【78日目】網走を抜け、メルヘンの丘へ【2016/06/28】

さて、本日は網走へ行き、その後は美幌に向けて出来るだけ進みたいと思います。

STY85149

客車には私以外もう一人オートバイ乗りの人が来ました。

本日も快晴。朝5時頃から写真撮影をします。

STY85155

STY85175

色んなパターンで記念写真を撮ってみました。

写真撮影の後は朝食と本日走るルートの確認です。昨夜、管理人室にあった雑誌「自転車と旅」を借りていました。

STY85179

この中には、この宿泊施設が紹介されているとのことです。読んでみると鉄道好きのタレント斉藤雪乃さんがここに来ていて、サインを残していっておりました。

STY85180

この記事の中で本日走る予定のルートを斉藤さんが走っておりました。

そしてこのルート、サイクリングロードなのですが、旧国鉄湧網線廃線跡とのことでした。そして、途中にはSLがあるとのこと。ちょっと楽しみになってきました。

そして、午前7時45分ころ出発。本日はいきなり食事に行きます。朝6時に食パンを食べてはいるのですが、ちょっとよってみたくって。

スタートから約13kmほど行ったところにある、北勝水産というお店で、ツーリングマップルにも載っている、ホタテバーガーの有名なお店です。

北勝水産はホタテやカニを扱っている会社で、こちらはその直売所です。

STY85181

昨日、管理人さんがこちらのホタテバーガーが、評判いいと教えてくれました。また、この辺りに来たらホタテを食べるべきだとのことで、朝から来てみました。

ホタテバーガーはホタテが2個入り、3個入り、BIG(大きいのが3個入り)から選べます。とりあえず2個入りを注文。ホタテのフライにトマト、レタス、そしてタルタルソースがかかっているのですが、レタスとトマトが美味しくて、ホタテの味がちょっと弱いかなと。それでもふつうに美味しいです。

ただ、もう一つ気になるハンバーガーがありました。時鮭(ときしらず)バーガーです。鮭のフライのハンバーガーなのですが、初夏限定ということなので、食べてみることに。

STY85183

飲み物にこちらも季節限定らしいファンタのアップルを。時鮭バーガーですが、こちらは時鮭のフライにレタス、ソースはテリヤキソース。こちらは鮭の味が強くって、食べごたえあります。

ホタテバーガーよりこちらのほうが好みでした。ただ、時鮭だから特別美味しいのかと聞かれると、よくわからないですが。

朝食から豪華なものを食べ、後は走るのみです。本日も見たいものがたくさんあるので、頑張って走ります。

STY85191

まずはサロマ湖沿いに、国道238号線を走っていきます。天気が非常に良くって、サロマ湖もキレイです。

途中道道442号線に入り、ワッカ原生花園に向かいます。ネイチャーセンターというワッカ原生花園の入り口で、どんなところか確認したのですが、花にあまり興味のない私にとって、行く必要はないと判断。引き返すことに。

STY85192

ちょうど観光馬車が出て行く所でした。

そして、このあとはオホーツクサイクリングロードに入っていきます。しばらくは道道や国道に沿う形ですが、いよいよ専用道路に入っていきます。

STY85202

多分この辺りからが廃線跡になると思います。廃線跡ということで、トンネルや橋などが残っていないかなと、期待してたのですが、そういったものはありませんでした。

STY85211

卯原内というところにはSLがあります。一応鉄道記念館もあるとの事だったのですが、しまっておりました。

サイクリングロード自体は平坦道で良いのですが、維持管理があまりされていないようで、あまり走りやすい道ではありません。ちょっと期待しすぎたのかもしれません。

サイクリングロードが終わるとそこは網走。網走番外地です。

STY85217

とりあえず、網走刑務所にいってみました。こちらの門のところまでは来れますが、それ以上は入れません。

そして、その後は道の駅 流氷海道へ。本日はとても暑かったので、こちらでソフトクリームを。

STY85218

流氷ソフトとバニラのミックスです。さっぱりしていておいしかったです。

そして、次は灯台を見に行きます。

STY85220

こちら、クリオネのデザイン灯台とのことです。ちょっと思っていたのと違いました。昨日見た紋別のあのクリオネのオブジェみたいなのを期待していたのですが。普通ですね。

次に目指すは博物館網走監獄。その前に網走駅によります。

STY85226

縦書きの文字がよく似合う。

そして、博物館網走監獄です。

STY85227

こちらは入場料1080円と非常に高いのですが、払う価値はあると思います。

広い敷地に幾つもの再現された建物。また、人形や映像を使った説明など楽しめます。時間の都合上、駆け足で回ったのですが、見所満載です。

STY85229

休泊所という仮の宿舎なのですが、若干ライダーハウスっぽい(笑)

STY85234

STY85235

やっぱり一番の見どころはこちら、舎房です。圧倒的な建物です。そして、美しい。放射状に広がる形もそうですし、細部の作りもです。約1時間くらい楽しみました。

そして、本日のねぐらを探しながら走ります。キャンプ場にしようかと思っていたのですが、こんな風景が見えてきました。

STY85240

どこかで見たような、北海道らしい風景です。

そして、道の駅 メルヘンの丘めまんべつ です。

STY85246

こちらの道の駅で情報収集。先ほどの風景がメルヘンの丘と呼ばれるものだそうで。

せっかくなので、こちらの道の駅に泊まることにして、夕日の写真を狙います。日が沈むまではこちらの駅で食事したりして時間を潰します。

そして、午後6時半、撮影ポイントに向かい撮影準備です。

STY85255

残念ながら、雲が邪魔をして、いい写真が撮れませんでした。明日、朝から青空をバックにした風景を狙おうと思います。

ということで本日は道の駅 メルヘンの丘めまんべつ にて、テン泊です。

本日の走行距離93.07km/総合距離5604.5km

明日はいよいよ美幌峠に登ります。久々の峠なので、果たしてどうなることやら。

ではでは。

四十七歳の地図~自転車日本一周記~ 目次
2016年の自転車日本一周の記録です。出発前の準備から、旅日記、旅後のまとめまで、目次にまとめて見やすくしました。