【14日目】四国の都会、松山へ【2016/04/18】

さて、本日は高知市以来の都会、松山を目指します。

昨日は道の駅伊方きらら館にてテントを張ったわけですが、
道の駅の方が”この辺風が強いからね”と言っていたように、
なかなかの風でした。

でも、そんなことは関係なく、ゆっくりと寝れました。
旅人レベルが上がっている気がします。

予定としては、まず八幡浜方面へ一旦戻り、途中から国道378号線へ。
多分、山・坂・トンネルの連続は今日でもう終わりでしょう。

本日は生憎のお天気。雨は降ってないものの、曇天模様です。
午前7時頃スタートです。

スタートしてしばらくしてたら、ポツポツと雨が。
小雨程度なので、レインウェアを着て走ります。

それにしても本日は寒い。ここ数日暑いくらいだったので、
特に寒く感じます。

トンネルを抜けて伊予灘の方に出ると、海が穏やかになった気がします。
天気が良ければ、海に出た時にもっと気持ちよく感じると思うのですが、
ちょっと残念。

海沿いの道を走って行くと、発見。

STY82296
トトロのハリボテ。なかなか良い出来。

STY82303
小さな島に小さな鳥居。

STY82304
伊予長浜には長浜大橋が。

こちらは国の重要文化財で、日本で現存する道路開閉橋としては
最も古いものとのこと。
日曜日には観光客向けに開閉されるらしい。

途中、あまりにも寒いので、温かいものが食べたくなり、道路沿いの食堂へ。

STY82312
ちゃんぽんを食べました。

一昨日泊まった八幡浜はちゃんぽんが有名です。
停滞したら食べようと思っていたのですが、結局、食べませんでした。
八幡浜からそれほど離れていないので、こちらでも同じものが食べられる思ったのですが、
どうやら八幡浜のちゃんぽんとは違うようです。残念。

STY82314
青春18きっぷのポスターで有名になった下灘駅。
天気が良ければ良かったのですが。

STY82318
国道から見るとこんな感じで、そんなに海沿いではないです。

道の駅ふたみにて、休憩。砂浜のある道の駅なのですが、
晴れていれば気持ちのいい道の駅。
こちらの休憩所で本日のお宿をネット予約。

トトロがあった辺りからこの辺まではずっと平坦な道だったので、楽に来れました。
この後最後にちょっと坂があり、そのあとはもう街になります。

STY82321
その前に五色浜公園というところにある、石積みの灯台。
今はもう使われてはいない、明治2年に作られたもの。

国道378号線から国道56号線へ行くと、
道路沿いには見慣れた名前のお店が増えてきます。

走りながら松山の名物ってなんだろうと思っていたのですが、
思い浮かばず。店の看板に現れるのは松山以外の名物の店ばかり。

そんなこんなで松山の市街地には午後3時半位に到着。

STY82322
路面電車の走る街。

本日と明日は松山のビジネスホテルで泊まることにしました。
ホテルのチェックインは午後4時からなので、少し街をブラブラと。

STY82324

STY82325
松山は加藤嘉明を推しているようです。

一度ホテルにチェックインして、少し休憩。
その後は歩きで街をふらつきます。
夕食を何にしようか、松山らしいものをと探すのですが、なかなか見つからず。

そんな中、路地裏を歩いていると、うどんの店を発見。
つるちゃんという店なのですが、そこには松山名物鍋焼きうどんと。

四国というと讃岐うどんのイメージなのですが、松山では鍋焼きなのかと。
ここで食べることに決めたのですが、さて、何を食べようか。

実はこの店変わり種うどんの店なのでした。
基本は鍋焼きうどんを選べばよいのですが、なんとなく変わったものを食べたくて。

STY82326
海老天とかき揚げ餅のクリーミーカレーうどん。

こちらでは麺の量を1~3玉選べるのですが、
2玉で注文しました。
なかなかのボリュームです。讃岐うどんと違って
煮込んでいるのであまりコシは強くないですが、
これはこれで美味しいです。

その後ネットで検索したら、昔ながらの鍋焼きうどんの店もあるようなので、
明日はそちらで食べることにします。

夕食後は、ホテルでまったりと。本日は久々のベッドで眠ります。

本日の走行距離80.53km/総合距離1025.2km
ついに1000kmを超えました。
明日は松山市内を観光するのと、自転車の整備、
PCを使ったまとめ作業などです。

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする