【108日目】峠のオアシス!?大船渡へ【2016/07/28】

さて、本日は道の駅「さんりく」を目指します。

STY86336
こんな感じで、テントを張っていました。
無理やり、屋根の下にはったので、フライシートは無しです。
最近は暖かいので、これで充分。虫の恐怖からは逃れられます。

ただ、昨夜もエンジンかけっぱなしのトラックがいたため、
うるさくて。
持っていた耳栓を使った所、効果があったため、
前日よりは寝付くのが早かったと思います。

いびきには聞かなかった耳栓がここで役に立ちました。

この道の駅はバス停にもなっておりまして、
始発は午前6時です。
その頃になると、人が集まってくるので、
テントの撤去も早くします。

午前4時ころ起床で、午前5時にはテントを撤去、
その後ブログを書いたり、朝食を取ったりしておりました。

ただ、朝から小雨が降っております。
予報では午前8時ころには止むとなっておりました。
しかし、午前8時ころにはやまず、もう少し待って午前9時、
雨が弱まったところで出発です。

釜石までのルートは昨日バスで通っているので、
大体のアップダウンや、道路状況はわかっております。
これがすごく役に立ちました。
力の入れどころ、抜きどころが分かるといいますか。

そして、思っていたよりもアップダウンは厳しくなくって、
今までと同じくらいでした。
ただ、走りだしてすぐに雨は上がったのですが、
トラックが跳ね上げる水しぶきが辛かったです。

本日はあまり写真がありません。
雨だからではなく、アップダウンの道と、
町は工事現場、写真があまり撮れません。

また撮りたいと思っても、道が狭くてストップできない状況もありました。
通り過ぎた大槌の町も山田の町と同様、巨大な工事現場でした。

ある程度の生活は取り戻せているのでしょうが、
町はまだまだ元には戻らず。
まだ、新しい町を作っている段階ですね。

思っていたより、割と楽に釜石を通過できました。
ただ、釜石より先が国道45号線の本領発揮です。

まずは昨日行った鉄の歴史館を過ぎ、坂を下った所、
平田(へいた)のローソンで、ちょっと早目の昼食。

CameraZOOM-20160728105404131
イートインスペースにて。味噌唐揚げ弁当。

そこから坂を上がり、待っていたのはトンネル。
トンネルの中が煙っていて、先が見えにくい。
トラックが積んでいた砂が待っているようでした。

その後も細かいアップダウンの繰り返しです。

STY86337
唐丹(とうに)という町で撮ったものです。
堤防道路が途中で切れています。
真ん中の部分だけ、崩れたと思われます。

唐丹の町から坂を登ると待っているのは鍬台トンネル。
約2kmのトンネルです。

もちろん歩道はなくて、道路の左側は荒れていたり、
砂が溜まっていたり。
トラックはバンバン追い越していきますし、
ヒヤヒヤもののトンネルでした。

本日の目的地、道の駅「さんりく」の手前、
吉浜からは三陸自動車道があり、トラックはそちらに行ってしまうので、
ここからは走りやすくなります。

ただ、待っていたのが登坂車線、総長1700mとありました。
その後、道の駅「さんりく」まで、2kmの表示。

この坂を越えれば、いいわけです。
幸い交通量が少なく、斜度もそれほどきつくないので、
ゆっくり登ってクリアです。

本日の目的地、道の駅「さんりく」に到着です。
自転車を止めていると、掃除をされている方が、
声をかけてくれました。

色々と話をしたのですが、
ここの道の駅の水道は井戸水だから美味しいとのことです。
(トイレの水ではなくて、自販機横の水道です。)
ということで、ペットボトルの水をここの水に入れ替えました。

STY86338
とりあえず、ソフトクリームを食べます。佐藤錦ソフトです。
ちょっと甘酸っぱいさくらんぼのソフトクリームです。

こちらの道の駅には午後7時までですが、休憩室もあり、
少し離れたところには東屋もあります。
この東屋は真ん中に机があるので、テントは張れないですが、
寝袋で充分寝られそう。

ただ、まだ時間は午後2時です。
流石にここで泊まるのは早過ぎるなと。
思っていたより早く着いたのです。

実は昨日、調べていました。
大船渡に銭湯かネットカフェがないかと。
そうしたら1件、見つけました。
お風呂のある、24時間のネットカフェが。

ただ、グーグルマップで位置を見るとちょっと変な所に表示されるので、
ほんとうにあるのかと。
若干不安もあったのですが、向かうことにしました。
約25kmほど先です。

そして、道の駅を出発したのですが、メインイベントはここでした。
約1000mの登坂車線。斜度も道の駅手前より、少しきつくて。
なかなか厳しい坂でした。
ヒィコラ言いながら、なんとか登りきります。

坂を越えると大船渡の町までは下りです。
坂の下ったところには、ダイソーやツルハドラックもあり、
釜石以来の大きな町となります。

ただ、町中は交通量も多く、アップダウンも少しあり、
走りにくいのです。
おさかなセンターというお店の横に、
セブンイレブンがあったので、ここで休憩。

目的地まではあと2kmほどです。
ただ、登り坂が待っているだけです。

登り始めると見えてきました、目的地が。

STY86339
見えづらいですが、赤い三角屋根が。

最後の力を振り絞り、坂を登ります。

STY86342
目的地はこの建物、パチンコ屋さんの横にあります。

STY86341
本日の目的地、湯屋処まつばらとネットカフェ マンガサミットです。

ここずっと、お風呂に入れていなかったので、
この場所で銭湯があるとは。(温泉ではないです)

宮古以降の町には銭湯が全くありませんでした。
国道沿いに温泉はなく、あるとしたら山の方へ
登っていかなければなりません。

国道沿いに銭湯があり、しかもネットカフェです。
これはほんとうに助かります。

午後4時から翌朝午前9時まで、朝食付き、
風呂付き、ドリンクバー付きで2800円です。

ただ、食事する所が木曜定休日で、
ホットメニューという自販機のものしかないとか、
フラットシートはパソコン無しテレビのみ。
そのテレビも電波状況が悪くて映らない。
Wifiもない。

ネットカフェとしてはイマイチかもしれませんが、
この場所に存在してくれるということが、ありがたいのです。
ほんとに、なんでこんな場所に、こんな施設がという感じです。

ちなみに、ここにはパチンコ屋、スナック、パブ、居酒屋、
そして、銭湯とネットカフェ、コインランドリーもあります。
多分、工事関係者にとっても、オアシスのような場所なのでしょう。

ちなみに、このパチンコ屋さんのすぐ手前辺りに、
東屋と多分トイレのある駐車場がありました。
きちんと確認していないので、トイレは不確かですが。
風呂に入って、そこで寝るというのもありかもしれません。

とりあえず、風呂に入り汗を流します。

そして、久しぶりに漫画を読んで過ごします。
たがみよしひさの「軽井沢シンドロームSPROUT」全7巻、
読んでしまいました。

STY86343
食事は持ち込んだおにぎりと自販機のハンバーガーセットです。

ここ二日間、トラックのエンジン音に悩まされていたので、
本日はゆっくり寝られそうです。

本日の走行距離73.93km/総合距離7699.6km
長かった岩手県も明日で終了、いよいよ宮城県です。
ちょっと予定より遅れているので、牡鹿半島は諦めて、
南三陸町から道の駅「上品の郷」を目指します。

ではでは。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする