【131日目】オンシラバッタニリウンソワカ、豊川稲荷から知多半島へ【2016/08/20】

さて、本日はまずは豊川稲荷へ、そして知多半島を目指します。

豊橋のネットカフェにて、午前5時起床。
やはり、ネットカフェは良いですね。
空調も聞いてますし、ドリンク飲み放題ですし。

午前6時半には出発です。
約10km先にある豊川稲荷を目指します。

本日は少し曇り空。あっという間に、豊川稲荷に到着です。

STY07174
豊川稲荷は神社ではなく、お寺です。

STY07173
到着は午前7時半ころ。
いなほ寿司で有名なお店はまだ開いておりません。

STY07178
お寺なのですが、鳥居もあります。

STY07179
こちらが本殿。

STY07180
お参りの仕方は、神社と違い、
「オンシラバッタニリウンソワカ」と7回唱えるとのことです。

STY07186

STY07189
伏見稲荷は千本鳥居が有名ですが、こちらは千本幟です。

STY07193
千体以上の狐の像が並ぶ霊狐塚は、
今やパワースポットとして有名らしいです。

なかなか広い境内で、見て回るのが楽しいですね。

STY07207
こんな感じを見ると、お寺だなと思います。

不思議なお寺でした。
ウィキペディアを読んでも、なぜお寺がこのような稲荷神社的な形になったのか、
よくわからないですね。

ひと通り見終えたら、門前町を見に行きます。

STY07203
もちろんまだお店は空いておりませんが、雰囲気だけでも。
早いお店は午前8時半から、いなり寿司を販売するようです。

STY07205
駅前にも狐のモニュメントが。

午前8時半になるのを待って、いなほ寿司を購入。
豊川稲荷の休憩所で、朝食です。

STY07206
いなほ寿しと呼ばれる、五目いなり寿司です。
あげの色が濃い目なので、濃い味かと思っておりましたが、
わりとあっさり目でした。

STY07196
本当はおきつねバーガーを食べたかったのですが、
残念ながらこちらのお店は午前10時から。

朝食もすませたところで、知多半島に向けて出発です。
交通量も多くて、走りにくいです。

STY07209
しばらく走って、本日のアイス。
セブンイレブンオリジナルの抹茶練乳氷。
作っているのは森永。抹茶のちょっとした苦味が大人な味。おいしい。

STY07210
西尾市にあった大仏。コンクリート製で、後ろから中にはいれました。

STY07217
本日の罰ゲーム、衣浦トンネル。自転車は入れません。
どうするかというと、

STY07218
専用入口から階段を下りるのです。

STY07219
ひとつの階自体はそれほど高さはないのですが、
地下12階までくるくると回りながら下ります。
荷物満載の自転車には、苦行でしかありません。

STY07220
トンネル内は乗って通行してもよいようです。
下りたからにはまた、上ることになります。
エレベーターくらい作ってほしいものです。

STY07222
トンネルを出てすぐには公園があり、展望台もあります。
若者がタムロしておりましたので、近づかず。
ちなみにこの公園は宿泊するのに、良さそうでした。

さて、ここからは知多半島です。先端目指して走るのみです。

STY07224
武豊の町にて、ここも萌えキャラを導入しておりました。

STY07226
かっぱの花ちゃんもおります。

STY07227
本日2度目のアイス。サークルKにて。
これは量も多くて、コストパフォーマンスが良いです。

STY07229
海老の像が見えたところで、知多半島の先端、羽豆岬への道が。

STY07235
羽豆岬からは昨日訪れた渥美半島が。
写真ではわかりづらいですが、海上交通センターが見えました。

羽豆岬には羽豆神社があります。

STY07238
拝殿は閉まっており、張り紙がありました。

STY07237
新しいパターンです。
ストリートビューで見ると拝殿の中が見えるのです。

その後は知多半島を北上。
まるはうめ乃湯というところで温泉に入り、豊浜の町へ。

STY07242
ここは鯛祭りというので有名だそうで、
鯛のモニュメントが建物の上にあったりしました。

本日はこちらの釣り公園近くの東屋で終了です。

本日の走行距離96.84km/総合距離9708.2km
明日は名古屋です。

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする