【23日目】雨の中、帰宅。四国編終了【2016/04/27】

さて、本日は奈良を目指して走ります。

天気予報では午後からは雨。
雨が降り出すまでに、できるだけ奈良に近づきたいところです。

午前7時半くらいに出発。
和歌山に来るときは五條から紀ノ川沿いに来たのですが、帰りは大阪を通ります。

大阪に入る手前に孝子峠があります。
以前はもっと走りにくい峠だったと思うのですが、和歌山大学が出来、住宅地が出来、最近になってイオンモールが出来たので、和歌山県側は随分道路が整備され、走りやすくなりました。

そして、これくらいの峠なら、楽勝になりました。
四国で随分鍛えられました。

大阪に入ると、みさき公園があります。

STY72780
南海みさき公園駅の前には、マンモスの像が。

USJが出来てから、関西では遊園地がかなり減りましたが、みさき公園は頑張っています。
ヒーローショーを見るなら、みさき公園です。

大阪府内に入ると、後はひたすら走るのみです。
国道26号線は走らずに、府道63号線・204号線を走ったのですが、自転車が走りやすい路側帯があり、路上駐車も少なく、快適に走れました。

途中、食事です。

STY72781
四国では麺類が多かったので、ガッツリと食べたくて、かつやで食べました。

そして、浜寺公園に。

STY72782
こちらは阪堺電車の浜寺駅前駅。

STY72784
南海電車浜寺公園駅の木造駅舎は、高架化されるために、閉鎖されてました。
一応、保存されることが決定しているみたいですが、どういう風になるのでしょうか。

そして、今回の旅の〆は和泉国一之宮大鳥神社です。

STY72787
なんとかここまでは雨に降られずにこれました。

そして、おみくじです。

STY72788
大吉でした。四国編は大吉に始まり、大吉で終わりです。
ただ、どちらも四国ではないですが…

ここからはもう立ち寄るところはなく、ただ走るのみです。

そして、堺東駅を過ぎた頃から雨が降り出します。
最初はポツポツといった感じでしたが、大和川沿いのサイクリングロードにはいる頃にはそれなりの雨となりました。

ここのサイクリングロードから自宅まではもう何度も走っているので、安心して走れます。

そして、16時半位には自宅に到着しました。
最後は雨に降られましたが、無事四国編は終了となりました。

本日の走行距離104.70km/総合距離1678.3km
本日で旅のカウントは一旦停止します。
装備の見直しや、やりたいことがあるので、次の出発は5月2日以降の予定です。

そして、最後に悲しいお知らせです。
お気づきのかたもいらっしゃるかもしれませんが、相棒のオジサンが行方不明になってしまいました(T_T)

STY21204
女木島の灯台の手前までは写真に写っているのですが、それ以降はありません。

灯台を見に行った時にポケットに入れた気がするのですが、その時に落としたのか、ポケットに入れたままで何処かで落としたのか。

オーテのところで写真を撮った時は、なぜか気づかず。
男木島の灯台で気が付きました。
女木島ではフェリーの時間が迫っている中、鬼ヶ島大洞窟に慌てて行ったので、その時かもしれません。

どちらにしろ男木島で気がついたので、女木島に探しに行くという選択肢もあったのですが、時間的なこと・金銭的なこともあり、諦めてしまいました。申し訳ございません。

日本海北上編からは新しい相棒が登場します。
と言っても、同じオジサンなのですが….

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 49歳 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    日本海編 楽しみにしております 私は昨年 富山から北上久慈迄走りました

  2. 49歳 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そういえば 私も47歳の時にロードバイクで11日をかけ88箇所遍路をしました 当時は徳島県に在住しており、大菩薩峠、蒲生だ岬、薬王寺、室戸岬、足摺岬と大変懐かしく思いました ちなみに今年は松山から佐田岬走ったばかりでした

  3. cancan より:

    SECRET: 0
    PASS:
    四国編お疲れ様でした。
     天気に恵まれれば、毎日結構な距離を走られ、寄るべき処、見るべき処はちゃんと押さえられていて素晴らしいツーリングですね。一息入れられて再スタート、レポートを愉しみにしています。これからも同県人として桜井から応援しています。

  4. keta-G(けたじぃ) より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >49歳様
    コメントありがとうございます。
    四国はお遍路文化が根づいており、旅人に対しても温かく受け入れてくれる
    素晴らしいところでした。
    佐田岬はこの旅の中で一番きつかったけど、一番楽しかったです。
    あのアップダウンの先に、しかも最後は歩きで、
    たどり着いた灯台及びその景色は最高ですね。

  5. keta-G(けたじぃ) より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >cancan様
    コメントありがとうございます。
    走るだけが目的ではなく、色々なものを見に行くことが目的なので、
    そう言っていただけるととても嬉しい限りです。
    これから先も色々なところによっていきますので、
    応援よろしくお願いします。