【196日目】本土最西端、そして、生月島へ【2016/11/06】

さて、本日はまず本土最西端の神崎鼻を目指します。

ネットカフェにて朝5時半起床。昨日は漫画にハマってしまい、寝たのが午前2時半、少々寝不足気味です。それでも寝坊もせず、きっちりと時間オーバーすることなく、店を出ます。

6時半ころの出発です。

本日のルート、前半はそれほどアップダウンはなく。ちょっと後半が大変かもという予想です。

まずは佐世保の街を走り抜けます。

STY63294

米軍基地入り口には鳥居をかたどったものが。

STY63300

STY63302

造船所と朝日。

STY63304

消防署にあったキャラクターはちょっとヨッシーに似ている?

STY63308

途中で、ポケモンゲットだぜ!!

STY63310

ドラゴンボール。

STY63312

サザエさん。なかなかの力作です。

このあたりは快調に飛ばします。

STY63324

眼鏡橋もありました。

そして、本渡最西端に到着です。意外と佐世保からはあっさりと来れました。

STY63329

こちらは最西端オブジェ。階段があるので、自転車は一緒に撮れず。

STY63331

少し高いところに行くと、もうひとつ碑がありました。こちらは自転車と一緒に撮ることが出来ました。これで本土の四端は終了です。残すは九州最北端のみとなりました。

この後は平戸を目指します。

STY63346

道の駅 昆虫の里たびら に到着。カブトムシがとまってました。

STY63342

こちらで昼食です。昨日買ったカップヌードル謎肉祭です。

STY63350

割とあっさりと平戸の町に到着。平戸城が見えます。平戸の町はサラッと見て、通過。帰りにまた通る予定なので、その時にもう一度じっくりと見ることに。

この後は生月島を目指します。ここからがちょっと大変でした。思っていたよりアップダウンがキツかったのです。さらにお昼過ぎから強くなってきた風が、行く手を阻みます。

STY63356

交通安全をアピールする人形たち。なにかちょっと違うC-3POとR2-D2。

STY63358

なかなか厳しいアップダウンでした。

そして、生月大橋を渡るのですが、橋上の横風がすごくて。体を斜めに倒さないと、風に流されるのです。それはもう、怖いぐらいのものすごい風でした。

そして、生月島に到着。

STY63368

橋を渡ってすぐに、道の駅があるので、とりあえずそこで休憩。

この後は北上して、大バエ灯台を見に行く予定でした。しかし、北からの風が強くて。それなりのアップダウンもあるので、これはやめたほうが良いかと。

天気予報を確認すると、強風注意報が出ております。風速も6m。ただ、海沿いはもっと風が強いようです。福江島でも風が強くて、一日停滞しましたが、本当に島とは相性が悪いようです。

STY63360

道の駅から生月大橋を撮ります。風のためか海面もすごく荒れております。

そして、昨日に引き続き夕方になると、雲が多くなり天気は悪くなってきます。ただ、道の駅でいるのも暇なので、強風の中ですが、辺りをブラブラと歩きます。

STY63370

近くにあった博物館に入ろうかとも思ったのですが、510円とちょっと高いのでやめました。

STY63374

生月魚藍観音という、巨大観音がありました。

その後もますます風は強くなり、外にいるのがつらい状態になってきます。とりあえず道の駅の休憩所でスマホをいじっているうちに、寝てしまいました。

17時ころになって、道の駅を出て、同じ敷地にある公園に移動。道の駅にはテントを張るのにいいところがないので、風の当たらないところを探します。一応、公園の屋外ステージの所が風を防げそうなので、そこにテントを張ることに。

しかし、風の向きがコロコロ変わるので、風を防げると思ったのですが、そう甘くはなくて。本日は雨のない台風の中、不安な気持ちでテント泊です。

本日の走行距離75.70km/総合距離14209km

明日は風の様子を見て、大バエ灯台に行くかどうか考えます。その後は伊万里を目指します。

ではでは。

四十七歳の地図~自転車日本一周記~ 目次
2016年の自転車日本一周の記録です。出発前の準備から、旅日記、旅後のまとめまで、目次にまとめて見やすくしました。

コメント

  1. トシ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    札幌在住の者です 初めてコメントします、ブログは出発時から見せて戴いています、生月島の道の駅は私も数年前に札幌から車での一人旅の時に車中泊しました、懐かしいです、風が強かったです、売店にきれいなお姉さんが一人で店番をしていました、自転車気を付けて移動して下さい。