【35日目】爆風の中、滑川へ【2016/05/16】

さて、本日は午後から雨の予報なので、できるだけ進みたいと思います。

朝はゆっくり起床。
キャンプ場なので、道の駅と違い、気を使わなくて良いのは、やはり良いですね。

午前8時くらいに出発です。
天気は快晴、気温も朝から高め。出来るだけ進むぞと漕ぎだしたのですが、今日も向かい風….

ただ、第一目標のある高岡まではそれ程ではありません。

STY63221
日本三大大仏の有力候補、高岡大仏です。

STY63217
台座の部分には入ることが出来、木造の頃の仏頭と12枚の仏画が飾られています。
どちらも見応えありです。

STY63222
近くにあった城跡には高山右近の像。
キリシタン大名として、知られていますが、この像がかっこ良いのです。

次は道の駅「カモンパーク新湊」を目指します。
ここから風が強くなってきました。
基本的に南東の風、この時は東からの風が強いのです。
もろ向かい風。

STY63223
こちらの道の駅の名物、白エビバーガー。
白えびはあっさりした味なので、海老の味わいは少ないように思います。
ただ、殻は柔らかく、食感は良いです。

次は北上して、海王丸パークへ。
この時は、ほぼ追い風状態。

STY63228
海王丸は練習船として使われていた船です。
マストが美しいですね。

STY63226
後ろから。日の丸の旗が風の強さを示してくれてます。
海沿いは遮るものがないので、風がものすごく強いのです。

海王丸パークのあるところには、新湊大橋という大きい橋があるのですが、それは渡らずに渡船を利用します。

STY63234
風があまりにも強いので、出航できるか係の人に聞いたところ、風速20mで欠航するそうです。

”今14~5mだから、大丈夫”とのこと。なんとか渡船で渡ることが出来ました。

次に目指すは富山駅。
この時は南からの風が強し。
最初は東向きに進むので良いのですが、最終的に富山駅に向かうには南向きに進むことに。

この時の風も、半端ない。

富山駅周辺ではG7の大臣クラスの会合があるらしく、警察官がたくさん。

富山駅に来た目的は、

STY63237
白えび天丼です。1260円と高いです。
多分この旅で一番高い食事。でも、食べたかったのです。
味は上品な味でした。

ただ、刺し身で食べるほうが美味しいのではないかと。
刺し身の定食は2400円と更に高いので、無理ですが。

ここからは北上、そして追い風です。
追い風なので、これで距離を稼げるとおもいきや、時々右から左からの突風が襲ってきます。

車道を走っているとバランスを崩しそうになることもあり、ちょっと怖い思いもします。

本日は雨の予報が出ていたので、いつ降りだしてくるかと思っていたのですが、雨の降る気配はなく。ただ、激しい風のみです。

雨が降りだしたら道の駅「ウェーブパークなめりかわ」で停滞を考えていました。
でも、雨でなくてもこの風では危険と判断し、こちらの道の駅でストップします。

STY63238
こちらではホタルイカバーガーを。
ホタルイカ1匹丸々揚げたのが入ってます。

そして、こちらの道の駅には、北海道から軽自動車(ダイハツコペン)で旅されている伊藤さんという方が。

STY63240
強風の中、三味線の練習中です。
車で旅されているのですが、車中泊ではなく、テントを張るそうで、本日は同じ所でテントを張ることに。

道の駅で時間を潰している時も、ものすごい風が吹き荒れます。
まるで雨のない台風でした。

本日の走行距離61.11km/総合距離2518.1km
本当は親不知の手前まで進みたかったのですが、残念。
夜のうちに雨が降り、朝早くには止みそうなので、明日は普通に進めると思います。

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする