センターダブルスタンドの取り付け【AKI WORLD SD-MS-002】

さて、今回はセンタースタンドの取り付けです。
四国一周した時のフェデラルには、ESGEのセンターレッグスタンドを使っていました。
ただ、取り付け時に足を短く切りすぎてしまうというミスをしまして、
うまく立たないこともあり、あまり使用しなかったのです。

ただ、今回はタイヤも小さくなったことだし、使えるかと思ったのですが、
つけてみるとやっぱりちょっと短そうです。
前後のタイヤがついて、スタンドの片足が少し浮いてしまう感じです。
使えなさそうなので新しく購入しようと決断。

ただ、同じものでまた失敗すると嫌なので、今回はESGEではなく
AKI WORLD(アキワールド) OPEN DOUBLE STAND SILVER SD-MS-002を購入しました。
こちらは足の長さをネジで調節できるということで、切りすぎる心配はありません。


ESGEのものと比較するとこんなかんじです。


構造が若干違います。


早速取り付けました。


ESGEのものは、こんな感じでした。

ESGEと比べると足が若干フロント寄りになる形です。
足の長さは一番短い状態で、良い感じです。

ESGEのものは、重い荷物を載せた状態で使用していると、
足のゴムに穴が開いてしまったのですが、
今回のものは樹脂で出来ているので、そんなことにはならないと思います。

でも、これでOKとはなりません。
最初にESGEのを取り付けた時からわかっていたのですが、
シフトケーブルが台座に干渉します。


ケーブルの当たるところに印をつけて、削ることにしました。
結果、



無事ケーブルは当たらなくなりました。
素材自体はアルミで出来ているようなので、ヤスリで簡単に削れました。
削ったことで強度がどうなるかはわかりませんが、
アルミの塊ですので、そんなに問題はないんじゃないかと思ってます。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする