四十六歳の地図~淡路島一周まとめ~

今回は事前合宿のまとめです。

ard_awaji

上のように走行ログをつなげて、
日本地図を作りたいと思ってます。
鉄腕DASHでやっていた、一筆書きと同じですね。

ブログのタイトルは四十七歳の地図ですが、
実は私まだ46歳なので、今回の地図は
四十六歳の地図ということで。

まずは、走行距離まとめ
1日目 116.27km
2日目 87.57km
3日目 54.42km
4日目 50.57km
5日目 104.72km
合計 413.55km

1日平均80kmちょっと。これくらいでいいですかね。
1日平均100km走ろうと思うと、ちょっと厳しいかなと。
平坦な道が続くときはちょっと頑張って、
坂道・向かい風の時は無理をしない感じで行こうと。

そして、今回の旅で感じたこと。
寒かった、そしてもっといいシュラフがほしい!
いいシュラフというより、温かいものですかね。

使ったのはAEGISMAXのAEGIPAN500という中華製
ダウンシュラフですが、快適温度が2℃。
最低気温としては5℃とか8℃だったみたいですが、
ダウンジャケットを着ないと眠れませんでした。
また、地面からは冷たさが伝わってきますし

やはり、もう少しまともなシュラフを買おうと思いました。
あと、エマージェンシーシートをマットの下に引く、
使い捨てカイロを用意しておくといいかなと。

4月はまだまだ寒の戻りがあったりで予想以上に
寒くなることがありえるので、寒さ対策が必要だなと。
また、6月の北海道もまだまだ寒いらしいので、
そのためにもしっかりと準備しないといけません。

もうひとつは若くはないので10日か、2週間に
一度くらいはビジネスホテルやユースホステルで
しっかりと休息を入れる方がいいかなと。
無理はしないで、あわてずに行きたいですね。

そして今回は、調理器具を持って行きませんでしたが
自転車を押すとなると十分な重さでした。
三陸地方や紀伊半島を始め、半島部分は
アップダウンが多いので、押さないでもう少し坂道を
登れるようにしなければなりません。

これは慣れもあると思うので、旅を続けていれば
もう少しはこなせるようになるとは思っています。

5日間の旅でしたが、いろいろ気付かされることが
多くって行ってよかったです。

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする