【165日目】国東半島を廻って、別府へ【2016/10/06】

さて、本日は国東半島を廻って、別府に向かいます。

道の駅「なかつ」にて、午前5時起床。

朝食を取り、テントを撤収。
外は思ったより晴れていない。
しかし、今日はもう走るのみです。

午前6時すぎ、出発です。

STY69917
走りながら撮ってみました。

15km程走ると、本日の第一目的地、宇佐神宮に到着です。

STY69919
看板にだまされて?正面から入らずに、横から入ってしまいました。
呉橋駐車場というところからです。

STY69927
こちらは下宮。

STY69931
そして、こちらが上宮。
宇佐神宮は豊前の国一宮であり、八幡宮の総本社。
敷地も広くて、気持ちのよい空間でした。

ただ、スマホ片手に、お参りするでもなく、
うろついているおじさんが何人か居たのですが、
あれはポケモンでしょうか。結構いい年した人たちですが。

ちなみに、こちらも出雲大社と同じで、二礼四拍手一礼でお参りします。

STY69933
おみくじは小吉でした。

STY69953
宇佐参宮線で使われていた、機関車も保存されております。
小さくて可愛い、機関車です。

STY69959
最後に入り口に当たる鳥居の写真を。

次に豊前高田を目指します。

STY69963
豊前高田には昭和の町というのがあります。

STY69967
公園の遊具にもオート三輪が!

STY69971
こちらは博物館。有料なので入らず。
中を通り抜けるだけなら、無料なのでとりあえず通り抜け。
町をブラブラと歩きます。

STY69981

STY69983

STY69985

STY69993

STY69995
昭和の町をコンセプトに、各お店が昔の商品を飾っていてリ、
レトロな商品を扱うお店があったり。
ちょっと作り過ぎなところもありますが、なかなか面白い町でした。

この後は国東半島を廻ります。

STY69997
国東半島の道は恋叶ロードと名付けられていました。
こちらは人道トンネル。

期待していた国東半島ですが、あまり景色はよくありませんでした。

STY60002
国東半島の見どころは内陸中心にあるため、見どころは少なくて。
半島らしいアップダウンを走るのが、逆に?楽しいかも。

STY60004
道の駅「くにみ」に到着。

こちらで昼食。

STY60006
とり天弁当です。
中津は唐揚げでしたが、豊前高田に入ると、とり天が名物のようです。

STY60012

STY60014
起源も由来も不明の奇祭ケベス祭りの行われる、岩倉社。

STY60020
ペトロ・カスイ岐部記念公園にて。

この人に関する説明とかまったくなくて。よくわからず。
調べたら「日本のマルコ・ポーロ」、「世界を歩いたキリシタン」とか呼ばれている人とのこと。
日本に返ってくるのですが、拷問を受けて、処刑されたようです。

この後はひたすら別府を目指して、走り続けます。
天気も良くって、久しぶりに走るのが楽しい。

STY60022
あまりにも暑くて、久しぶりにフラッペを。

国東半島の道はあまり海沿いを走らず、山の中を走るような道が多かったです。
ちょっと不満でした。

なんとか暗くなる前に別府の町に到着。
自転車を止めて、町をウロウロします。

別府といえば、温泉です。
地獄めぐりが有名ですが、地獄めぐりをする予定はないので、駅前の温泉に入ろうかと。

STY60030
駅前にある、高等温泉。ここにしようかと思いつつも、他も見て回ることに。

STY60040
駅北側には、岡本太郎デザインの壁画があります。

STY60042
商店街には気になるバーが。

STY60044
天狗神輿というのもありました。

STY60050
昔ながらの趣のある温泉。入浴料100円。
こちらに入りました。

ただ、こちらの温泉、立地がよろしくなくて。
辺りが大人の町なのです。
客引きとかいるので、夜に行くのはあまり良くなさそう。
お湯はヌルヌルで気持ちよかったです。

本日はネットカフェで。
久々の快活クラブです。ソフトクリーム食べ放題です。

STY60052
初めて快活クラブで料理を食べました。おろしチキンカツ丼。
レンジで温めただけの冷凍食品が出てくるのかと思ってましたが、きちんとした料理でした。

本日の走行距離125.86km/総合距離12085km
久しぶりに100km超えです。
明日も100kmくらい走る予定。明後日が雨予報。
どうしたものか。

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする