【103日目】のんちゃんの町!?久慈から野田へ【2016/07/23】

さて、本日は、まず久慈を目指します。

午前5時ころ起床、本日も曇り空。
ブログ作成に時間がかかり、テントの撤収を終え、
出発したのが午前8時過ぎ。

種差海岸にはインフォメーションセンターという
立派な施設がありました。
広い駐車場に、綺麗なトイレ、9-17時のみながら
無料休憩所に物産館、
いずれ道の駅として登録されるのでしょうか。

出発してすぐに、雨が降りだします。
天気予報は曇りなのに、またもや雨。
本州に戻ってきてからは、こんなのばかり、
梅雨真っ只中ということでしょうか。

雨は降ったり止んだりを繰り返します。
とりあえず、レインウェアを着て走ることに。

STY36201
種差の海岸線沿いを走る道路は県道1号。
だからどうしたってことですが、こんな所が1号線なのかと。

本日の第一目的地は種市にある、歴史民族資料館。
こちらには南部もぐりに関する資料があり、
ツーリングマップルには一見の価値がありと載ってます。

国道45号線に合流し、種市に。種市はちょっとした町で、
ユニバースというスーパーが有り。
雨を避けるのとこの先食べるところがないと困るので、
早いですが食事を。

このユニバースというスーパーには
くつろぎスペースというイートインスペースがあったので、
そちらで食べることに。ネギ塩カルビ弁当を。

この時に目的地である、歴史民俗資料館の位置を
グーグルマップで探すのですが、見つからず。
とりあえず走っていれば、案内があるだろうと。

食後、出発しますが、雨が強くなります。
目的地の場所もわからず、結局種市の町を過ぎてしまいました。
雨でなければ、もっとゆっくり探せたのですが、
雨だとどうしても先へ行ってしまいます。

それほど見たいというわけでもなかったので、
縁がなかったということで、久慈の町を目指します。

STY36204
久慈の町までは多少のアップダウンを繰り返しますが、
それほどきつくはありません。

久慈に入ると海女さんの看板がお出迎え。

ツーリングマップルでは、久慈までコンビニのマークが
なかったのですが、サークルKが3件ほどありました。
種市で食べなくてもよかったですね。

いよいよ「あまちゃん」の聖地、久慈です。

STY36207
久慈の町あたりでは晴れてきました。なぜかガメラ。

とりあえず道の駅「くじ」へ。

道の駅では「あまちゃん」関連のものなど、
海女さん関連であふれています。
物産館の店員の人も、海女さんの服を着ています。

STY36208
あまちゃんだけでなく、萌えキャラもいます。

STY36210
あまちゃんのポスターも貼ってあります。
能年玲奈改めのん、
この時はまさかこんなことになるとは思ってもなかったでしょう。

STY36209
こんなのも。

一通り道の駅を楽しんだ後は、久慈に来た一番の目的、
銭湯に向います。
本当は昨日、八戸でお風呂にはいろうと思っていたのですが、
時間がなくて結局入らず。
久慈に銭湯があるようなので、本日で良いかと。

グーグルマップで検索した、銭湯に向いますが…
廃業しておりました。看板も何もなく。

もう一件、サウナがあったはず。そちらに向かいますが、そこも…
別の施設になっておりました。
絶望です。

今日こそ風呂に入ってさっぱりして、
「あまちゃん」の聖地を堪能しようと思っていたのに。

STY36212
とりあえず、駅前のこちらのビルの写真は撮りました。

さて、どうするかと考えます。気持ちが沈んだ時は、食事です。
なにか美味しそうな食べ物はないかと、
町をうろつくわけですが、特になく。

結局、またユニバースのイートインコーナーでのっけ弁当という、
のり弁みたいなものを食べました。

この後は北限の海女で有名な、
小袖海岸に行くつもりでしたが、天気が怪しげ。
久慈に着いた時は、晴れていたのですが、
またもや曇ってきております。

小袖海岸へ行くには、海岸線を通る県道を走ります。
小袖海岸まではそれほどの距離ではないのですが、
それ以降がちょっとした峠道のようで、
停滞できそうな道の駅「のだ」まで距離もあります。

そこまでに雨に降られると、雨の峠道はこわいので、
小袖海岸はあきらめ、国道を通り、直接道の駅「のだ」を目指します。

STY36213
走っているとゆるキャラ登場。
いわて国体のマスコットかと思っていました。

STY36214
イメージキャラクターのんちゃんです。
いや、名前がかぶっちゃったなということで。

STY36215
道の駅「のだ」に到着。

STY36216
こちらの名物は塩ソフト。
それほどしょっぱくもなく、クリーミーで美味しかったです。

本日はこちらの道の駅で終了の予定でしたが、時間はまだ午後3時。
少し先の玉川という所にキャンプ場があるので、
そちらに行くことにします。

そして、その先には日帰り入浴のできる国民宿舎があります。
そちらに先に行き、戻る形でキャンプ場へ。

STY36217

STY36219

STY36221
野田の町では防潮堤が作られていました。
この辺りも津波の被害が大きかったのでしょうか。

STY36222
国民宿舎えぼし荘の入り口にものんちゃんがいました。
調べた所、のんちゃんは野田村のキャラのようです。
だから国道45号線の野田村の入り口にあたる場所にいるのです。

久しぶりのお風呂を堪能し、さっぱりしたところで、
キャンプ場に向かいます。

STY36223
玉川野営場。清掃協力費150円で泊まれます。
これなら明日雨になっても、ここで過ごしても良いかと。

ただ、食品を売っているお店が、1.5kmほど先にしかないので、
食料の調達がちょっと大変かも。
ある程度は持っているので、大丈夫ですが。

STY36224
夕食は道の駅「のだ」で買っておいた、串モチを。

本日の走行距離75.89km/総合距離7482.3km
明日はできれば宮古まで進みたいです。
天気がどうなるかですね。

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする