【5日目】攻略 大菩薩峠、そして地獄へ【2016/04/09】

本日は朝から蒲生田岬灯台を撮影と行きたかったのですが、
生憎の曇り空。日の出も見られず、諦めました。

昨日テントを張ったところが、電波の入らないところだったので、
ブログは書いたのですが、アップできず。
灯台の撮影が無理とわかった時点で、
電波の入りそうなところまで移動です。

とりあえず午前7時30分ころスタート。

STY91964
昨日入ったかもだ岬温泉のふもとにある公園の東屋で。
昨日洗った服が乾いていないので、あわせて干してます。

無事に電波が入ったので、アップロードして校正します。
ちなみにwindows live writerというソフトを使って、ブログを書いてます。
電波が届かないところでも記事が書けますし、
途中まで書いた記事が消えてしまった!とならないので、オススメです。

午前9時過ぎになって、いよいよ出発。

ただ、昨日の夜から左膝に少し痛みが。
昨日来たアップダウンをまた戻るのですが、
無理はせず斜度のきついところは押すことに。

膝の調子が悪いので、今日はどうしようかなと思いながら進む。
本来なら県道200号線を使って国道55号に合流。
その後、道の駅宍喰温泉まで行こうと思ってました。

しかし、無理せず一つ手前の道の駅日和佐で終わろうかなと。
そうすると走る距離が短いので、時間が余る。
それなら昨日入れなかった大菩薩峠へ行こうと。

STY91966
今日は営業中です。

STY91969
入り口はこんな感じ。レンガ造りがずっと続きます。

STY91970
メニューは扇子です。この写真をとってる時に、
店内は撮影禁止ですと言われたので、この後は撮影できず。

店内はちょっと昭和チックでおしゃれな感じでした。
決して店内は廃墟っぽくはありません。

で、こちらではハンバーグ定食を食べました。
鉄板に乗って出てきたハンバーグのお味は、普通です。
でも、そんなのは良いのです。この雰囲気の中で
食べることに価値があるのです。

見た目は廃墟っぽいですが、中身は昭和の純喫茶といったところでしょうか。
ちょっとコーヒーを飲みに来るのなら、
スタバなんかよりはいいですね。

STY91975
喫茶店のある建物以外が、廃墟ですね。

STY91977
オジサンも満足です。

その後、国道55号線を日和佐に向かいます。
その途中、休憩中の日本一周サイクリストに出会いました。

STY91978
カオルくん 21歳 大学生です。
埼玉出発で、今日で18日目。本日は鳴門から。
自転車はジャイアントのdefyです。
少し話しして、先に出ます。

そして、日和佐到着。
日和佐ではウミガメの出産が見られることで有名。
以前、NHKの朝ドラ「ウェルかめ」の舞台となったところです。

STY91983
ウミガメ博物館があったのですが、有料なので入らず。

近くに日和佐八幡神社が。

STY91987
すごい立派な木があります。
そして、恒例のおみくじは….

STY91989
昨日に引き続き、吉でした。

道の駅日和佐では、足湯があるので入りに。
そこでまたカオルくんと遭遇。

で、日和佐で終わりにするつもりだったのですが、
まだ13時30分くらい。
膝もそんなに痛くないので、予定通り宍喰温泉をめざすことに。

カオルくんは足湯に荷物を落としてしまい、
入っていたものを乾かすとのことで、先に出ます。

宍喰温泉に行く前に、ちょっと寄り道。

STY91995
正観寺というところの八大地獄です。

言ってみればお化け屋敷的なもの。
というと失礼ですが、地獄を体験できる施設です。
子供を連れて行くと間違い泣く泣くと思いますよ。

STY91997
撮影禁止だったので、入り口だけ。

大阪市平野区にある全興寺の地獄堂と同じで、
子供に正しい行いをし、親の大切さを教えるのに
最適な施設ですね。

こちらで時間をとったので、頑張って日が暮れるまでに、
宍喰温泉を目指します。

STY92004
トンネルなんだけど、山ではないという不思議。

STY92005
なんだかよくわからないもの。

そんなものを見ながら、到着。

STY92008
なんと立派なトイレ。

そしてそこには、

STY92007
カオルくんがすでに到着してました。

本日はこの道の駅宍喰温泉でテント泊です。

本日の走行距離78.32km/総合距離297.0km
明日は室戸岬灯台を見に行きます。

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お願いです。皆が利用する道の駅を独占してテント泊するのはやめて下さい。
    温泉に入ったり、ハンバーグ定食を食べるお金を節約すれば宿に泊まれるではないですか。