石切神社の光輝反射御守

1月5日に初詣に行ってきました。
東大阪市にある石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)というところです。
ここは色々と有名な神社で、一般的にはデキモノの神様で癌になったら
ここにお参りするといいと言われていたりします。

それ以外ではお百度参りやB級スポット的な意味での参道商店街が有名です。
一度行ってみたいとは思っていたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。


年が明けて東大阪に行く用事があったので、ついでに初詣に行くことに。
5日ということで参拝客も少なくなっているかなと思っていたのですが、
さすが有名神社は違います。沢山の人でにぎわっておりました。


こちらは絵馬殿。
こういうところは普通、仁王門で、仁王像があることが多いと思うのですが、
こちらは饒速日尊(にぎはやひのみこと)と可美真手命(うましまでのみこと)の
像が置かれていました。

少し離れたところに石切大仏というのもありました。


あたりの看板には「日本で三番目」と書かれていたのですが、
何をして三番目なのでしょうか?
ちなみに三大大仏を調べてみると、奈良・鎌倉は確定で三番目がたくさんあるみたいです。
ずっと高岡の大仏を入れて三大大仏と思っていたので、意外でした。

日本一周をするにあたり、三大〇〇というのが気になっております。
色々と訪れてみたい三大〇〇があるのですが、この三番目の大仏を
めぐる旅というのも面白いかなと思うのでした。

そして神社では自転車お守りがあるかをチェックしているのですが、
特にありませんでした。
しかし、交通安全お守りで反射型シールタイプのものがあり、
自転車にも貼れそうな大きさだったので、購入しました。


貼るとこんなかんじです。


結構いい感じではないかと思ってます。

おみくじもひきました。末吉でした。
旅行は「いそがぬほうが良い」そうです…

今回から写真を1:1のスクエア型にしました。
また、最初の二枚はカメラにあるリーニュクレールという
アートフィルターを使ってます。
これだとプライバシー云々と言われなくてよさそうなので。
カメラについては今度書こうと思ってます。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする