【141日目】紀伊田辺でちゃんぽんを食べ、美浜町へ【2016/08/30】

さて、本日も紀伊半島を進みます。

午前5時起床。外を見ると曇り空。
昨日の予報だと、快晴だったはずなのに。
しかも、風は強く、肌寒い。
昨日の大雨で夏の終わりに一歩近づいたのかな。

昨日、朝食用の食パンを買うのを忘れていたため、
本日は朝食無しで出発です。

午前6時ころのスタート。第一目標は白浜です。

走りだして分かる、本日の風の向き。向かい風です。
しかも結構キツメ。
もうひたすら軽いギアで、ペダルを回すのみです。

STY07678
道路を覆うこれはなんというものだろう。
しかも、がけ崩れを防ぐわけでもなく、波から守るためのものかな。

STY07681
港にはたくさんの船が、キレイに整列しております。

STY07682
鳥居だけが見えるのですが、本殿とかはどこに?

午前7時くらいにコンビニで朝食。
それ以降は、白浜目指して、ひたすら漕ぐのみです。

本日もそこそこのアップダウンの繰り返しですが、
昨日休養を取ったため、足が軽いです。
ただ、向かい風だけが辛い。

国道42号線からそれて、白浜方面に向かいます。
この辺りもなかなかの坂道でした。

STY07683
三段壁に到着です。東尋坊と比べるとちょっとスケールが劣るかな。

地下洞窟が見られるのですが、1300円と高額なので、パスします。
そういえば白浜は以前も来たことがあるのですが、
その時も高いのでパスしたような。

STY07686

STY07687
途中にあった民宿。楽しそう。中もこんな感じなのかな。

STY07688
白良浜は本当に砂が白いのです。
ただ、強風のため、時々砂が待っていて、
砂浜にいる方はつらそうでした。

午前9時位のため、人はまだ少なめでしょうか。

STY07689
円月島です。
朝は曇っていて、肌寒かったのですが、
この頃にはすっきりと晴れて、暑くなってきました。

STY07691
白良浜から円月島くらいまでは人が多いのですが、
北の方に来るとぐっと人が少なくなります。
磯遊びしている家族の感じが良くて、撮ってみました。

STY07694
すごく良い感じの建物が見えました。
ヨーロッパの建築みたいですね。川久というホテルのようです。

白浜はサラッと廻るだけでした。
以前来たこともあるので。実は紀伊田辺へ行くまでの、時間調整でした。

そして、本日のメインである紀伊田辺へ。

STY07700
デフォルメされた武蔵坊弁慶が可愛い。

STY07702
まずは闘鶏神社に。
壇ノ浦の戦い時に、源氏側につくか、平家側につくか、
鶏を戦わして決めたそうです。それが由来とのこと。

STY07704
拝殿には賽銭箱がありません。

STY07703
武蔵坊弁慶とその父の像がありました。

次に行ったのは南方熊楠顕彰館です。

STY07711
白浜には南方熊楠記念館があるのですが、
現在休館中との情報を得ていたので、パスしております。

STY07707
和歌山が誇る知の巨人です。
興味はあったのですが、実はあまり詳しくは知りません。
こちらの顕彰館でも、サラッとした紹介だけです。

STY07710
特別企画として「熊楠と熊野の妖怪」というのがやっておりました。
こちらはなかなか面白い。妖怪を冷静に科学的に分析していたりします。

STY07708
この顕彰館のメインはこちらかも知れません、
熊楠が生前に暮らした家です。綺麗に保存されています。

熊楠については、もっと勉強しなければなりません。
水木しげるが熊楠を題材に漫画を書いているので、
まずはそれから始めようかなと。

そして、本日のメインイベント、昼食へ。

STY07714
紀伊田辺駅から少し離れた江川にある、はまちゃんという鉄板焼屋です。

江川でちゃんぽんを注文するとこういうのが出てきます。

STY07712
見ていただけると分かるでしょうか、
そばとうどんがちゃんぽんされているのです。

これは昨日停滞した道の駅で知ったのですが、
なかなかのB級グルメではありませんか。

食べた感想は、意外と違和感がない。
そばとうどんが混じっているのですが、味付けがソースで統一されているからでしょう。
麺の食感の違いがあるので、ちょっと面白い食べ物だなぁと。

味付けが美味しかったので、普通の焼きそばも注文してみました。

STY07713
普通の焼きそばも美味しいです。

こちらでは目玉焼きの上にそばをのせ、
皿に盛る時にひっくり返すというやり方のようです。
肉は牛肉で、天かす、粉の鰹節が使われております。
ちょっと調子に乗って、食べ過ぎました。

さて、ここからは進めるだけ進みます。

STY07715
国道42号線も浜松から400kmのところまで来ました。
相変わらずの向かい風と、気温の上昇で、結構バテバテです。

STY07716
何度か休憩を取ったのですが、
午後3時頃には日高港塩屋緑地というところで、30分休憩です。

何故かここには水木しげるデザインの妖怪の像がありました。
少し体力が回復したところで、先に進みます。

STY07717
紀州鉄道の西御坊駅です。確か日本一短い路線だったかな。

さて、御坊まで来たのは良いのですが、
本日の宿泊地を探さねばなりません。
西御坊駅から少し進んだ所に、煙樹ヶ浜海岸というのがあり、
そこが良いかなと思い、向かうことに。

途中、良い感じの運動公園があり、
そこにしようとも思ったのですが、蚊が多くて。

時間もまだテントを張れるような時間ではなかったので、
候補としておきます。

そして、煙樹ヶ浜に到着です。
こちらにはキャンプ場があるのですが、8/15で終了しております。
松林の所はキャンプ禁止とあるのですが、
海岸にはないので本日はこちらに泊まることに。

STY07720
夕方にちょっと雨が降って、雲が多い目。

本日はここまでです。

本日の走行距離102.18km/総合距離10459km
明日はいよいよ故郷、和歌山市へ。
紀伊半島も終わりです。
ただ、明日も朝から坂道が待っているのです。

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする