auの自転車保険に入る。

出典:au損保 自転車保険「bycle」

今まではyahoo!ちょこっと保険の自転車プランというのに入ってました。
これは月額340円で、他人に怪我をさせた時に、最大1億円補償されるものです。
ただ、自分が事故にあった際などの補償額は、低くなってます。
日常で自転車使用時に、万が一加害者になってしまった時に備えていたのです。

今回、自転車日本一周するにあたっては、事故に遭う可能性もあるので、
これでは不安ということで自転車保険を検討することにしました。

比較王チャーリーと選ぶ自転車保険
↑こんなサイトも有りましていろいろ調べようと思ったのですが、

「自転車 保険」で検索をかけると出てきたau損保の内容を見てビックリしました。

出典:au損保 自転車保険「bycle」

事故や故障の際に、車で運んでくれるサービス!24時間365日対応です!
これなら万が一近くに自転車屋がないところで、トラブルに見舞われても安心です。
ということでほとんど検討することなく、au損保の自転車向け保険bycleに
入ることに決めました。

bycleには3つのコースが有ります。
掛け金が高くなればなるほど、補償も手厚くなるのです。
とりあえず1年だけなので、一番高いゴールドコースに入りました。
11,280円と安くはありませんが、法律相談費用や弁護士費用もカバーしてくれます。
備えあれば憂いなしということで。

ただ、↓こういう考え方の人もいます。

自転車保険って本当に必要?僕がいらないと思う理由

わざわざ自転車保険に入らなくても、
すでに入っている保険などでカバーできるってことですね。

ただ個人賠償責任保険に入ってない方は、au損保の一番安いコースに入っておけば、
1億円の補償に加え、示談代行サービスと自転車ロードサービスがついてくると
考えればお得かなぁと思うのです。

自転車の保険、皆さんはどう考えますか?

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする