【175日目】屋久島・種子島は行かず、枕崎へ【2016/10/16】

さて、本日は枕崎へ向かうことに。

ネットカフェにて、午前5時起床。
昨日、ずっと屋久島・種子島へ行くかどうか悩んでいたのですが、
本日朝、行かないことに決めました。

昨日、色々と屋久島について調べたのですが、
どうしても行きたい、というほどではないなと。
あまり自然が溢れる所には、興味がわかないのです。
結局、フェリー料金も高いですし、やめることにしました。

無料の朝食を食べ、午前6時半ころに出発です。

まずは指宿に向けて、走ります。

STY60877
路面電車はいいですね。

STY60889
自由の女神像はどこにでもありますね。

STY60891
しばらく走って、すき家で朝食。
ネットカフェの朝食では、物足りないので。

STY60893
お城っぽい建物が。旅の駅というドライブインみたいなものですか。

STY60895
道の駅「喜入」に到着。
本日、イベントがあるようで、準備中でした。トイレのみで出発。

その後、指宿の町へ。

砂風呂とかちょっと興味があったのですが、
あまりゆっくりしていると、枕崎にたどり着けないので、あきらめます。

道の駅「指宿」にも立ち寄ったのですが、
こちらでもトイレのみですぐに出発します。

そして、山川の町に。

STY60901
かつお節の本場だそうです。

STY60905
小さな港町です。

STY60909
でも、造船所もあったりします。

道の駅「山川港活お海道」に到着。
こちらで、昼食を食べます。

STY60919
かつおの大トロ蒲焼き丼です。
どっしりとした、カツオの身と蒲焼のタレが絡み合い、なかなか美味しい。

こちらの道の駅は、物産館も充実していて、なかなか良いです。
ただ、爆音で流れる山川を歌った演歌だけは、どうにかしてほしいですね。

お腹を満たして、いよいよ枕崎に向かいます。
ここからはちょっとした、アップダウンの連続になるので、頑張っていきます。

STY60921
色々情報の詰まった写真です。
ただ、セブンイレブンまで1711mというのが気になって撮っただけです。
後ろに見えるのが、雲に隠れてますが開聞岳です。

STY60927
開聞岳に向かって、一直線に下っていく道。
気持ちが良い。ただ、頂上が雲に隠れて残念。

STY60935
ここからはずっと開聞岳を見ながら、走ります。

STY60937
開聞駅はこんな感じ。

STY60949
振り返って開聞岳。

STY60951
途中、薩摩焼酎白波で有名な薩摩酒造の醸造所がありました。

そして、ちょっと面白神社に立ち寄ります。

STY60981
釜蓋神社です。正式名称は射楯兵主(いたてつわものぬし)

ここのお参りの仕方の特徴はこれ。

STY60969
釜蓋です。
これを頭に乗せて、鳥居から拝殿の所まで歩きます。落ちたらやり直しです。

STY60967
こんな感じで、皆さんされております。

もちろん私もやってみました。
私の頭には少し平らになっている所がるので、
そこに乗せると安定するので、楽勝でした。

皆さん手を添えてますが、手を添えないで姿勢を正しくして歩くほうが、
バランスが取れると思います。

テレビなどでも紹介された、なかなかの人気スポットのようでした。

STY60971
おみくじは小吉でした。

そして、神社を後にして、枕崎へ。
枕崎の町に入ると、どこからかかつお節の匂いがただよってきます。

STY60989
枕崎駅に到着です。

STY60996
本土最南端の始発・終着駅です。最南端の駅ではないのです。

STY60995
記念撮影スポットもあります。

この後は買い物を済ませ、本日の宿泊地、火之神公園キャンプ場に向かいます。

STY61002
こちらも無料のキャンプ場です。
開聞岳の見える広場で本日はテント泊です。

STY61004
ちなみに本日は波がすごく荒いのですが、釣り人は物ともせず。スゴイです。

本日の走行距離99.05km/総合距離12976km
明日はアップダウンのキツイところになるので、頑張らないといけません。

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする