自転車日本一周 装備紹介8 衣服

装備紹介の第8弾は衣服などです。


着るものに関しては4日分を用意しました。

半袖サイクルジャージ

上からセールで買ったシマノ、アマゾンで買ったウェルクルズ、モアマイルのもの、スポーツデポのtigoraのものです。どれもサイクルジャージとしては、お買い得なものばかりです(笑)
この中では一番モアマイルのものが、しっかりした作りです。

サイクルパンツ

左からモンベル サイクリングニッカ、ゴールドウィン、モンベル フリーライドニッカ、ルコックのものです。モンベルの二つはアウトレットにて購入。ゴールドウィンとルコックのものは、大阪の安くて有名なウエムラサイクルパーツにて、こちらもセール品です。

アンダーウェア

レギンス、靴下、パット付きパンツです。写真撮るの忘れましたが、長袖Tシャツも。パット付きパンツにするかどうか迷ったのですが、とりあえずこれで。

暑くなるまでは、長袖Tシャツの上にサイクルジャージを着るかたちで行こうと思ってます。

その他

左上から時計回りに、モンベルのスーパーハイドロブリーズレインウェア、モンベルの長袖サイクルジップシャツ、西友で買ったウインドブレーカー、ユニクロのウルトラライトダウンです。

レインウェアは以前買ったもので、ゴアテックスでもないし、自転車用でもないので、新たに買うべきか迷ったのですが、お金もかかるし、あるもの使えばよいかということで、これを使用。



基本はニューバランスのMW880Gです。
夏や、雨の時などはKEENのサンダル Newport H2です。

その他

ヘルメットは紹介済みのGVRのG-306V、自転車降りた時のハンチング帽、サイクルグローブは夏用と冬用、ヘルメットの下にかぶるモンベルのサイクルキャップです。

以上です。
正直、どれだけ持っていけばよいのかわからないので、
とりあえずこのくらい持って行きます。

手始めの四国一周を終えた時点で、見直したいと思ってます。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 毛ン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして。
    現役14年チャリダーの毛ンと申します。
    以前から拝見せていただいてましたが、KEENをチョイスしたそうなのでコメントにお邪魔させていただきます。
    今年でもKEENサンダルユーザーが増えて嬉しい限りです。
    裸足で履くと目茶苦茶な足の臭さになりますが、是非裸足で履いてくださいね。
    毛ン特有の日焼け跡が勲章になります。
    ルート的に追いかける形になりそうですが、もしかしたら青森ねぶた祭りでお会いできるのを楽しみにしています。

  2. keta-G より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして。コメントありがとうございます。
    KEENのサンダルは昨年から使用しております。
    ただ、諸事情でサンダル履くときも、
    必ず靴下はきますので、そんなに臭くなるとは知りませんでした。
    残念ながら、ねぷた祭りは参加しません。
    その後の日程を考えると、ちょっと厳しいかなと。
    お会いできる時がありましたら、よろしくお願いします。