山陽東進編まとめ

山陽東進編まとめです。

足早に駆け抜けたので、ちょっと内容が薄いです。

山陽東進編ルート

期間:2016年11月12日~11月18日(7日間)
走行距離 650km

使ったお金

食費:10,701円
住居費:13,500円
医療・衛生費:1,208円
交通・通信費:580円
教養娯楽費:500円
交際費:2,160円
水道・光熱費:0円
衣服・履物:0円
家具・生活用品:0円
保険・税金:0円
その他支出:410円
———————————-
合計 29,059円

la_kakeibo
7日間で29千円、1日平均4,151円となりました。

ネットカフェの多用のため、1日平均の金額も上がり、住居費が食費を上回りました。
寒さと体調がイマイチということで、6泊中5泊をネットカフェを利用しました。
これはもう仕方が無いとします。

おみくじ

la_omikuji
以上のような結果となりました。

大吉0回、中吉2回、小吉1回、末吉0回、吉1回、凶0回。

訪れた神社も少なく、おみくじも少ないのですが、結局最後まで凶は出ませんでした。

神社

la_matome01
防府天満宮。
日本三大天神の一つということを初めて知りました。

la_matome02
厳島神社。
干潮時に訪れたので、鳥居に近づくことが出来ました。
ただ、写真的には満潮時のほうが良いですね。

la_matome03
吉備津神社。備中国一之宮です。
こちらの神社はオススメです。
拝殿・本殿の勇壮さ、そして長い回廊の美しさ。
厳島神社のような派手さはないのですが、凛とした美しさがあります。

la_matome04
吉備津彦神社。
吉備の中山をはさんで吉備津神社と対を成すような神社です。
吉備津神社と比べると、小さな神社ですが、こちらの本殿もすごく立派な作りです。
吉備津神社を訪れる際は、合わせて訪れてほしいところです。

お城

la_matome05
広島城。
広島の象徴としては、原爆ドームがあるので、こちらはちょっとかすみがちです。
辺り一帯、キレイに整備されていて、それほど人もおらず、居心地の良い空間でした。

la_matome06
尾道城。
B級スポット好きには有名な観光用お城の廃墟です。
彦根の佐和山城、淡路島の淡路城とかと同じ、なんちゃって城ですね。

la_matome07
福山城。
この時期、お城や神社では菊花展が開かれていることが多くて、
こちらでも前日まで開かれていたようでした。
花は撤去されていたのですが、その舞台だけが取り残されていて、
夕暮れの時間であったこととあいまり、寂しさをひしひしと感じました。

la_matome08
岡山城。
お城の横には有名な後楽園があるので、セットで訪れることが多いと思いますが、
こちらもなかなか立派なお城でした。
ボランティアのガイドさんがたくさんいて、お城に対する情熱がすごいなと感心しました。

la_matome09
最後に姫路城です。
ちょっと白すぎると思います。現存天守という感じがしないのです。残念。
そして、人多すぎ。

九州編の最後から、風邪気味になり、早く家に帰りたくて、
かなり飛ばしてしまいました。
ただ、じっくりと見たいと思っていた宮島・広島・倉敷・岡山は、
充分に堪能できました。

特に広島は何度行っても色々と考えさせられるものがあり、
有意義な一日を過ごせたと思ってます。

以上、山陽東進編のまとめでした。

最後に、コメントやツイッターでのリツイート・いいねとたくさんいただきまして、
本当に有難うございます。
全てにコメント返せなくて、申し訳ないです。
私にはそういう能力がないので、ご了承ください。

旅中にもブログへたくさんコメント頂きましたが、
こちらも返答することなく、スルーしてしまったことをお詫び申し上げます。

途中、何度かキチンとコメントを返そうと努力した時もあったのですが、
やはり無理でした。
最初から、コメントを受け付けないようにしておけば、
こんなことにならずにすんだのにと、随分後悔したものです。

やはり、私にはそういったコミュニケーション能力が欠如していたということです。
もうすでに遅いかもしれませんが、今後の人生の課題とさせていただきます。

日本一周記は終わりますが、これからはまとめ記事をアップしていく予定です。
多分、ここからが私の本領発揮となる予定…

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする