【Tips】名作!自転車日本一周ブログまとめ 2016年編

さて、今回も過去の自転車日本一周ブログの紹介です。

毎年毎年、多くのかたが自転車日本一周をされており、ブログも増えていきます。新しいブログは、Twitterのプロフィール欄やブログ村から見つけられますが、過去のブログはどんどん埋もれていってしまうのが現状です。「自転車日本一周 ブログ」で検索してでてくるものも、途中で終わっていたりで、本当に面白いのか、わからなかったりします。

そこで過去の面白かった自転車日本一周ブログを、まとめておこうと考えた次第です。

紹介するブログは、過去に私が楽しませていただいたものばかりで、どれも旅の最後まで更新されたものです。面白くても、途中で更新されなくなったものは、省いております。これらを見て、懐かしいと思うかもしれませんし、これから自転車日本一周を考えているかたには、参考になるのでは無いかと思います。

今回は2016年編です。私自身が日本一周をしていた年で、あまりたくさんのブログを読めていません。旅中・旅後に交流のあった人たちのブログがメインです。最初の記事にリンクを張っておりますので、読みたいブログがありましたら、そちらから読んでいただければと思います。

にほんの里を巡る日本一周の旅

ブログタイトルにほんの里を巡る日本一周の旅
サブタイトル2016年5月大阪より古き良きにほんの里の風景を求めて…
旅人ひろなおさん
自転車GIANT GREAT JOURNEY1 2015年モデル
日本一周期間2016/05/06~2016/12/02
最初の記事はじめまして

私の日本一周ブログに多分一番登場した、日本一周チャリダーひろなおくん。大学を休学しての自転車日本一周ですが、タイトルにあるように、にほんの里山・里海を巡るというもの。里山といえば、辺鄙な山奥にあることが多いので、そこへ至る道は厳しい坂道ばかりです。ブログを読んでいて、よくこんなとこ行くなぁと思ったものでした。

「数多くの『にほんの里』を訪れ、環境保全について考えていくと同時にヒトと自然の共生について考えていきたいと思います。」とあるように、非常に真面目な内容のブログです。そして、にほんの美しい里の風景がたくさん登場します。

なお、使用していたグレートジャーニー1は、9速モデルで2014・2015年の2年間しか生産されなかった珍しいモデルです。スプロケットの減りが早かった印象がありますね。

にほんの里を巡る日本一周の旅
2016年5月大阪より古き良きにほんの里の風景を求めて…

さたちゃんのジパング見聞録

ブログタイトルさたちゃんのジパング見聞録
サブタイトル自転車で日本一周します。 自転車はグレートジャーニー2016モデルです。 3月に茨城県古河市を出発! ブログの文章がおかしい時は疲れているときなので許してください(*´Д`)
旅人さたちゃんさん
自転車GIANT GREAT JOURNEY 2016年モデル
日本一周期間2016/03/13~2016/12/21
最初の記事はじめまして!

ひろなおくんもそうですが、さたちゃんも日本一周後に、写真展をした仲間です。そのさたちゃんのブログですが、独特の写真が好きでした。ニコンのデジタル一眼レフと50mmf1.4レンズを使用し、独自の処理を施されたポートレート写真が、味があっていいのです。

旅の内容としては、城を巡ることが目的の一つでもありました。城に関するうんちくもたくさんあって、楽しめます。

さたちゃんのジパング見聞録
自転車で日本一周します。 自転車はグレートジャーニー2016モデルです。 3月に茨城県古河市を出発! ブログの文章がおかしい時は疲れているときなので許してください(*´Д`)

自転車日本一周の旅

ブログタイトル自転車日本一周の旅
サブタイトル47都道府県 自転車旅の記録
旅人秋山さん
自転車サーリー クロスチェック
日本一周期間2016/03/15~2016/09/27
最初の記事はじめに

最後に紹介するのは、一匹狼的な旅をした、秋山さんのブログです。旅人同士でつるむこと無く、公園野宿メイン、食事は自炊とストロングスタイルの旅でした。

道の駅の利用をよしとせず、旅人同士の交流は避けていたように思えます。ブログの作りなど素っ気ないものですが、最近の「出会いに感謝!」的ブログに違和感を感じている人には、楽しめるのではと思います。

自転車日本一周の旅
47都道府県 自転車旅の記録

まとめ

以上が2016年の自転車日本一周ブログの中で、楽しませていただいたものベスト3です。

これ以外では「あっ旅」「ぼっけもん~隆盛。自転車日本一周旅~」「What will be will be!!-ニッポン一周-」「テッペーの自転車旅」などなど。

以上、名作!自転車日本一周ブログ 2016年編でした。