【四国遍路旅27日目】お礼参りへ 1番霊山寺【2019/10/30】

さて、本日はお礼参りに1番札所の霊山寺へ行き、その後はフェリーで和歌山へ渡ります。

旅レポート

旅館八幡にて、朝6時起床。久しぶりの布団でぐっすり眠れました。それにしても、この旅館のシステムがよく分からない。布団も自分で敷いたし、チェックアウトしようとしても、誰も対応に出てこないし。まぁ、ビジネスホテルのつもりで利用したのですが。

準備を整え、朝7時スタートです! と思ったら、自転車の後輪の空気が抜けています。昨夜は特にパンクもした様子も無かったですし、旅館に入る前は空気が入っていたのに…

STY01567

荷物を全部外し、後輪を外します。タイヤ、チューブを確認するのですが、どこも異物など無く。チューブに空気を入れてみても、空気の抜ける音は無いし。何かが突き刺さって穴が空いたようでは無いよう。考えられるのはリム打ちによるスローパンクかなと。昨日の夜はトラックに抜かれるために、車道と歩道を行ったり来たりするような乗り方をしたからか。

チューブを取り替えて、元通りにセットして出発することに。なんやかんやで30分ほどかかりました。

旅館があるのは県道12号線沿いで、このまま道なりに12号線を進めば、1番霊山寺へ行けます。

STY01568

10kmほど走ったところで、コンビニで朝食を。イートインコーナーがないので、駐車場にて。軽く温めてくださいと言ったら、ホントに軽くて良く暖まっていませんでした。この暖め具合って難しい。この前は熱くなりすぎて、食べにくかったし。

STY01569

出発から20kmほど、1時間半くらいで、霊山寺に到着しました。ここから出発したのは、もう25日前のことになるのか。お参りを済ませ、納経所に行き、結願した旨を伝えると、墨書で本日の日にちを入れてくれました。また、簡易的な数珠もいただきました。

さて、お礼参りはこれで終わりではありません。高野山が待っています。本日は高野山の手前にある、道の駅くどやま まで行きたい。そのためにはできるだけ早くフェリーに乗らなければなりません。

お参りを終えたのが、9時過ぎ。徳島港を出発する、次の和歌山行きのフェリーは11時。その後は13時となってしまいます。なんとしても11時発のフェリーに乗りたい。そのためには徳島港までの20kmほどを、2時間弱で行かなければなりません。

普通に考えれば20kmを2時間は無理ではありませんが、道に迷う可能性もありますし、ちょっと頑張らねば。この旅ではあまりグーグルマップを使ってこなかったのですが、本日はフル活用。出来るだけ迷わず、はやく着けるようにします。

STY01570

主に県道を走っていったのですが、クネクネとなっていたり、いきなり違う道になったりと、けっこう迷うことも。しかも、走りにくい道も多い。なんとか吉野川橋に到着。ここまで来ればあと少し。

STY01571

無事10時40分頃に、徳島港に到着しました。11時出航なので、10時半頃には乗船が開始になっているのかと思っていたのですが、船は港に到着したばかりのようでした。

和歌山港では窓口で切符を買うのですが、徳島港ではドライブスルーのような形でチケットが買えます。このへんは徳島港は楽です。チケットを購入して、乗船待ちのレーンでしばらくすると、車やバイクが下船してきました。

その直後に乗船開始です。出向時刻の10分くらい前と、わりとギリギリの時間での乗船です。フェリーの中では、寝転んで仮眠を取ります。霊山寺からけっこう頑張って走ってきたので、休息が必要。2時間ほどの航海。

STY01575

自転車はこんな感じで固定されています。

STY01574

13時には和歌山港に到着です。久しぶりの本州です。なお、本日は天気は良いのですが、ちょっと風が冷たい。フェリーではデッキに出ると、ちょっと寒かったです。

STY01576

フェリーの降り口が開く瞬間が好き。徐々に光が差し込んでくるのです。自転車・オートバイは乗船は最初ですが、下船は最後。車やトラックを見送り、オートバイが降りた後、最後に私がおりました。

STY01577

和歌山港からは、紀ノ川沿いを高野山方面に向けて走って行きます。フェリーを下りてから、しばらく走っていると高野山への距離が62kmと表示されていました。これってお礼参りへ行く人向けの表示かな。

STY01580

昼食がまだだったので、井出商店へ。本当は丸高そばへ行こうと思ったのですが、場所がわからず。たしかアロチにあったはずだと思っていたのですが、見つけられませんでした。(後日調べたところ、通りを勘違いしていました)

平日の14時くらいということで、名店・井出商店もお客は少なくて、並ぶことなく席につくことが出来ました。

STY01578

特製中華そば。何が特製かというと、チャーシューが多いとのことです。安定のおいしさ。

STY01579

和歌山の中華そばと言えば、この早すしは外せません。それにしても、昔に比べると早すしは小さくなったなぁ。

満腹になったところで、後は紀ノ川沿いを走るのみ。出来るだけ明るいうちに、道の駅に着きたいなと。紀ノ川沿いにはサイクリングロードがところどころ整備されているので、それらを使いつつ、走って行きます。

STY01582

昨日は雨が降ったようで、紀ノ川の水はけっこう多く流れていました。四国へ行くときは、紀ノ川北側を走ったのですが、サイクリングロードが途中で分からなくなりました。南側の方がサイクリングロードは分かりやすいような気がします。それにしても、もっと案内表示を作るとかして、サイクリングロードを分かりやすくしてほしいものです。

17時頃に道の駅くどやまに到着。なんとか明るいうちに到着できました。テントの張れそうな位置を下見して、後は暗くなるのを待ちます。こちらの道の駅にはトイレ横に、飲食禁止ですが休憩室があるので、そこでスマホをいじりつつ時間を過ごします。

道の駅の物産館が閉店するのが、18時半ということで、けっこうな時間待つことに。しかし、この道の駅、車が多くて人も多い。18時になっても駐車場の車はたくさん。みんな物産館の値引きでも狙いに来ているのか? 休憩室にいた若いひとに、何かイベントでもあるのかと聞いてみたところ、みんなポケモンGoをしにきているそうです。今日は特別ですよと言ってました。今でも人気があるのですね。

というわけで、なかなか人は少なくならず、物産館も営業時間が終わっても、まだ人が残っているようで、電気も消えず。19時半くらいまで待ったのですが、物産館の灯りは消えないので、物産館前ではなく、横にある駐輪場にテントを張ることに。

いよいよ明日でこの旅も終わり。高野山を上るのは大変だろうけど、最後は思いっきり頑張りたい。

本日の走行ルート

本日の走行距離85.28km/累計距離1662.12km

ブログ村へはこちら

ブログ村に登録しています。

こちらのボタンをクリックしていただくと、ランキングが上がって、私のやる気もUP↑。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

1日1回で、よろしくお願いします。