NISHIKI LT 最終形態に

3日間のポタリングで、太ももが筋肉痛のketa-Gです。
また、大量の花粉を浴びたため、鼻水が止まりません。

そんな中、本日はちょっとした整備をしました。
多分、これが最後の整備です。

まずは前後タイヤをシュワルベ マラソンに交換。
久しぶりのタイヤ交換で、1本目は手こずりました。
マラソンのビードは硬いですね。

そして、ハブ毛も装着。

STY81397
ハブ毛はキャプテンスタッグのものにしました。

ハブ毛に関しては↓こちらの記事を

絶滅寸前!?ハブ毛について
さて、今回はハブ毛についてのお話です。 ハブ毛とは そもそもハブ毛って何?という方も多い...

このブログの中では人気記事です。

その記事でサギサカのハブ毛を使うつもりと書いたのですが、フロントハブがダイナモハブのため、前がつかえず。
結局、ダイナモハブに対応したキャプテンスタッグのものを、使用することにしました。

そしてブレーキケーブルとブレーキシューの交換です。

STY81395
ブレーキケーブルは写真のように長めにしました。
ちょっとやりすぎたかも。

以前はこんな感じ。

STY21193
フロントバッグの開け閉めにちょっと邪魔だったのです。
オジサンも窮屈そうでした。

そして、これもつけました。
STY81399
ケーブルドーナッツという名前らしいです。
ブレーキワイヤーとフレームとの接触による傷つきを、防ぐための保護用アイテムです。
どちらかと言うと、ケーブルが傷まないようにつけてみました。

STY81403
これで自転車に関しては、もう手を加えることがないかなと。
あとは淡路島を走って、微調整だけです。

ではでは。