【パスタ編】日本一周で食べたローカルグルメ その3【まとめ】

自転車日本一周中に食べたローカルグルメの紹介です。個人的な記録のまとめという側面もありますので、つまらないかもしれませんが、よろしければおつきあいください。

第3回目はパスタ編。短いです。

スパカツ

pasta (4)

北海道釧路市”泉屋”で食べた、スパカツです。

スパゲティにトンカツを乗せ、ミートソースをかけたものです。

ポイントは熱い鉄板を使っているところ。

スパゲティがちょっと焦げて、パリパリになって美味しいのです。

熱々の鉄板に、ミートソースがかかると、ハネるので注意が必要ですが。

マルコのチキンカツ(あんかけスパゲティ)

pasta (5)

静岡県沼津市”マルコ”で食べた、チキンカツです。

私は知らなかったのですが、沼津も名古屋と同じく、あんかけスパゲティの文化があるようです。

こちらはお店の方のおすすめで選んだのですが、チーズのかかったチキンカツは、めちゃくちゃ美味しい。

麺も太めでもちもちしていて、こちらも美味しい。

ちなみにいつも自炊で使っていたパスタの麺は1.6mm。細いものより、太い目のほうが好きなのです。

甘口抹茶小倉スパゲティ

pasta (1)

愛知県名古屋市”喫茶マウンテン”で食べた、甘口抹茶小倉スパゲティです。

奇食メニューで有名な喫茶マウンテンの一番人気メニューです。

麺には抹茶が練りこまれ、生クリームと小倉あんが乗っております。

組み合わせとしては悪くはないし、食べる前は結構美味しいかもと思っていたのですが。

実際食べてみると、う~んという感じです。

メチャメチャ不味いという訳ではないのですが、積極的に食べたくなる味でもないです。

パスタの部分をかき氷に替えると、普通の食べ物です。

やっぱり温かいパスタにクリームというのが、よろしくないのでしょうか。

ただ、ブログをされている自転車日本一周の方には、ぜひ立ち寄っていただきたいお店です。

ネタ的には最高のお店だと思います。

あんかけスパ

pasta (2)

愛知県名古屋市”スパゲッティハウス ヨコイ”で食べた、あんかけスパのミラカン1.5倍盛りです。

肉類のトッピングがミラネーゼ、野菜類のトッピングがカントリー、両方をトッピングされたものがミラカンとなります。

餡は沼津のものよりスパイシーです。

以上、ローカルグルメ、パスタ編でした。

話はそれますが、お店で食べるより、テントの中でパスタを茹でて、クリームシチューのルーをそのままぶち込むという、お手軽メニューが一番のお気に入りでした。

pasta(6)

pasta(7)

マ・マーの1.6mmのスパゲティに、ダイソーで買ったウチの定番シチューのルー。

そこへマジックペッパーソルトを少々ふりかけて食べるのが、私の定番です。

このシチューのルーを使う方法は、加賀の秘密基地に泊めていただいた時に、用務員の変なおじさん1号こと多聞天さんに教わったものです。

それまではお湯を切って捨てていたので面倒だったのですが、お湯を捨てなくて良い、この方法は非常に楽で、かつ美味しいのでした。感謝です。

ではでは。

コメント