【171日目】明日に備えて少しだけ前進、錦江へ【2016/10/12】

さて、本日は佐多岬に向けて進むのですが…

くにの松原キャンプ場にて、朝6時起床。疲れが溜まっているようなので、本日はもうゆっくりするつもりです。

とりあえず朝食を食べ、本日の予定を考え、テントの撤去です。キャンプ場のチェックアウト時間は10時なので、本当はもっとゆっくりしていたかったのですが、電波状況が悪くブログの更新が出来ないので、道の駅に行くことに。

8時にキャンプ場を出発です。そして、道の駅 くにの松原おおさき にて、ブログのアップ及び本日のルートを調べます。

本来なら佐多岬に行くには、海岸線の国道448号線を行くのですが、距離的なことやアップダウンのことを考えたときに、今の疲れ具合では、ちょっと無理かなと判断。

悔いの残る選択となりますが、国道220号線でショートカットして鹿屋に行き、そこから南に下り佐多岬を目指すことに。距離的には頑張れば、本日佐多岬に行ける距離なのですが、無理はせず手前の道の駅までにして、明日に備えゆっくりする予定です。

色々と調べたりしていて、道の駅を出たのが9時です。

STY20496

カブトムシオブジェをもう一度撮影。

本日は曇り空で、少し雨がぱらつくことも。鹿屋までは20kmほど。ゆっくりと進みます。

平坦な道かなと思っていたのですが、アップダウンもありました。太ももがちょっと痛くて、調子は上がりません。

STY20500

途中見かけた、橋。特に意味はなく、撮ってみました。

STY20502

お祭りに使うものなのでしょうか。道路脇に放置されていました。

途中ブックオフがあったので、108円小説を2冊購入。

STY20534

若竹七海「バベル島」と辻真先「佐武と市捕物控」。

若竹七海はデビュー作の「僕のミステリな日常」以来、大好きな作家の1人です。ほとんど図書館で借りて読んでいるので、図書館にない文庫本オリジナルの「バベル島」は、未読でした。

辻真先「佐武と市捕物控」は朝日ソノラマ文庫のちょっとレアな小説。昭和51年発行です。辻真先は小説家としても有名ですが、アニメの脚本家としてもたくさんの仕事をされています。そういうこともあり、アニメ作品のノベライズも数多く手がけています。学生の頃、コバルト文庫からでていた「ルパン三世」や「Dr.スランプ」を読んだ記憶があります。

本日、ゆっくりしようと思っているので、さくっと読めそうな短編集を選びました。

11時ころ、コインランドリーがあったので、こちらで洗濯。洗濯時は小説を読んで、乾燥機に入れた後に昼食に。

STY20506

ご飯おかわり自由のやよい軒があったので。

STY20508

生姜焼き定食です。久しぶりの豚肉です。最初からご飯茶碗が小さいです。もちろん、おかわりしました。

食後、コインランドリーに戻ると、ちょうど乾燥が終わるところでした。

そして、出発。

鹿屋には自衛隊基地があり、鹿屋航空基地史料館があります。こちらは無料で見られるということなので、立ち寄ることに。

STY20510

海上自衛隊の航空基地資料館です。航空自衛隊ではないのです、不思議。

STY20512

たくさんの飛行機が展示されています。

STY20520

STY20522

密集して並んでいるので、写真を撮るのが難しい….

STY20528

二式大型飛行艇(旧日本海軍)はこの1機しか残っていないとのことです。逆光&掃除中。手前の木が邪魔で、絶対うまく撮れない配置となってます。

資料館の中は、2Fが旧軍のことについて、1Fが現在の海上自衛隊のことについてです。

STY20524

館内では、零式艦上戦闘機52型丙が展示されています。

メインは2Fの特攻で亡くなった方々の遺品とかでしょうか。宇和島の紫電改展示館でも特攻で亡くなった方の写真や遺品、遺書を見たのですが、こういうのを見ると、ほんと切ないですね。みんな20代なのですよ。戦争の犠牲になるのは若い人なんです。

特攻兵器「桜花」なんてホント馬鹿げた兵器で。連合国側からは「Baka Bomb」と呼ばれていたそうです。最近は戦争をしたがっているような政治家も多いようで、ちょっと怖い気がしています。強気な発言は良いですが、その結果がどうなるのか、歴史から学べないようでは、ただの馬鹿です。そんな思いを抱いて、資料館を後にしました。

このあとは道の駅 錦江にしきの里 を目指します。こちらの道の駅そばには、キャンプ場があります。7・8月は有料なのですが、それ以外の時期は無料とのこと。

本当はもうひとつ先の道の駅 根占 に行こうかと思っていたのですが、根占の道の駅にあるキャンプ場が台風の影響で使用不可とのことです。

とにかくゆっくりとしたかったので、道の駅でなく、きちんとした所でテントを張りたいなと。
明日のことを考えると、佐多岬にできるだけ近づくほうが良いのですが、もう今日はゆっくりするほうが良いかなと。

鹿屋から錦江までの道のりも、結構アップダウンが。もう今日は足がまわらなくて。

STY20532

途中、たこ焼き屋が。タコが可愛いです。

15時ころ、道の駅 錦江にしきの里 に到着。近くにコンビニもあったので、お菓子などを買い、キャンプ場にテントを張り、中でゆっくりして本日は終了です。

本日の走行距離41.43km/総合距離12644km

本日はもうダメダメでしたが、明日は本土最南端。こちらも厳しいと評判の佐多岬にアタックです。

ではでは。

404 NOT FOUND | 四十七歳の地図~自転車日本一周、その後~
52歳、ニート親父のたわ言ブログ