【156日目】美しき日御碕灯台を見て、大田へ【2016/09/27】

さて、本日は出雲を目指します。

松江のビジネスホテルにて、午前5時起床。
ブログを作成し、お風呂に入って朝食です。
なんやかんやで出発は午後7時半です。

本日は晴天、しかも朝から結構な気温です。

STY78840
まずは松江城によっていきます。
山陰地方唯一の現存天守です。なかなか風格のある天守閣です。

出発した時は長袖を来ていたのですが、この時点で暑くなり、半袖になります。
その後、いよいよ出雲に向けて出発です。

まずは宍道湖北の道路を走っていきます。

STY78860
本当に天気が良くて、気持ちのいい景色です。

STY78864
こちらはしじみを取る船でしょうか。

出雲大社まで約40km。若干走りづらい道もありましたが、約3時間で到着です。

STY78874

STY78880

STY78882
平日にかかわらず、人が多いです。

STY78890
本殿は南側を向いているのですが、神様は西を向いて祀られているとのことで、
西側からもお参りするのが正しい方法のようです。

STY78884
出雲大社のおみくじは、「大吉」とかはないのです。
広い境内で、さすが出雲大社という感じでした。

次に向かうは日御碕灯台です。多少のアップダウンを乗り越え、日御碕へ。

STY78898
途中にあった神社。いい感じ。

STY78906
こちらも途中に見えた日御碕神社。朱塗りが美しい。

STY78910
こちらが日御碕灯台。美しい立ち姿です。
東洋一の高さとのことです。

STY78918
切り立った崖の上に立っております。
今まで見た灯台の中で一番、美しいかも。

こちらは参観灯台となってますので、200円で灯台に入ることが出来ます。
上から見る景色もなかなか気持ちが良いです。
ただ、階段が163段あって、上がるのが大変です。
また、土足禁止で靴を脱いで上がるという、珍しい参観灯台です。

灯台を堪能した後は、歩いて日御碕神社に向かいます。
灯台から約450mと書いてありました。

先ほど見えた、朱塗りの神社です。

STY78956
途中、また島に神社が。

STY78974
そして、日御碕神社。工事中だったのが残念。

STY78964

STY78968
出雲大社よりも、こちらの神社のほうが好き。

この後は灯台方面に戻り、昼食です。

STY78976
割子そばです。一段ごとに、出汁をかけて食べるとのことです。
もう少し蕎麦の香りがするかと思ったのですが、わりと普通のそばでした。

この後は出雲市街方面に戻ります。

STY78982
旧出雲大社駅です。サラッと見ます。

灯台からの帰り、空が曇ってきました。
夕方に雨が降るかもと天気予報で言っていたので、
ちょっと焦って次の目的地に向かいます。

STY78986
途中、少し雨に降られたのですが、しばらくすると止みました。
なんとか、道の駅「キララ多伎」に到着。

STY78984
いちじくソフトクリームを食べました。
いちじくのザラッとした食感がキチンとありました。

この時点で午後4時ころ、15km程先に道の駅があるので、先に進むことにします。

STY78990
ここです、ここです。
道の駅「ロード銀山」に到着です。

ただ、ここの道の駅はテント張りづらそう。
休憩室はあるのですが、午後7時まで。
また、明日水曜日は、定休日とのことで、時間を潰すことが出来なさそう。
どうしたものかと、思いつつ、ここで終了。

道の駅の軒先でなく、物産館の裏手にテントを張ることに。

本日の走行距離96.08km/総合距離11530km
明日は朝から雨の予報。
30km先の道の駅には24時間休憩室があるので、そこまでは進もうかなと。

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする