【130日目】渥美半島をぐるっと廻って、豊橋へ【2016/08/19】

さて、本日は渥美半島を廻ります。

浜名湖は弁天島にある渚園キャンプ場にて、
午前5時ころ起床。
昨夜、結局寝たのは午前0時ころ。寝不足です。

朝から頑張ってブログ作成。
本日は良い天気で、テントの中も次第に暑くなってきます。
なんとかブログを書き終え、朝食。

その後は、自転車の整備です。
実は昨日リアキャリアの方から異音がしておりました。
キャンプ場についてから、荷物をおろして自転車を点検したところ、
リアキャリアをを留めるネジがひとつなくなっておりました。

1000kmごとに整備をしているのですが、
そういえば最近増し締めをしておりませんでした。
やはり手抜きをするとダメということですね。

予備のネジを使って固定し、それ以外の所も増し締めをしました。

キャンプ場ということで、朝はゆっくりとしておりまして、
出発は午前8時半ころとなりました。
渥美半島の先っぽ、伊良湖岬灯台を目指します。

STY97141
本日は朝から良い天気。どうでも良い交差点の風景。

しばらく走ると国道42号線に。
国道42号線は私の故郷和歌山市まで続く、紀伊半島を通る道路なのですが、
静岡県から始まっているのですね。

STY97143
どうでも良い風景。

本日も暑いので、コンビニでアイス休憩。
最近は食べたものをあまりアップしていないのですが、
アイス(かき氷)はよく食べています。

今後もたくさん食べると思うのですが、
どれだけの種類を食べられるのか、記録していこうと思いました。

STY97144
第1弾はかき氷ではなく、フラッペになってしまいました。
このお店(ローソン)にはかき氷がありませんでした。

ただ、これ美味しいです。アイスクリームにソーダ味のかき氷、
粒ラムネも入ってます。
最後にメロンのシロップがあるという、4つの味が楽しめます。
値段はちょっと高いですが、オススメです。

渥美半島もやはり半島で、それなりにアップダウンがありました。

STY97145
ちょっと南国風になってきます。

伊良湖岬の手前には結構な坂道が待っていました。
しかし、そこには自転車道があって、そちらを走れば斜度は比較的ゆるめ。
そちらを登ることに。

STY97150
登ったところからは伊良湖岬が綺麗に見えました。

STY97156
そして、伊良湖岬灯台です。海岸の低いところにあります。

STY97154
高いところには伊勢湾海上交通センターというものが。

灯台を堪能した後は、道の駅「伊良湖クリスタルボルト」に向かいます。

STY97165
道の駅手前にある国道42号の標識。
ここから三重県の鳥羽市までは海上区間になります。

道の駅にて昼食です。

STY97166
釜揚げシラス丼ときしめんのセットです。

本日は出発が遅かったので、この時点で午後3時。
果たして本日はどこまで進もうか、検討します。

次にある道の駅までは約30km、さらに豊橋まで進むと約45km。
明日はちょっと海岸線を離れて、豊川にある豊川稲荷に行きたいので、
頑張って豊橋まで行くことに。

STY97167
渥美半島はメロンが特産品なので、メロンアピールが多いです。

STY97168
本日二度目のアイス、サクレレモンです。
こちらはスライスされたレモンが一枚入っております。
さっぱりして美味しいのですが、レモンが上に載っているので、
若干食べづらいのが欠点です。

そして、頑張って進んで、豊橋に。
豊橋といえば、カレーうどんです。

STY97171
玉川うどん店本店に行ってみました。

STY97169
豊橋カレーうどんは、町おこしのために作られたメニューです。

昔からあったわけではないので、
ローカルグルメとしてはちょっと違和感があるのですが、
面白そうなので食べてみたいと思っておりました。

まず、うどんを食べると、その下には

STY97170
とろろを掛けたご飯が出てきます。
ご飯を混ぜ合わせてカレー雑炊風にして食べます。

カレーうどんの出汁を最後まで、食べてしまえるように考えられたようです。
味としては特別なものはないですが、面白いアイデアです。

満腹になったところで、本日の宿泊地ネットカフェに向かいます。
ちょっと贅沢しすぎですが、昨夜よく眠れなかったので、
しっかりと寝たいのです。

本日の走行距離114.96km/総合距離9611.4km
明日は豊川稲荷に寄ってから、知多半島を目指します。

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする