【13日目】四国最後の難関!?佐田岬へ【2016/04/17】

さて、本日は四国最西端の佐田岬灯台を目指します。

昨夜は風が強く、東屋で寝るのは難しいと判断、
道の駅の方にいって、道の駅の軒先にテントを張ることに。
雨はあまり降らなかったのですが、風が強かったです。

予報では午後まで雨と言っていたのですが、
朝6時位には晴れ間が見えてきたので、
午前6時半位に出発です。

STY72259
雲がどんどんと流れていき、晴れてきます。

佐田岬に行く前に手前にある保内町というところへ行きます。

STY72262

STY72263
明治時代の建物が残る街です。
八幡浜市では、こちらの町を推しているようです。

その後は、ここ何日か続いている山・坂・トンネルです。
ただ、途中国道から離れて、海岸沿いに逃げます。

STY72267
するとこんなものがあったり。

STY72268
間近で見られるダムがあったり。

ただ、このあと国道に戻るのに、これまたすごい坂があったので、
この判断は間違っていたかも。

そんなこんなで、道の駅伊方きらら館に到着。

STY72269
こちらは道の駅と原子力発電PR施設が併設されてます。
その施設からは伊方原発が見られます。

施設内では原子力発電の仕組みなどが説明されています。
また、福島の事故を受けて、分析や対策について書かれているコーナーも有りました。

STY72273
なんだかよくわからないけど、原発の仕組み。

本当は映像で詳しく説明してくれるのだけど、
時間がないので、詳しくは見ず。

STY72274
こちらの道の駅にて、初めてのじゃこ天。
じゃこカツのほうが好みかな。
ゼリーの方は美味しいのだけど、量が少ない。
あっという間になくなってしまった。

このあとは、また地獄が待ってました。
岬はやはり厳しい。

ところどころ風車がたくさんありました。

STY72278
風車があるということは、そのあたりは風が強いということで。
追い風になることのあるのですが、向かい風になることも多く。
坂の登りでの向かい風は特にきつかったです。

そして、佐田岬灯台駐車場に到着。

STY72293
自転車で来られるのはここまで。ここからさらに歩いて20分のところに灯台が。

STY72285
展望台より。絶景です。

STY72287
こちらが佐田岬灯台。

STY72289
ついに四国最西端に到着です。
ほんと、きつかったです。

ただ、来たからには戻らないといけません。
大変だった道のりをもう一度走ります。

なんとか道の駅伊方きらら館に戻ろうと、必死にペダルを漕ぎました。
ただ、時間は午後6時を過ぎると次第に暗くなってきます。
走っている道は街灯が殆ど無いので、日が落ちると真っ暗に。
自転車のライトと、時々通り過ぎる車のライトが頼りです。

すごく不安になりながら、この旅初めてのナイトラン。
なんとか午後7時過ぎ、道の駅に到着。
道の駅の方に許可を得て、テントを張ります。

本日の走行距離101.44km/総合距離944.6km
今日の100km超えは頑張った。自分を褒めたい。
明日は松山目指して、走ります。どこまで行けるか。
そしてもう少しで、1000km超え。

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする