらは電線が張られだした時に高さ制限ができ、
横に広がったようです。

STY13890
お祭りではねぶたを回転させて見せるようですが、
物語性が重要視されているようです。

STY13889
青森ではねぶたを作る人がたくさんいて、
作品を競い合っているようです。

こちらに展示されているのは
いずれも昨年賞を受けたものばかりです。

大きな物以外にも小さいねぶたや面もあり、
五所川原に続き、楽しめました。
これなら弘前もいってみたいのですが。ちょっと無理かな。

お次は八甲田丸です。
こちらは青函トンネル開通で廃止になった青函連絡船です。

STY13893
「ワ・ラッセ」とセットで入場券を買うと少し安くなります。
中には昭和の光景を再現した人形があったりするのですが、
それよりも列車の格納庫や、機関室が見られるのが良いですね。

STY13900
機関室のエンジンなどは男のロマンです。
こちらも意外と楽しめました。資料などもたくさんありましたし。

そして、次に行くのは青森のローカルグルメ、
味噌カレー牛乳ラーメンです。

STY13904
青森駅からはちょっと離れたところにある札幌館です。
青森なのに札幌。
味噌カレー牛乳ラーメンのルーツは札幌にあるようです。

STY13905
カレーと言えばカレーですし、味噌といえば味噌の味がするような。
牛乳はあまり感じません。

ただ、味噌カレーラーメンとするよりも味噌カレー牛乳ラーメン
としたネーミングの勝利だと思うのです。
普通のカレーラーメンに比べると、味に奥行きがあり、
口の中で味噌とカレーのハーモニーが奏でられるようです。
これは美味しい。

満腹になったところで、近くのモンベルでスタッフバッグを買い、
本屋でツーリングマップル北海道版を購入。

まちなか温泉というのがあったので、温泉に入り、
ネットカフェへ。

ネットカフェで充電しまっくて、本日は終了です。

本日の走行距離81.50km/総合距離3840.9km

青森から函館へ渡ろうか、
大間からにするか悩んでいたのですが、
北上編ということなので、
最後は本州最北端で終わりたいと決めました。
明日は下北半島へ。

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする