【178日目】色々不安を抱え停滞、水俣にて【2016/10/19】

さて、本日は八代を目指すつもりでしたが…

昨日テントを張っているときのことです。
腰に痛みが走りました。
一晩寝れば直るかなと思っていたのですが、
朝起きても若干の痛みが残っておりました。

午前5時半くらいに起床して、朝食を取り、テントの撤収。

腰はめちゃめちゃ痛いわけではないのですが、
腰椎椎間板ヘルニアの手術を経験している私にとって、
腰痛はちょっとした恐怖なのです。

もう今日は進まずに停滞しようと。
そして、少し離れてはいますが、昨日通り過ぎた出水にある温泉にでも
行こうかなと考えました。
痛みよりも恐怖が勝っていたのです。

午前7時ころ、公園の東屋から道の駅の情報施設へ移動。
実は、昨日ツイッターで日本一周中サイクリストがこの道の駅に来そうなことを
つぶやいていたので、ちょっと見に行きました。

すると、いました。
神奈川出発のさわきさんです。(写真を撮るのを忘れました)

さわきさんのブログ「自転車日本一周旅のレシピ」です。最新記事は「#105 二拝四拍手一拝、出雲大社へ」です。

ここで色々と情報交換。
ここから八代方面に少し行った所に、面白い温泉があるとのことです。
それなら本日はそこに行って、また戻ってこようかなと。

しかし、色々と話しをしているうちに、やはり先に進もうという気になったのです。
それほど痛みがあるわけではないので、少しでも進んだほうがいいかなと。
恐怖を乗り越えたのです。

ということで、午前8時ころに出発しました。

約10km程走った所で、温泉が見えてきました。
出発した時は温泉も入らずに、そのまま進もうと思っていたのですが、
やはり温泉に入ったほうが良いのかなと言う思いが。

そろそろ風呂に入りたいとも思っていたし、やはり腰痛が怖い。
結局、進むのはやめて、温泉に入ってゆっくりして、道の駅「みなまた」に戻ろうと。

STY91166
つなぎ温泉四季彩という温泉施設です。
右の方にモノレールがあるのが見えるでしょうか。

実はこの温泉、モノレールであがった所に展望露天風呂があるのです。
これは行かなくてはいけません、ブログ的に。

しかし、こちらに到着したのが、午前9時ころ。
オープンは午前10時なので、それまで自転車の整備をすることに。
タイヤローテーションや清掃、注油などをします。
今回は雨の中の走行が少なかったので、それほど汚れておらず、1時間位で終わりました。
ただ、やはりフロントハブの回転のゴリゴリ感は不安を感じさせます。

そして、温泉へ。

STY91172
温泉の手前には、立派な太鼓橋がありました。

展望露天風呂には洗い場がないとのことなので、まずは普通の温泉の方へ。
体を洗い、たっぷりとこちらでも、温泉を楽しみます。

そして、展望露天風呂へ。一度服を着て、モノレールに乗り込みます。

CameraZOOM-20161019112320516
モノレールはこんな感じで、6人乗りの小さなものです。

そして、展望露天風呂。

CameraZOOM-20161019112736399
それほど、いい景色ではないのですが、町を見下ろして風呂に入れるというのは、
なかなかに気持ちのよいものです。

しばらく楽しんだあとは、もう一度普通の温泉に戻りまた浸かったりしておりました。
腰痛には温めたほうが良いかなと思って。
結局2時間ほど、温泉を楽しみ、その後は1時間ほど休憩室で時間を潰しました。

そして、道の駅「みなまた」に戻ります。
途中、ちょっと遅めの昼食です。

STY91174
昨日お弁当を買ったヒライというお店でカレーです。

その後は道の駅近くにある、水俣病資料館へ。

水俣病に関しては、私が小学生の頃は四大公害病のひとつとして教わりました。
それほど突っ込んでは、教わっていないので改めて勉強です。
発生から現在まで丁寧な解説がなされていて、考えさせられる施設です。

当時、水俣の漁村に住んでいたら? もし、チッソで働いていたら?
そういう問いかけが所々でなされています。
色々考えさせられました。

STY91176
公園には水俣病慰霊の碑があるので、祈ってきました。

その後は道の駅で時間を潰しました。

夕食はまたヒライへ。

STY91180

STY91182
夕食はカツ丼です。

本日も昨夜と同じ、公園の東屋でテント泊です。

本日の走行距離20.7km/総合距離13183km
明日こそは八代に向け出発します。

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする