【143日目】太平洋側南下編最終回、大和郡山へ【2016/09/01】

さて、本日は我が家のある大和郡山に向かいます。

午前5時ころ起床。寝心地の良い布団と叔母の家という安心感で、ぐっすりと寝ることが出来ました。

朝から頑張って、ブログ作成。その後朝食をいただき、午前8時過ぎの出発です。

和歌山から大和郡山に向かうには、紀ノ川沿いを上って行く方法と、大阪に北上して大和川沿いを上って行く方法があります。
四国からの帰りは大和川沿いから帰ったので、今回は紀ノ川沿いを通って帰ることに。

和歌山市内は通勤・通学時間ということで、国道42号線はバスがたくさん走っているので、国道は避けて裏道を走ります。

STY17767
ところどころ思い出の場所を通っていきます。
こちらは高松小学校近くにある模型屋さん。
時間が早いから閉まっているのか、それとも営業はやめてしまったのでしょうか。

昔よく通った駄菓子屋さんや、模型屋さんはほとんど無くなっていました。

本日はもう家に帰ることが目標なので、観光成分はほとんどありません。
実は早く家に帰りたいという思いが、いっぱいなのでした。

STY17768
走りにくい和歌山市内を抜け、紀の川市へ。

STY17769
紀ノ川の南側にはサイクリングロードがあるので、こちらをしばらく走ります。

STY17771
本日も良い天気で、気持よく走れます。

STY17773
ダムでも水門でもないこれはなんだろうと思い撮影。
調べたところ頭首工というそうで、河川から用水を取入れる農業水利施設とのこと。

サイクリングロードの表示通りに走って行くと、途中から国道24号線に合流。

国道24号線よりも紀ノ川の南側を走る道のほうが走りやすいのですが、はやる気持ちがもうそのままでよいと。

そこからはずっと国道24号線を走り続けます。
五條を過ぎて北宇智駅のある辺りからは、いつもはJR線沿いを走るべく、国道を離れるのですが、今回はそのまま国道を走ります。

ただ北宇智駅辺りから御所までは、やはり走りづらくて。
道が狭い上に、トラックが多くて。
この部分は京奈和道が途切れているので、全部ここに集まるのでしょう。

基本的に後ろからトラックが来るのがわかると、左端によって速度を落とし、先に行ってもらうのですが、対向車が多くかつ道が狭いと追い越せない場合があります。

普通トラックドライバーはそういう時は我慢してくれることが多いのですが、本日クラクションを鳴らして煽るドライバーがいました。

クラクションをいくら鳴らされても、譲りようがないからどうにもならないのですけど。
少し進んだ先に、左側にへこんだスペースがあったので、そこで先に行かしたのですが、この辺りを通るの車のモラルとかマナーの無さを痛感します。

三陸海岸沿いであれだけトラックだらけだったのに、走りにくくっても、嫌な思いはほとんどしなかったのは、やはり東北のドライバーの意識が高かったのじゃないかなと思うのです。

そういえば国道24号線を走っている時でも、対向車の右折時や、側道・駐車場から出てくる時のタイミングは、自転車が止まれと言わんばかりです。

北海道ではこちらが申し訳なくなるくらい、自転車を優先してくれたのですけどね。
関西はやはり自己中心的で、他者を思いやる心を持っている人は少ないのでしょうか。
日本の東側を回ってきて、最後に地元付近でこんな風に感じることになって、悲しいものです。

ちょっと嫌な気持ちになりつつ、御所からは自転車道に続く川沿いの道へ。

STY17776
そして、自転車道に入ります。
奈良の自転車道は酷いもんだと思っていたのですが、日本全国もっとひどい自転車道がありました。

改めて日本の道路行政に興味が湧いてきました。
今までは道路行政というと、田中角栄の時代から続く利権の温床くらいの認識でした。ずいぶん歪んだ認識だったなと。

民主党政権時代の公共事業削減にも賛成でしたが、これからはそんな単純な考えではなく、もっと考えていかなければと思うのでした。

無駄な公共事業ってないのではないかと今は思ってます。
それを必要とする人は少ないとしても、いるのですから。

一般の人から見れば自転車道にお金をかけるのは無駄かもしれませんが、自転車乗りからすれば安全・快適に走れる道はほしいですよね。

これで日本一周が終わるわけではないのですが、一度家に戻るということで、わりと旅を総括するような思いが頭の中を駆け巡ります。

そして、旅が終わった後のことも色々考えます。
今後の旅は、日本一周を終えた後のための準備の旅になるのではないかと。

STY17779
そして、大和郡山に。
金魚の養殖池のある風景が、私にとっての大和郡山のような気がします。

STY17781
そして、JR郡山駅に到着です。
ついに戻ってきました。5月6日以来、約4ヶ月ぶりになりますでしょうか。
とりあえず、無事に東日本を回ってくることが出来ました。

太平洋側南下編はこれで終了です。
今後は一週間ほど、家で過ごします。
その間に自転車や道具の整備、心身のリフレッシュをして、旅に備えます。

この間もブログの更新は出来るだけするつもりですが、更新のない日があるかもしれません。ご了承ください。

その後は天気を見計らって、山陰方面を西に向かい出発です。

本日の走行距離104.03km/総合距離10654km

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. トマト より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!
    毎日楽しみにブログを読ませて頂いていますが、コメントは二度目です。
    まずはお帰りなさい 無事に東日本を廻られて何よりです。
    旅の様子は充分伝わっていますよ!
    今はお疲れでしょうから、充分体を休めてリフレッシュして下さい
    また続きを楽しみにしています?

  2. keta-G(けたじぃ) より:

    SECRET: 0
    PASS:
    > トマト様
    こんにちは!
    コメントありがとうございます。
    家に戻ると、やはりだらけちゃいました。
    歳も歳なので、少しゆっくり休んで再出発します。
    また、よろしくおねがいします。