太平洋側南下編まとめ

太平洋側南下編まとめです。

走行ルート

太平洋側南下編

期間:2016年7月18日~9月1日(46日間)
走行距離 3478.4km

使ったお金

食費:103,174円
住居費:24,640円
医療・衛生費:10,359円
交通・通信費:5,160円
教養娯楽費:14,772円
交際費:2,487円
水道・光熱費:376円
衣服・履物:2,145円
家具・生活用品:1,003円
保険・税金:467円
その他支出:5,126円
———————————-
合計 169,709円

cats
46日間で169千円、1日平均3,689円と北海道編に引き続きかなりの額となりました。
原因はもちろん食費です。

とにかく暑いので、アイスクリームやかき氷をかなり食べましたし、
夏バテにならないようにとにかくよく食べました。
ブログにはアップしておりませんが、
かなりコンビニで買っては食べております。

住居費はネットカフェ利用が多かったせいです。
教養娯楽費は八戸でボトムブラケットの交換で5,000円使ったのが大きい。

その他支出は実家に荷物を送った送料1,300円と
使途不明金が2,000円近くあったため。

これからもこんな感じで、1日平均4,000円弱でいいかなと。

おみくじ

cats2
以上のような結果となりました。

大吉6回、中吉1回、小吉1回、末吉2回、吉3回、半吉1回、凶0回。

大吉が多いです。凶が出るほうが珍しいということですね。

本州三端

大間 本州最北端


本州に戻ってきた時、東北は梅雨真っ只中。午前中雨で午後から晴れという日が多かった気がします。

トドヶ崎 本州最東端


この時も前後は天気が悪かったのですが、トドヶ崎の周辺だけはすごくいい天気に。

潮岬 本州最南端


紀伊半島はもうバテバテでした。潮岬に来る前の紀伊大島の坂がきつかったです。

残す所は本州最西端です。次回、山陰西進編にて到達予定です。

太平洋側南下編はバラエティに富んだ内容でした。
三陸海岸沿いでは、東日本大震災の傷跡に、心が痛みました。

東京近辺では車の多さに苦しみましたし、お盆休みの伊豆半島は渋滞だらけで。
静岡ではバイパス迷路に迷わされましたし、紀伊半島では暑さと坂でバテました。
ただ、紀伊半島はキツイと聞いていたのですが、
志摩を通るルートはそれほどきつい坂はありませんでした。

多分、伊勢から熊野までの国道42号線がキツイのでしょう。
時間がかかっても良いなら、伊勢からパールライン、
国道260号、311号を通るのも良いかと思います。

個人的には、紀伊半島よりも伊豆半島のマーガレットラインが一番キツかったです。

三陸海岸、房総半島、三浦半島、伊豆半島、
渥美半島、知多半島、紀伊半島となんとかクリアしました。
三陸の小袖海岸の所と、牡鹿半島をパスしたのが若干の心残りですね。

思っていたよりも日数のかかった太平洋側南下編でした。

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. トキ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    楽しく毎日見させていただいておりました。
    毎日100キロくらいの安定したペースで走りながらのブログ更新って仕事のようですね。とてもじゃないが真似できないです。お尻も痛くなりそう。
    引き続き、これからの旅も応援しながらブログの更新を楽しみにしています。

  2. keta-G(けたじぃ) より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >トキ様
    その節はお会いできずに、残念でございました。
    ブログ更新は業務日報のようなものです(笑)
    慣れですね。
    ちょっと休みが長くなりそうなので、
    もう少しお待ち下さい。