【DMMバヌーシー】出資馬アイワナビリーヴ、初出走初勝利!!【バヌーシー生活】

さて、久しぶりのバヌーシー生活です。

1月27日東京競馬場6R、芝1,800mのレースに、出資馬のアイワナビリーヴが出走。好位から抜け出す、強い競馬を見せて初勝利しました。

アイワナビリーヴ

アイワナビリーヴは姉のアイワナシーユーに続く、1万円で馬主気分を味わえる馬として、DMMバヌーシーで募集されました。

父はジャスタウェイ、母はアルゼンチンのG1を勝っているワナダンス。姉のアイワナシーユー(未勝利のまま引退)は体が小さかったのですが、こちらは馬格があり、期待されていました。

ジャスタウェイ産駒は、現3歳世代が初年度産駒。夏競馬では産駒が活躍していましたが、東京・中山ではやや苦戦気味。現在の代表産駒としては、牡馬ではホープフルS2着のアドマイヤジャスタ、若駒ステークスを勝利したヴェロックス。牝馬では京王杯2歳ステークス2着のアウィルアウェイ。

今回の勝利を見ると、ひょっとしてジャスタウェイ初年度産駒の代表になるかも、と思わせるものでした。

デビューまでの経緯

アイワナビリーヴのデビューまでは、順調ではありませんでした。2018年の春の時点では、早ければ夏、遅くても秋にはデビューできるのではないかといわれていたのです。

実際、6月28日にはトレセンに入厩して、ゲート試験を一発合格、順調に調教もこなして、9月15日の新馬戦(中山、芝1,600m)を目標にしていました。

しかし、調教後に右前脚の内側に挫跖が発生。骨に異常はないものの、出馬投票は見合わせて経過を観察することに。その後、状態が思うように良くなってこないため、ノーザンファーム天栄に放牧。

11月下旬ころからは、調教を再開。順調に進み、12月14日にはトレセンに入厩。年が明けて、1月12日の中山・芝1600mでのデビューを目指すも、出走希望頭数が多く除外。

つづく1月20日の中山芝1600mも除外と、状態は良いものの、2週連続で出走ができませんでした。

この馬の母ワナダンスの勝ち鞍が1,000mと1,200mの短距離血統ということで、この馬も1,600mくらいが良いのではといわれていました。レース選びも1,600mにこだわるということでしたが、2度の除外でそうもいってられず、1月27日の東京・芝1,800mでの出走を目指すことになりました。

除外が2回あったので、今回は無事に優先的に出走が決定したのでした。最初のデビュー予定から、約4ヶ月後の出走だったのです。

デビューまでの調教タイム

12/20 助手 美南P 良 68 53.3 39.8 13.2 (5) 馬なり ロードトゥドラゴン(2歳新馬)馬なりの内同入

12/26 助手 美南P 良 68.1 52.4 38.5 11.8 (8) 馬なり ブルーザリオン(2歳新馬)馬なりの外0.6秒先行同入

1/4 助手 美南P 良 66.8 51.4 37.7 12.0 (6) 馬なり ブルーザリオン(3歳新馬)強目の外を0.4秒先行4F付同入

1/9 助手 美南P 良 67.8 52.1 38.3 12.1 (7) 馬なり ブルーザリオン(3歳新馬)強めの外0.6秒先行同入

1/16 助手 美南坂 良 64.3 47.1 30.4 14.9 馬なり

1/17 助手 美南P 良 64.5 49.7 36.7 12.2 (6) 馬なり ダンスメーカー(4歳500万)強目の内0.9秒追走同入

1/23 O.マーフィー騎手 66.4 51.5 38.3 11.8 馬なり トランスポーター(3歳新馬)に0.1秒先着

O.マーフィー騎手「体は大きくないけど動きはしっかりしていて、出走の準備はできていると思います。リラックスして走れている点がすごくいいですね。レースが楽しみです」

デビュー戦

デビュー戦となった、1月27日東京競馬場6R(芝1,800m)。アイワナビリーヴは注目馬として、紹介されています。

【うわさの3歳馬】アイワナビリーヴ、母は亜GI馬
 【東京6R】アイワナビリーヴは母がアルゼンチンのGI馬で、3代母のウォーリーは同国でGI7勝をあげている。1週前にPコース5F64秒3で年長馬と併入するなど好調教を連発し、「いいスピードがあるし、気性も前向き。期待は十分」と、戸田調教師も自信を持つ初陣だ。東のリーディング・マーフィーを背に決めるか。

「いいスピードがあるし、気性も前向き。期待は十分」と、戸田調教師も自信を持つ初陣だ。

【POG】アイワナビリーヴ初陣V見込む 斎藤助手「気が良くて仕上がりも早い」 | 競馬ニュース - netkeiba.com
 「新馬戦」(27日、東京) 日曜東京6R(芝1800メートル)でデビューするアイワナビリーヴ(牝、父ジャスタウェイ、美浦・戸田)。23日の追い切りでは、コンビを組むマーフィーが騎乗し、美浦Pで追い切… No.1競馬情報サイト「netkeiba.com」の競馬ニュース。

斎藤助手は「気が良くて仕上がりも早い」と話した。

「前向きな気性。スピードもあってラストの切れもある。初戦から動けると思います」と初陣Vを見込んでいる。

アイワナビリーヴの枠順は1枠2番に決定。東京1,800mは外枠が不利な傾向があるので、これはラッキー。

相手は良血の2枠4番ブラックパイン。重賞勝ちのあるタワーオブロンドンの下で、名門藤沢厩舎です。

レース結果

【4K現地撮影】アイワナビリーヴデビュー戦快勝!

パドックから、本馬場入場、レースと個人の方が撮影した映像が、You Tubeにアップされています。詳しくはこちらを見てください。

2019年1月27日(日曜) 1回東京2日 6R   発走時刻:13時05分    天候 晴 芝 良

アイワナビリーヴは1番人気。2番人気にはブラックパイン。その後はセオリー、ララコンフィアンと続きます。

ゲートが開き、アイワナビリーヴは好スタート。最初は行きたがる素振りを見せるも、うまく折り合って、3番手のインに。1,000m通過は、1.01.8と平均よりやや遅めのペース。

4コーナーを過ぎて、直線を向いたところ、うまく前を交わして、外側に出しました。ここはジョッキーの腕が良かった。前の馬がふらついたのを、うまく交わします。

アナウンサーが”あっという間に抜け出しました”といったように、あっという間に後続に差をつけ、最後は2着に3馬身1/2の差をつけてゴール、完勝でした。タイムは1:48.9、上がり3F 34.0。

2着ブラックパイン、3着ララコンフィアンです。

【東京6R/新馬戦】アイワナビリーヴがデビュー戦圧勝! | 競馬ニュースなら「競馬のおはなし」
【メイクデビュー東京レース後コメント】アイワナビリーヴ O.マーフィー騎手ら | 競馬ニュース - netkeiba.com
東京6Rのメイクデビュー東京(芝1800m)は1番人気アイワナビリーヴ(O.マーフィー騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒9(良)。3馬身1/2差2着に2番人気ブラックパイン、さらに2馬身1/2差… No.1競馬情報サイト「netkeiba.com」の競馬ニュース。
アイワナビリーヴ楽々抜け出し3馬身半差V/新馬戦|極ウマ・プレミアム
ジャスタウェイ産駒アイワナビリーヴ(牝、戸田)が、1番人気に応えた。好スタートを切って好位の3番手。直線は楽々と抜け出し、2着に3馬身半差をつける完勝だった。・・・ - 極ウマ・プレミアム。

マーフィー騎手は「すごくいい馬と分かっていたし、乗りやすかった。テンションが上がりやすいのが課題だが、それ以外は今後がすごく楽しみだと思う」

【東京新馬戦】アイワナビリーヴ、直線突き抜けV マーフィー絶賛 - スポニチ Sponichi Annex ギャンブル
 27日の東京6R新馬戦(1800メートル)は1番人気のアイワナビリーヴ(牝=戸田、父ジャスタウェイ)が直線で3馬身半突き抜けた。手綱を取ったマーフィーは「乗りやすいし、とてもいい馬。テンションが上がりやすい点が課題だが、それ以外はパーフェクト」と絶賛。戸田師も「新馬らしからぬレースぶり。昨秋の挫石でデビューが遅れたが...

戸田師も「新馬らしからぬレースぶり。昨秋の挫石でデビューが遅れたが、一服入れて体が成長してくれた。テンションが高くなりやすいのでレース間隔を空けたい」

次走は

レース後のコメントで、戸田調教師は「テンションが高くなりやすいのでレース間隔を空けたい」と言ってます。

競走後の状態を見て、次走を考えるようですが、桜花賞を目指すのか、NHKマイルカップを目指すのか、オークスを目指すのか、さてどうなるでしょう。

今回の走りを見ると、クラシックも夢ではないと思ったのでした。

次走もアイワナビリーヴの走りを期待しています。

配当の入金

2月1日金曜日、配当の入金がありました。私が持っているのは、一口だけなので、533円でした。

賞金等の明細はこうなってます。
本賞金:6,000,000
内国産馬所有奨励賞 :1,800,000
特別出走手当 :411,000
合計:8,211,000

ここから以下の物が引かれます。
競馬主催者源泉所得税:▲609,414
進上金:▲1,531,111
営業者報酬 :▲266,036
消費税:▲494,806
合計:▲2,901,367

分配対象額:5,309,633
募集口数が9,957口なので、1口あたり533円となります。端数分は積み立てされるようです。

出資額が1万円なので、回収するにはまだまだですが、アイワナビリーヴが初めて稼いでくれたお金です。勝利して稼いでくれたので、うれしい限りです。

データ

アイワナビリーヴ

父:ジャスタウェイ、母:ワナダンス、母父:The Leopard。
性別:牝、生年月日:2016.2.8、毛色:黒鹿毛、生産:ノーザンファーム、戸田博文厩舎。