【四国遍路旅06日目】思いっきり漕ぐ! 22-23番【2019/10/09】

さて、本日で発心の道場・徳島県の札所は終了、修業の道場・高知県に入ります。

旅レポート

道の駅わじきで起床。建物の裏の方でひっそりと、テントを張らさせていただきました。夜にはかなり風が強くなって、台風接近の影響を感じました。台風の動向に不安を抱きつつ、最接近する頃までに避難しやすい高知市に入りたいなと。そんな焦りも感じながら、夜を過ごしました。

朝6時20分くらいに出発。次の22番札所平等寺までは、7kmほど。朝7時の受付開始時間を狙ってのスタートです。道の駅を出てからは、しばらくは下りが続き快適。町中に入ると道がわかりにくいですが、ポイントポイントで案内が出ていたので、迷わずにたどり着きました。

STY91023

町中にあるお寺で、坂道を上らなくても良いという安心感。こぢんまりとしたお寺でしたが、朝のお寺の凜とした雰囲気も良い物です。出来れば読経とかが聞こえてくると良いんですけどね。もっと早い時間に朝のお勤めはされているでしょうから無理かな。

お参りを済ませて山門のところまで戻ると、出発するお遍路さんが多数。こちらのお寺には宿坊があるので、ここから出発する人も多いです。そんなお遍路さんを見ながら、私も出発。

次の23番札所薬王寺までは22kmほど。歩きだと大変だけど、自転車ならそれほどの距離ではありません。自転車なら内陸を通る国道55号線を走るのが、距離的に短くなります。しかし、このルートは過去の四国一周で走っているので、今回は歩き遍路と同じ海岸線沿いの県道25号線ルートを走ることにします。

車通りの少ないもののアップダウンの多い道ですが、それほど厳しい坂道は無くて、なんとか頑張れます。

STY91026

ところどころでお遍路さん人形が登場しました。不法投棄の見張り番ですね。

STY91032

しばらく走ると、四国に入って初めての海岸線沿いの道。やっぱり海岸線を走るのが好き。日本一周中もたくさん見た、海に光が反射する景色。こんな風景が大好き。

STY91036

くねくねと続く峠道を抜けて、日和佐に近づくと展望が開けてきます。

STY91039

23番札所薬王寺の赤い塔が見えました。目的地までもうすぐ。最後の坂を下って、日本一周の時にも訪れた地へ。

STY91041

ウミガメの産卵でも有名なこちらには、うみがめ公衆電話が。携帯電話の時代も過ぎて、スマホの時代になっても、この公衆電話は健在です。

STY91043

徳島県最後の札所となる、23番札所薬王寺。お寺の近くに温泉施設と宿坊もあり、色々と豪華さのあるお寺です。もちろんお寺自体の雰囲気も素晴らしいです。

こちらに着いたのが、11時過ぎくらい。お参りのあとは昼食です。

STY91045

近くにある道の駅日和佐へ。こちらの道の駅は足湯もあり、大きな遍路小屋もあります。休憩するのには、もってこいの道の駅です。

STY91046

昼食はいなり寿司とフィッシュカツ。道の駅にはお弁当の販売が無くて、お寿司か炊き込みごはん・おこわしか選択がありませんでした。それでこのチョイスです。フィッシュカツは徳島のご当地グルメ。魚のすり身のカツですが、特徴的なのがカレー味ということ。駄菓子のビックカツを厚めにして、カレー味にしたようなものです。これがなかなかおいしい。

STY91049

食後は足湯につかりながら、この後のプランニング。さて、どこまで進もうか。

次の道の駅は宍喰温泉というところ。泊まるならこの辺で、その後は室戸岬まであまり宿泊に向いているところはありません。ただ、宍喰温泉止まりだとあと30kmほどと距離が短い。室戸岬までだと、ちょっと長くてあと80kmくらい走ることになります。ここまでで40kmほど走っているので、合計1日で120kmになってしまいます。

現在の時間は12時、80kmとなると私の脚だと日が暮れる前に到着できるかどうか微妙なところ。ちょっとキツいかなと思いつつ、台風のこともあるし、過去に2度走っているルートなので、アップダウンがそれほど厳しくないのはわかっています。

四国に来てからは、それほど走っていないので、この辺で一発気合いを入れて走ることに。

STY91051

日和佐からは海岸線沿いを離れ、国道55号線を走ることにします。国道にも、ところどころ遍路小屋があります。歩き遍路の方はひたすら歩くのみの、日和佐から室戸岬への道は厳しいだろうなと思いつつ。

STY91052

道の駅宍喰温泉近くのコンビニで、ソフトクリームを購入。本日は天気も良くて、道路に標示されている温度計で30度の表示が出ていたくらい暑い。久しぶりにソフトクリームが食べたくなりました。

STY91053

足摺岬に近づくと海岸線を走ることになります。台風の影響で強風を恐れていたのですが、それほどでも無くて。波もそれほど荒れた感じはしませんでした。台風情報は特にチェックしていなかったのですが、四国直撃は免れるのではと思いました。

STY91056

ひたすらペダルを漕いで、17時すぎ室戸岬に到着です。巨大大師蔵がお出迎え。なんとか日が暮れる前に到着しました。

STY91057

室戸岬には、24番札所最御崎寺があるのですが、納経時間は過ぎえいるので、御朱印はもらえません。お参りは明日にして、さてどこに泊まるか。色々と泊まれそうなところはあるのですが、室戸岬の先端は国立公園だし、観光客も多い。できるだけゆっくりしたいので、最御崎寺からは少し離れますが、海の駅とろむに向かいます。

日本一周の時にここの食堂に立ち寄りました。その時にチェックしていたのですが、こちらには公園があり、そこの東屋が広くてテントが張れるのです。夜は人もあまり来ないだろうし、ちょうどいいなと。ただ、漁港があるので、朝は早くて漁船のエンジン音がうるさいかもしれませんが、それは仕方が無いかと。

STY91058

到着してすぐに日が暮れてきました。食堂が営業していればそこで食事も考えていたのですが、営業していませんでした。とりあえずテントを張って、中に入ると食事する気も起きずに、そのまま寝てしまいました。食事する気力もなくなっていたのは、久々の100kmオーバー走が思っていたよりきつかったからか。

3時間ほど寝たら目が覚めました。ブログを書かなければという使命感でしょうか、この後はしっかりとブログを書きます。明日も厳しめの坂道があるお寺があるので、ちょっとびびりながら本日も終了です。

本日の走行ルート

本日の走行距離117.98km/累計距離435.26km

ブログ村へはこちら

ブログ村に登録しています。

こちらのボタンをクリックしていただくと、ランキングが上がって、私のやる気もUP↑。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

1日1回で、よろしくお願いします。