【耳鳴り日記 その8】整体に行ってみた。2回目【2019/01/31】

さて、今回の耳鳴り日記は、整体に行った話2回目です。

その7はこちら。

現状

相変わらず耳鳴りは続いてます。左右両方ともです。おとといMRI検査を受け、脳に異常は無いとの診断でしたので、少し安心したばかり。しかし、昨日は耳鳴りの音が大きく、耳鼻科での治療も薬も、効果を感じられない日々が続いています。

整体で耳鳴りがよくなる保証は無いですが、わずかな望みにかけたいといったところです。「整体と耳鳴り」の関係については、前回整体に行ったときの記事を。

学園前くろだ整体院にて

今回も前回と同じように、問診から。MRI検査を受けて、脳に問題が無かったこと。前回の施術以降も、特に耳鳴りに変わりが無いことを伝えました。

また、前回施術受けた翌日は、非常に体がだるく眠かったこと、翌々日も腰が痛かったり、首周りが痛かったりしたことも伝えました。耳鳴りと違い、こちらは悪かったところが、戻ろうとしているときに、起こる痛みであるとのことです。

今回の施術は、座骨を広げることと、肩や首回りの筋肉を緩めると説明がありました。

前回と同じように、ベットにうつ伏せになり、後ろ側からの施術です。足を持ってひねったり、指で骨やツボのようなところを、グイグイと押し込んでいくのは前回と同じ。

前回は腰回りをしっかりとしてもらったのですが、今回は腰より上の肩甲骨あたりから、首回りをしっかりとしていただきました。特に肩甲骨あたりは、指で押されると結構痛い。

首回りはそれほど痛くなくて、気持ちが良い。施術を受けているうちに、気持ちよくなってか、口元が緩んで、唾がだらだらと垂れることに。(もちろん受け止める紙がひかれています)

うつ伏せから仰向けになり、首周りをマッサージするような感じ。首の後ろ側の筋肉や、耳の周りをほぐすような感じでした。

今後について

施術の後は、施術をしてみての現状の説明です。肩周り、特に肩甲骨あたりの筋肉が固いとのこと。今回は強めに押し込んだけれど、堅くてなかなか入っていかないらしい。柔らかいと簡単に指が入っていくとのことです。このあたりの筋肉が緩まれば、血流も改善すると。絶対に耳鳴りが治るとは言えないが、続けていけば良くなるかもしれないという説明です。

今回の施術を終えても、耳鳴りは相変わらずで、やはり整体では治らないかなとも思います。今回で終わりにするのが良いか。それとも続けてみるか。少し迷いました。

結論としては、もう一回だけ受けてみようと思いました。ひょっとしたら、次で治るのでは無いか?というわずかな希望と、整体は気持ちいいなぁという思いで、次回も予約を取ったのでした。

問題は施術代。1回目はお試し価格で、4,980円でしたが、2回目以降は8,000円。無職で、貯金を崩しながら暮らしている、今の身分ではちょっと厳しい。

続けていれば良くなるかもという思いと、それほど何回も来ていられないなぁという思いが、交差しつつ、整体院を後にしたのでした。

翌日は

今回施術を受けたのが、午前中。外食とちょっとした買い物をして帰ったあとは、すごい眠気が襲ってきました。ということで、午後からはだらだらと過ごすのでした。

翌日は、前回と違いそれほど、だるさは無く。ただ、整体の影響かどうかはわかりませんが、しばらく腰の痛い状態が続きました。これは、寒いと腰が痛くなることがよくあるので、いつものことなのですが。

今回かかった費用

施術代:8,000円

つづく