【四国遍路旅02日目】自転車遍路スタート!【2019/10/05】

さて、本日から自転車四国遍路がスタートです。

旅レポート

STY50886

快活クラブ徳島藤本店からスタートです。徳島にはもう一店舗あるのですが、こちらの方が値段が安いのでこちらを選択しました。

低価格、無料ドリンク・アイスクリームと旅人にとっては、ありがたいお店です。ただ、残念なことに客か従業員かわからないのですが、扉を音を立てて閉めたり、ドタドタと走り回ったりと、うるさくて時々目が覚めてちょっと快眠できませんでした。疲れているはずなのですが。それとも久しぶりの長期旅の緊張からなのかな。

午前6時前に出発しました。8時間パックの時間まであと30分くらいあって、無料モーニングを食べるべきか迷ったのですが、気分的に早く出発したかったのでした。

まずは1番札所の霊山寺を目指します。距離は12kmほど。

朝の風は少し冷たく、ウインドブレーカーを着て走ることに。

STY50890

霊山寺には遍路用品を販売しているところがあります。朝7時にオープンするのですが、7時過ぎに訪れたところたくさんの人が購入しておりました。主に外国の方たちです。わたくしもこちらで白衣、菅笠、さんや袋を購入。輪袈裟はちょっと高いので、買うのを躊躇し購入しませんでした。購入したものを装備して、いよいよお参り、遍路旅の実質的スタートです。

STY50891

事前に勉強したとおり、山門で一礼し入り、手水所で手を洗います。
他の方を観察すると、鐘をつく人はあまりいない。それなら私も鐘をつくのは省略。ろうそく、線香をあげお参りします。本堂のあとは大師堂で同じことを。

お経を唱えている人はいなくって、声を出すのが恥ずかしかったので、つぶやくような形で唱えました。正式なものでは無く、多少省略しています。

最後に御朱印・墨書をいただきました。

STY50894

お参りを終えたあとは、近くにある門前1番街に立ち寄りました。ここでびっくり。こちらで売られているものの方が、種類がたくさんあって、値段も安めのものもあります。

白衣は霊山寺のところでは、サイズが選べなかったのですが、こちらではサイズが選べたり。さんや袋も種類が豊富でした。輪袈裟もちょっと安めのものがあったので、こちらで購入しました。先にこちらに来ておけばとちょっと後悔。

一通りのお参りを済ませたのですが、することがたくさんあって、なかなかスムーズに運びません。これらも慣れていけば良いかと思いつつ、できるだけスムーズに運ぶように工夫が必要です。

2番札所極楽寺は1km程のところにあります。自転車だとすぐに着きます。

STY50896

つぎは3番札所金泉寺。

STY50901

お寺を楽しむというよりは、納経するのに手一杯で、なかなか楽しめていないかもと思いつつ。遍路とは廻ることと納経することに意味があると思っているので、その辺りはまた今度ということにしようか。

さて、4番札所はちょっと大変。
3番札所金泉寺の御朱印を書いてくださる方が、山側を行くと大変だとアドバイスをくれました。ということで、あまり坂のない道をと選んで走ったのですが、結局迷ってしまう。グーグルマップがあるので、問題は無いのですが、5番札所のところから4番札所に向かう形になりました。

STY50904

4番札所へは、坂道を上っていくのですが、ちょっと大変でした。斜度はそれほどではないですが、私の体力不足です。昨日頑張ったせいか、坂道を上るとき、少し膝が痛くなってきました。無理しちゃいけないかも。

STY50907

こちらでは団体さんがいらっしゃいました。納経所の人たちも、大変な数をさばいてました。話し言葉から日本人ではないのがわかっていたのですが、般若心経も日本語ではありませんでした。納経所の人曰く、台湾から来られている団体だそう。般若心経の漢字を現地の言葉で読んでいるそうで、リズムは日本語で唱えるのと同じようでした。新鮮。

STY50914

4番札所から、次へ向かおうとしていると、車でお遍路に来られている方が、プリッツの差し入れをくださいました。日本一周の時から人から物をもらうのは、あまり好きではないのですが、遍路においては接待は受けるべきとのことで、ありがたく頂戴しました。南無大師遍照金剛。

4番札所から5番へは下るのみ。あっという間に到着。

STY50910

こちらにも先ほどの団体さんがいました。廻るところは同じですからね。

この辺りになると、お参りの手順もずいぶん慣れてきました。さんや袋のどこに何を入れておくか、細かく位置を決めておくと分かりやすいです。それにしても、ダイソーの線香は火がつきにくい。やはり値段相応か。

5番札所を終えたところくらいから、疲れがどっと出てきました。やはり昨日100km走っていますし、本日も朝6時から走っています。そりゃ疲れるわけです。

自転車遍路だと1番から10番まで、一気に廻れるというようなことを読みました。しかし、これはちょっと無理そうだなと。あらかじめ想定していたプランを実行することにします。
7番まで回った後、遍路コースから外れて、キャンプ場へ行きゆっくりするプランです。

頑張って7番までは、本日廻ります。

歩き遍路のコースを参考に、できるだけ歩き遍路と同じか車通りの少ない道を選択するのですが、これがなかなか迷いやすい。6番札所へ行くときも、ちょっと迷ってしまいました。曲がるポイントがわかりづらいのですね。

STY50916

6番札所安楽寺。ここの駐車場にある、トイレ付き休憩所は泊まれそうだなとか思いつつ。すぐに泊まれるかどうか考えてしまうところは、日本一周した人のほとんどが持つ習性だな。

6番札所と7番札所も、距離が1kmほどと近くにあります。

STY50921

なんとか7番札所まで。お参りを終えたのは午後1時過ぎ。お腹が減っていたのですが、なかなか食べるところが無くて、補給食で我慢していました。こちらの門前には食事処があったので、少し遅い昼食です。

STY50925

お遍路定食850円。たらいうどんとおにぎり、おでんのセットです。たらいうどんはこの辺りの名物のようです。たらいに入れて出てきて、だし汁につけて食べるうどんのつけ麺です。

讃岐うどんと違いコシは強くありません。関西では食べ慣れた普通のうどんといったところです。ただ、だし汁がおいしい。何を使っているのだろうかわかりませんが、溶き卵を入れて優しい味です。薬味のショウガとスダチもいいアクセントになります。四国といっても、讃岐うどんだけではありませんね。

このあとはちょっと坂道を頑張って上って、道の駅どなりへ。

STY50926

この道の駅の向かいの宮川内公園がキャンプ可能な場所になっています。もちろん無料。トイレは道の駅を利用することになりますが、車の乗り入れも出来るので、人気のキャンプ場のようです。洗い場はないのですが、公園の水道が2カ所あります。

STY50930

本日は土曜日ということもあって、オートキャンパーたちがたくさん。

STY50927

車の乗り入れが出来るエリアから離れたところで、一人ぽつんとテントを張りました。すぐ近くを国道が走っているので、車の音がうるさいかもしれない。また道の駅にアイドリングしたままのトラックが来たときは、運が無かったと思うしかありません。

道の駅に着いたのが、3時頃で道の駅で時間を潰したり、日が陰ってからはテントの中で寝ていました。やっぱり疲れていたんです。

さて、明日はどこまで行けるかな。

本日の走行ルート

走行距離41.67km

ブログ村へはこちら

ブログ村に登録しています。

こちらのボタンをクリックしていただくと、ランキングが上がって、私のやる気もUP↑。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

1日1回で、よろしくお願いします。

コメント